インフォメーション

2020-05-28 03:18:00

引っ越しの方位やタイミング、物件探しのポイント 風水鑑定

 

ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

 

「天地人の運勢鑑定」 を主宰している深川宝琉 です。

 

全国各地から福岡・天神や六本松にやってきて福岡占いの館「宝琉館」で直接鑑定を受ける人がかなり多くなりました。

 

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が延長された後、徐々に解除される中、だれもが2020年後半の運勢がどう展開するか、気になる時期ですね。

 

 

2020年(令和2年)の5月下旬となり、いよいよ薫風が漂う夏の入り口を迎えます。

 

コロナ対策でステイホームの状態から緊急事態宣言解除の流れが出てきていますので、心の内面を見つめ直し、開運鑑定にはピッタリの時期が到来しました。

 

いよいよ2020年後半に向けて、本格的な運勢スタートです。

 

 

引っ越しの吉方位、吉方位旅行、赤ちゃんの名づけ、占いスクール も行っています。

 

直接鑑定を通し、しっかりと自分のライフデザインを描き、大いなる夢の実現に向かって歩き始めましょう。

 

 

 

 

5月28日(木)~5月30日(土)午前11時~午後7時の時間帯、宝琉館六本松本館では深川宝琉による開運鑑定会を行っています。

 

5月31日(日)、6月1日(月)午前11時~午後7時の時間帯、宝琉館天神店 では深川宝琉による開運鑑定を行っています。

 

引っ越しの吉方位、吉方位旅行、赤ちゃんの名づけ、占いスクール も行っています。

 

 

2020年(令和2年)の運勢は一体どうなっているのか――。

 

ここでは、九星気学で見る2020年(令和2年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています(←クリックしたらリンク先に飛びます)。

 

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 や「福岡占いの館『宝琉館』吉方取り GO!」 で鑑定を受けることができます。

 

 

恋愛結婚運や適職や転職、仕事運などの相談と同時にご依頼が多いのが引っ越しの方位やタイミング、物件探しや間取りのアドバイスです。

 

人には移動運があり、その天の時、地の利、人の和を重視していく必要があります。

 

それが方位やタイミングとして現れるので、引っ越しは、その人個人だけでなく、家族がいる場合、家族全体にとって、とても大切です。

 

 

独身男性、独身女性など、一人暮らしで引っ越しをしなければならないシンプルなケースの相談だけでなく、両親や子どもなど家族を抱えての引っ越しの相談も多いものです。

 

引っ越しの場合、すでに引っ越し先が決まっている場合と、これからどのエリアに引っ越せば良いかわからない場合などがあります。

 

たとえば、現住所から引っ越し先住所が決まっている場合、いつぐらいに引っ越ししたいか、その人の名前、生年月日などを伝えていただければ、鑑定できます。

 

 

また、現住所からの引っ越し先が、まだ決まっていない場合で、どの方位に引っ越しするのが良いか、迷っている場合、その内容もアドバイスできます。

 

あるいは、引っ越し先が決まっていない場合でも、希望エリアがあって、そのエリアに引っ越すにはいつぐらいのタイミングがベストか、知りたい場合、詳細にアドバイスできます。

 

さらには、希望エリアで物件候補がいくつか現れて、どの物件を最終的に選べば良いか、迷っているケースでは、その物件の間取り、立地状況を伝えていただければ、どの物件が一番良いか、アドバイスできます。

 

 

さらには間取りを通して、どこに何を置くのが良いか、風水の観点からのアドバイスも行っています。

 

福岡占いの館「宝琉館」あるいは天地人の運勢鑑定では、引っ越しに関するあらゆる相談に乗ることができますので、安心してご依頼下さい。

 

 

自分の運を上げるために吉方旅行に行きたい場合も、旅行の方位やエリア、その人にとっての開運聖地となるパワースポットを含め、アドバイスしていきます。

 

引っ越しや吉方旅行について、どのように鑑定を受ければ良いか、以下、まとめておきます。

 

 

【引っ越しの鑑定相談(引っ越し先や時期が決まっている場合)】
ダイレクトに引っ越しして良いかどうか、どのようなルートから引っ越しした方が良いかなどをアドバイスしていきます。一人だけの引っ越しの場合と家族など複数人数の場合の引っ越しで鑑定料金が変わります。

 

【引っ越しの鑑定相談(引っ越し先が未定で希望エリアがある場合)】
引っ越しの希望エリアがあり、いつぐらいに引っ越しすれば良いか、知りたい場合、その時期、タイミングを鑑定していきます。物件候補がある場合、間取り鑑定も行えます。

 

【引っ越し鑑定(引っ越し先が未定で希望エリアはアドバイス通りで良い場合)】
引っ越し先が未定で、鑑定アドバイスに従った方位エリアで良い場合は、その時期やエリアなどをアドバイスしていきます。

 

 

【引っ越し鑑定(引っ越し候補の物件が複数あり、どの物件に最終決定したいか相談したい場合)】
引っ越し候補となる物件の間取り、立地条件などを総合的に鑑定し、最終候補の引っ越し物件をどれにするか、鑑定していきます。

 

【自分の運を上げるための開運吉方旅行の開運聖地パワースポット鑑定】
自分の生年月日、名前から家系的な先祖からの土地運を通して本人にピッタリなパワースポット訪問を方位や時期からアドバイスしていきます。

 

 

 

 

福岡占いの館「宝琉館」や天地人の運勢鑑定では、新しい生活様式、生活スタイルに合わせ、新しい開運の方法、アドバイスをしていきます。

 

関心のある方はお問い合わせ下さい。

 

皆さん、こういう困難な時代だからこそ、自分の心の声、「天の時」「地の利」「人の和」に合致した本心に共鳴する運命の道に従って行きましょう。

 

福岡占いの館「宝琉館」 深川宝琉

 

 

電話での問い合わせ、ご依頼は

天神店 092-724-7724 六本松本館 092-771-8867

ネットでの問い合わせ・申し込み

 

 

 

★占い鑑定 MENU☆

 

 

 

 

●《ルーツから開運覚醒させるパワースポット巡り
 開運聖地のベーシック推挙コース(5,000円)
 開運聖地の本格推挙コース(10,000円)
 開運聖地の正統推挙コース(30,000円)

 

 

●《大吉祥!読めば重要開運ポイントから覚醒する2020年の運勢―東洋と西洋の両占術から見る本格運勢鑑定 》
 東西占術による2020年の運勢- 5000円コース(5,000円)
 東西占術による2020年の運勢-10000円コース(10,000円)

 

 《 四柱推命 スペシャル & デラックス
 四柱推命スペシャル鑑定コース(5,000円)
 四柱推命デラックス鑑定コース(10,000円)
 《 四柱推命基本コース+オプション 》
 恋愛・結婚運コース(5,000円)
 仕事・適職・転職運コース(5,000円)
 子育て四柱推命コース(4,000円)
 《 四柱推命特選コース 》
 四柱推命による本格相性占いコース(5,000円)
 四柱推命オリジナル開運カレンダー(PDF3,000円、印刷郵送5,000円)

 

 《 本格鑑定コース
 究極の本格相性占い- 5000円コース(5,000円)
 究極の本格相性占い-10000円コース(10,000円)
 本格仕事運鑑定- 7000円コース(7,000円)
 本格仕事運鑑定-15000円コース(15,000円)
 本格恋愛結婚運- 7000円コース(7,000円)
 本格恋愛結婚運-15000円コース(15,000円)

 


 自分を覚醒する総合鑑定コース(30,000円)
 自分を覚醒する本格総合鑑定コース(70,000円)
 《 天地人コース
 天地人のスペシャル運勢鑑定コース(7,000円)
 天地人のデラックス本格鑑定コース(12,000円)

 

 《 その他のコース 》
 九星気学風水の本格鑑定コース(5,000円)

 

27宿曜占術コース(4,000円)
紫微斗数推命コース(5,000円)

 

 手相コース/基本鑑定(7,000円)
 手相コース/本格鑑定(15,000円)

 

本格易占コース(1件あたり5,000円)
 

天源占星術コース(3,000円)

 

 姓名判断コース(5,000円)
 姓名判断+相性コース(7,000円)

 

西洋占星術コース(3,000円)
西洋占星術+相性コース(5,000円)
インド占星術コース(2,000円)
七政四余占星術コース(2,000円)
マヤ占い(マヤ占星術)コース(3,000円)

 

NEW安倍晴明の陰陽五行吉方位占いコース
 安倍晴明の陰陽五行吉方位占い:基本鑑定コース(5,000円)
 安倍晴明の陰陽五行吉方位占い:本格鑑定コース(12,000円)

 

オリジナル天然石ブレスレット】本人にピッタリのオリジナル天然石ブレスレットを代引でお届け

 

 


 電話orスカイプによる個人鑑定コース(30分6,000円~)
 《 ↓ 自由なご依頼内容によるメールでのオリジナル鑑定 》
 メール鑑定コース(1件:4,000円~)

 


 《 ↓ 赤ちゃんの名づけ/枚名/商号・屋号・会社名の命名 》
 命名改名コース(1件:3万円)

 

※価格は全て税抜き価格です。

 

鑑定を受ける上で、どの占術を選ぶか、ここをクリック

 

 

引っ越しの方位やタイミング、物件探しのポイント 風水鑑定

2020-05-27 23:09:00

赤ちゃんの名づけ、命名は親の最大のプレゼント 姓名判断

 

ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

 

「天地人の運勢鑑定」を主宰している深川宝琉 です。

 

全国各地から福岡・天神や六本松にやってきて福岡占いの館「宝琉館」で直接鑑定を受ける人が多くなりました。

 

立夏を過ぎ、薫風がさわやかに吹く季節の到来です。本格的にスタートを切る上で「緊張と弛緩(しかん)、張りと緩みが不規則に訪れる助走期間の運勢」と言えるでしょう。

 

コロナ対策でステイホームの状態から緊急事態宣言が徐々に解除され始める時期、2020年後半に向けて心の内面を見つめ直し、開運鑑定にはピッタリの時期が到来しました。

 

 

5月23日(土)午前11時~午後7時の時間帯、宝琉館六本松本館では深川宝琉による開運鑑定会を行っています。

 

5月24日(日)、5月25日(月)午前11時~午後7時の時間帯、宝琉館天神店 では深川宝琉による開運鑑定を行っています。

 

5月26日(火)~5月30日(土)午前11時~午後7時の時間帯、宝琉館六本松本館では深川宝琉による開運鑑定会を行っています。

 

引っ越しの吉方位、吉方位旅行、赤ちゃんの名づけ、占いスクール も行っています。

 

直接鑑定を通し、しっかりと自分のライフデザインを描き、大いなる夢の実現に向かって歩き始めましょう。

 

 

5月の新緑、薫風が心地良く吹く季節になりました。

 

寒暖の差が激しいので、体調を整えることに配慮が必要な時期です。新しい環境に少しずつ慣れ始めつつ、戸惑いも多く、魂の充実を求める時でもあります。

 

コロナ不況の中、若い人だけでなく、中年期に転職する人にとっては、自分の人生の大きな転機ですね。

 

 


関心のある方は福岡占いの館「宝琉館」 にご来館ください。

 

直接鑑定を希望の方は鑑定申し込みフォーム あるいは電話、福岡占いの館「宝琉館」 のウェブサイト からお申し込み下さい。

 

直接鑑定ができない方は公式ウェブサイト「天地人の運勢鑑定」 からネット鑑定をお申し込み下さい。福のある充実した人生を送っていきましょう。

 



 

   ☆ ―― ★ ―― ☆ ―― ★ ―― ☆ ―― ★


 

 

 

最近、赤ちゃんの名づけだけでなく、改名を依頼されるケースが多く、一つ一つ丁寧に行っているところです。名前の吉凶について、総合的に知りたいというご相談も増えています。

 

赤ちゃんの名づけ命名については、出産予定日から1~3ヶ月前にご相談される方が増え、直前や出産後のご相談は未だにありますが、夫婦で名前を考える時間が大切だということを知って、減りつつあります。

 

男の子か女の子か、まだわからない時期にご相談に来られる場合もありますが、ある程度、性別がわかった段階で、もう一度来ていただくことが多いです。

 

 

それぞれの苗字に対して、男の子、女の子で完璧に良い名前は違います。

 

ですから、性別がわかった段階で最高の吉祥名を授けることになります。

 

事前に当方にご相談される方が多くなり、より素晴らしい宝名を付けるチャンスをいただく方々が増えました。


名前は凶名よりも吉祥名を使うのに越したことはありません。

 

「吉祥名の子どもは、なぜか不思議と、スムーズに育ち、育てるのに苦労することがないですね」と感想を語るのは、小中学生を見ている書道の先生たち。


さすがに、書道で本人の名前が出ますので、画数を意識して見てしまうそうです。

 

 

すると、姓名判断での五画(天画、人画、地画、外画、総画)が吉祥数の子どもは、なぜか、何の問題もなく、高校進学、大学進学、就職がうまくいっているそうです。

「姓名の神秘って本当にありますね」とのこと。


新聞の社会面で登場する人々はいろいろです。社会的に評価される人、いろんな被害の犠牲になる人、多種多様ですが、なぜか、犠牲になりやすい人は人画部分が凶数が多いですね。逆に社会的に評価される人は人画が吉祥数が多い。

 

これも、やはり、姓名には吉凶があることに気づかされる部分でしょう。

 

 

画数の取り方、何をもって吉凶を判断するかは、各流派によって違っています。

 

ただ、中国の漢字の源流を深く学び、姓名学の成り立ちを理解すると、正当な吉凶判断は自ずと分かってくるものです。


日本の姓名判断と違い、中国、香港、台湾では、様々な流派が誕生し、それぞれが画数や生まれた年、漢字の意味などを通して吉凶や意義を独自解釈してきました。音譜


これから紹介する中国や香港、台湾の姓名判断の流派を見る限り、日本の姓名判断の源流がこれらの流派から来ているといってもいいでしょう

 

 

何回かに分けて紹介しようと思いましたが、詳細に紹介すると、すぐに真似て自分のオリジナルであるかのように振る舞うケースがあり得ますので、概要だけ簡単にしておきます。叫び


では、10種類の流派を紹介していきます。クラッカー

 

 

【八字派】
四柱推命を使った吉凶判断を姓名判断に応用したもの。台湾や香港では生年月日時から紫微斗推命を応用しているものも多い。


 【生肖派】
生肖とは生まれた年の天干地支をいう。正確には前年大晦日の午後11時から当年大晦日の午後10時59分までに生まれた干支が、その人の生肖となる。姓名を天地人の三才に分け、それぞれ陰陽、形・意・音として助力になるか阻力になるかを見ていく方法。姓を主体として名を客体としてとらえ、生まれた年の干支から主体の五行を決定し、三合、支合する干支の字を用いる方法を取っている。字形を通した五行も使い、木火土金水の相生相剋の関係で名前の吉凶、バランスを決定していく。

 

【格局派】
姓(中国人の場合、通常は漢字一文字)と名(中国人の場合、漢字2文字あるいは1文字)があるが、姓をA、名をB(名の最初の一文字),C(名の最初以外の文字)に分け、それぞれの画数の多少によって特性があると見る。たとえば、倒三角形(A>B>CなおかつB+C>A)ならば邪念に動かされず、お金の貸し借りやマネーゲームや投機は絶対にしない性格で名誉を得やすいが、部下からの反逆が生じやすい。ほかにも金字塔型(C>B>AなおかつC<A+B)、大名望格(A>B+C)、併吞格(B>A、B>CなおかつB>A+B)、光宗燿祖格(C>A+B)、中広型(B>A、B>CなおかつA+B>C)などのタイプがある。

 

 

【九星流年】
生年から自分の本命星を分析し、天格、人格、地格、総格をそれぞれの画数から九星に当てはめ、流年から運勢を割り出していく。天格の場合、父母宮を意味し、人格は財帛宮と疾厄宮、地格が子女宮と配偶宮、総格が命宮と運勢宮を意味するとしている。九星の配置や意味合いは日本の九星気学での部屋の意味合いと一致している。


 【三才派】
 三才五行を通し、天格、地格、人格のバランスで吉凶を見る方法。これは日本の熊﨑式姓名判断で使う三才五行の吉凶とまったく同じです。

 

【六神冲剋派】
それぞれの漢字の画数を一の位で甲乙丙丁戊己庚辛壬癸にあてはめ、木火土金水の五行相生相剋の関係で吉凶を判断する。とくに横同格、斜め同格現象の凶(離婚しやすいと判断)を強調しており、桑野式の手法の原型とも言える内容。六神冲剋では人格が自分自身と判断、八字派は日主、九宮派は総格が自分自身と判断している。

 

 

【天運派】
生まれた年の干支の納音(なっちん)にある天運五行から吉凶を判断する。三才五行では地格の吉凶が1歳から24歳、人格が25歳から36歳、外格が37歳から48歳、総画が49歳以降を表すと見ている。

 

【筆画派(太乙派)】
画数の意味、吉凶は日本の姓名判断とほぼ同じで解釈。三才の関係については、次のように解釈している。人格が外画と相生すれば40歳以前に他人の援助で出世する。人格が外格を剋すれば研究心旺盛でも役に立たない。人格が天格と剋すれば人の意見を聞かずに気が強く上司や父母と対立しやすい。天格が人格を剋せば神経質で人からの支えがない。総画が人格あ外格と剋せば金銭の出入りが多い。外画が0,9画系統なら皮膚が悪く、総格が0,9系統ならば足が悪い。

 

【五格派】
天格、人格、地格、外格、総格の五格にそれぞれの意味づけをして先天運、前運、主運、副運、後天運、晩年運などの吉凶を見ていく方法。流年の区切りが日本の姓名判断と違っている。

 

【十長生派】

四柱推命の12星運を応用したもの。総格の一の位の数字を元に12星運のうち絶と沐浴を除く10星を使って運勢のバイオリズム、吉凶を判断していく。

 

 

 

 

★占い鑑定 MENU☆

 


深川宝琉の「天地人の運勢鑑定」(ネット鑑定)音譜 

福岡占いの館「宝琉館」深川宝琉の直接鑑定

九星気学による2020年の運勢と吉方位

 

 

 

 

 

●《ルーツから開運覚醒させるパワースポット巡り 》
 開運聖地のベーシック推挙コース(5,000円)
 開運聖地の本格推挙コース(10,000円)
 開運聖地の正統推挙コース(30,000円)

 

 

●《大吉祥!読めば重要開運ポイントから覚醒する2020年の運勢―東洋と西洋の両占術から見る本格運勢鑑定 》
 東西占術による2020年の運勢- 5000円コース(5,000円)
 東西占術による2020年の運勢-10000円コース(10,000円)

 

 《 四柱推命 スペシャル & デラックス 》
 四柱推命スペシャル鑑定コース(5,000円)
 四柱推命デラックス鑑定コース(10,000円)
 《 四柱推命基本コース+オプション 》
 恋愛・結婚運コース(5,000円)
 仕事・適職・転職運コース(5,000円)
 子育て四柱推命コース(4,000円)
 《 四柱推命特選コース 》
 四柱推命による本格相性占いコース(5,000円)
 四柱推命オリジナル開運カレンダー(PDF3,000円、印刷郵送5,000円)

 

 《 本格鑑定コース 》
 究極の本格相性占い- 5000円コース(5,000円)
 究極の本格相性占い-10000円コース(10,000円)
 本格仕事運鑑定- 7000円コース(7,000円)
 本格仕事運鑑定-15000円コース(15,000円)
 本格恋愛結婚運- 7000円コース(7,000円)
 本格恋愛結婚運-15000円コース(15,000円)

 


 自分を覚醒する総合鑑定コース(30,000円)
 自分を覚醒する本格総合鑑定コース(70,000円)
 《 天地人コース 》
 天地人のスペシャル運勢鑑定コース(7,000円)
 天地人のデラックス本格鑑定コース(12,000円)

 

 《 その他のコース 》
 九星気学風水の本格鑑定コース(5,000円)

 


 

27宿曜占術コース(4,000円)
紫微斗数推命コース(5,000円)

 

 手相コース/基本鑑定(7,000円)
 手相コース/本格鑑定(15,000円)

 


 

本格易占コース(1件あたり5,000円)
 

 

天源占星術コース(3,000円)

 

 

 姓名判断コース(5,000円)
 姓名判断+相性コース(7,000円)

 


 

西洋占星術コース(3,000円)
西洋占星術+相性コース(5,000円)
インド占星術コース(2,000円)
七政四余占星術コース(2,000円)
マヤ占い(マヤ占星術)コース(3,000円)

 

NEW 《 安倍晴明の陰陽五行吉方位占いコース
 安倍晴明の陰陽五行吉方位占い:基本鑑定コース(5,000円)
 安倍晴明の陰陽五行吉方位占い:本格鑑定コース(12,000円)

 

オリジナル天然石ブレスレット】…本人にピッタリのオリジナル天然石ブレスレットを代引でお届け

 


 電話orスカイプによる個人鑑定コース(30分6,000円~)
 《 ↓ 自由なご依頼内容によるメールでのオリジナル鑑定 》
 メール鑑定コース(1件:4,000円~)


 《 ↓ 赤ちゃんの名づけ/枚名/商号・屋号・会社名の命名 》
 命名改名コース(1件:3万円)

 

※価格は全て税抜き価格です。

 

鑑定を受ける上で、どの占術を選ぶか、ここをクリック

赤ちゃんの名づけ、命名は親の最大のプレゼント 姓名判断

2020-05-25 17:10:00

インド占星術で読み解く2020年の運命 運勢鑑定

天源占いと四柱推命 受胎日と誕生日から長所短所を知る 

 

ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

 

「天地人の運勢鑑定」 を主宰している深川宝琉 です。

 

全国各地から福岡・天神や六本松にやってきて福岡占いの館「宝琉館」で直接鑑定を受ける人がかなり多くなりました。

 

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が延長された後、徐々に解除される中、だれもが2020年後半の運勢がどう展開するか、気になる時期ですね。

 

 

2020年(令和2年)の5月中・下旬となり、いよいよ薫風が漂う夏の入り口を迎えます。

 

コロナ対策でステイホームの状態から緊急事態宣言解除の流れが出てきていますので、心の内面を見つめ直し、開運鑑定にはピッタリの時期が到来しました。

 

いよいよ2020年後半に向けて、本格的な運勢スタートです。

 

 

引っ越しの吉方位、吉方位旅行、赤ちゃんの名づけ、占いスクール も行っています。

 

直接鑑定を通し、しっかりと自分のライフデザインを描き、大いなる夢の実現に向かって歩き始めましょう。

 

 

 

 

5月22日(金)~5月23日(土)午前11時~午後7時の時間帯、宝琉館六本松本館では深川宝琉による開運鑑定会を行っています。

 

5月24日(日)、5月25日(月)午前11時~午後7時の時間帯、宝琉館天神店 では深川宝琉による開運鑑定を行っています。

 

引っ越しの吉方位、吉方位旅行、赤ちゃんの名づけ、占いスクール も行っています。

 

 

2020年(令和2年)の運勢は一体どうなっているのか――。

 

ここでは、九星気学で見る2020年(令和2年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています(←クリックしたらリンク先に飛びます)。

 

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 や「福岡占いの館『宝琉館』吉方取り GO!」 で鑑定を受けることができます。

 

 


2020の新たな運勢 を切り開くにはどうすれば良いか。

 

様々な本格的な占術で見ていくことをお薦めします。

 

10年ほど前、西安(唐の都・長安)を訪れ、空海が修行した青龍寺を訪れました。


北京留学時代は、西安に行ったり、洛陽を訪れたり、東洋運命学を学ぶ上で非常に重要な事象を中国の文物や易学者たちから大いに学びました。

 

青龍寺はなかなか風格のあるお寺ですが、周辺の改修工事がしてあって、寺の境内は古いものと修復後の新しいものが入り交じった感じです。

 

空海は密教の真理をここで受け継ぎ、唐に留学中で最も大切なお経を得たのですが、その中に宿曜経があります。その内容が宿曜占星術となって日本に伝わりました。

 

その宿曜占星術 はインド占星術が源泉です。インドから伝わった星占いと見て良い内容なのです。


日を新たに命を立つ ホウリュウの開運鑑定ダイアリー 運命学を学ぶ上でインド占星術やインド手相術は欠かせません。

 

インドでは占いが日常生活に根ざしています。

 

日本で西洋占星術などによる「きょうの占い」がテレビやラジオ、メディアで日常的に紹介されるようになったのは15年ほど前からですが、これは西洋占星術などの占いが日本でも一般大衆に定着してきたことを意味しますね。

 

インドでは、もっと前から占いが日常生活に浸透しています。

 

インドの道端には占いマシーンが置いてあります。


日を新たに命を立つ ホウリュウの開運鑑定ダイアリー 聴診器で内容を聞くのです。

 

コインを入れると、その日の運勢を占ってくれます。

 

街中でよく見かける身長と体重を量る機械。データが紙で印字されて出てきますが、身長、体重だけでなく、未来の運勢も一緒に出てきます。日本では、身長や体重を量る有料の機械が置かれていることはほとんどありませんが、インドでは日常的なのです。身長と体重と運勢が常にリンクしているのがインド。


日を新たに命を立つ ホウリュウの開運鑑定ダイアリー それほど、占いは日常生活に密着したとても身近なものなのです。


街中には占い館がそこかしこにあり、昔ながらの手相占いが根強い人気です。

 

インドといえば、手相と占星術ですね。

 

インド占星術は独自の発展を遂げ、西洋占星術とは違う角度の鑑定が魅力的です。

 

「今度、○○に旅行(ヤートラー=旅)に行こうと思っているのですが、私の今回の旅はうまくいきますか?」

 

「今後の仕事はうまくいきますか?」

 

「私の○○さんとの結婚はうまくいきますか?結婚の日取りはいつが良いでしょう?」

 

こんな質問が飛び交うのです。


日を新たに命を立つ ホウリュウの開運鑑定ダイアリー 質問内容は、世界共通ですが、日本と違い、旅行に関してうまくいくかどうか、かなり深く聞くところが面白いですね。

 

日本でも吉方位旅行で吉方だけでなく、ほかにもいろんな開運ポイントを知って出かけると役立つことが多くなるはずです。

 

インド占星術で必要なのは生年月日時と生まれた場所のデータ。これをもとに生まれた瞬間の星の位置を示すインド伝来のホロスコープ図を作ります。

 

この時の天体の配置がその人の運命に影響を与えるという考え方です。

 

人々の間では、オーソドックスなインド占星術が幅広く信じられていますね。

日を新たに命を立つ ホウリュウの開運鑑定ダイアリー インド占星術は天文学とヒンドゥー暦を合わせてつくられたもので、1500年の歴史があります。

 

インド本国の他、ネパールやチベットなど周辺の地域でも行われています。

 

多くの家庭には馴染みの占い師がいて、子どもが生まれると、その子の一生を占います。

 

日本では、赤ちゃんの名づけで親がいろいろ悩んでつけますが、名前だけでなく、生年月日時から子どもの一生を占っていくことがごく普通に行われているのです。


日を新たに命を立つ ホウリュウの開運鑑定ダイアリー また、結婚についてのさまざまな事柄も占星術で占われます。

 

相手との相性や式の日取り、時間や方角に至るまで、すべてが占いで決められています。

 

これを迷信と思うかどうかは、人それぞれですが、少なくともインドでは、占いが日常生活の中で溶け込み、活かされているのです。

 

インド占星術は、元来、ギリシャが由来です。

 

紀元2世紀までにギリシアの占星術がインドに伝えられ、西暦150年にはインドのサンスクリット語に散文体にまとめられ、西暦269年に韻文化された「ヤヴァナジャータカ」(yavanajaataka 「ギリシャ式出生占術」)という文献にまとめられ、その後、独自の発展を遂げて、現在の形のインド占星術となりました。


日を新たに命を立つ ホウリュウの開運鑑定ダイアリー これらの流れを見ると、インド占星術は白道上の月の位置に着目したナクシャトラ(中国では二十七宿)を用いた占星術で、主に月の動きから見ていくもの。その後、ヘレニズム時代にギリシアから太陽と月、5惑星とラーフ、ケートゥなどの九曜、十二宮と十二室に基づくホロスコープ方式の占星術を取り入れ、現在のナクシャトラ(白道二十七宿)と黄道十二宮を併用した形になりました。

 

仏教に取り入れられると、「宿曜経」 にまとめられ、密教の一部として中国に伝えられ、平安時代には弘法大師空海などを通して日本にも伝えられ、宿曜道となりました。その流れが宿曜占星術となっています。

 

インド占星術は、仕事運、恋愛運を見る上でも重要な視点を持っています。

 

と同時に、インド手相の奥深さを知る上で、インド占星術は欠かせません。


日を新たに命を立つ ホウリュウの開運鑑定ダイアリー 私の場合、手相鑑定の場合、インド手相術の奥義をできるだけ取り入れ、鑑定しています。

 

四柱推命や紫微斗推命など中国式の占いだけでなく、インド占星術やインド手相術を通して、人の運命をさらに立体的に見通す上で役に立てば素晴らしいことですね。

 

占星術は多種多様にありますが、四柱推命や紫微斗推命、西洋占星術だけでなく、インド占星術やインド手相などを通して自分自身をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。

 

ネットで鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 をご覧下さい。

 

直接鑑定を受けたい方は宝琉館へご連絡下さい。

 

まずは、電話(090-3416-6230)か福岡占いの館「宝琉館」 の問い合わせフォーム で鑑定してほしい内容を伝えていただき、直接鑑定する日時候補を調整していきます。

 

日時が決定すれば、鑑定に必要な内容を伝えてもらい、事前にその人に必要な鑑定書をオリジナルで作成しておきます。

そして、実際に直接対面鑑定の際には、さらに深い鑑定に必要な内容を尋ねながら、より深い本質的な開運アドバイスをしていきます。

 

福岡占いの館「宝琉館」 での直接鑑定の素晴らしさ、醍醐味は、まず、手相などを直接鑑定して細かい部分まで見てあげて、より本質的な開運への道を示すことができることです。

ケースバイケースで易を立てることもあり、さらに今後を見通すことができます。

 

鑑定料金は最初の30分が7000円(鑑定書を準備してご提供します)、その後は30分後に5000円です。

 

電話での問い合わせ、ご依頼は

天神店 092-724-7724 六本松本館 092-771-8867

ネットでの問い合わせ・申し込み

 

 

 

 

★占いスクール各講座 (受講に関心がある方はお問い合わせ下さい)

 

■楽しく学べる本格易学講座

■楽しく学べる手相講座

■楽しく学べる九星気学講座

■楽しく学べる姓名判断講座

■家系と家運の奥義を学ぶ家系学講座

 

占いスクールに関心がある方はこちらをクリック!

 

 

 

 

★占い鑑定 MENU☆

 

 

 

●《ルーツから開運覚醒させるパワースポット巡り
 開運聖地のベーシック推挙コース(5,000円)
 開運聖地の本格推挙コース(10,000円)
 開運聖地の正統推挙コース(30,000円)

 

 

●《大吉祥!読めば重要開運ポイントから覚醒する2020年の運勢―東洋と西洋の両占術から見る本格運勢鑑定 》
 東西占術による2020年の運勢- 5000円コース(5,000円)
 東西占術による2020年の運勢-10000円コース(10,000円)

 

 《 四柱推命 スペシャル & デラックス
 四柱推命スペシャル鑑定コース(5,000円)
 四柱推命デラックス鑑定コース(10,000円)
 《 四柱推命基本コース+オプション 》
 恋愛・結婚運コース(5,000円)
 仕事・適職・転職運コース(5,000円)
 子育て四柱推命コース(4,000円)
 《 四柱推命特選コース 》
 四柱推命による本格相性占いコース(5,000円)
 四柱推命オリジナル開運カレンダー(PDF3,000円、印刷郵送5,000円)

 

 《 本格鑑定コース
 究極の本格相性占い- 5000円コース(5,000円)
 究極の本格相性占い-10000円コース(10,000円)
 本格仕事運鑑定- 7000円コース(7,000円)
 本格仕事運鑑定-15000円コース(15,000円)
 本格恋愛結婚運- 7000円コース(7,000円)
 本格恋愛結婚運-15000円コース(15,000円)

 


 自分を覚醒する総合鑑定コース(30,000円)
 自分を覚醒する本格総合鑑定コース(70,000円)
 《 天地人コース
 天地人のスペシャル運勢鑑定コース(7,000円)
 天地人のデラックス本格鑑定コース(12,000円)

 

 《 その他のコース 》
 九星気学風水の本格鑑定コース(5,000円)

 

27宿曜占術コース(4,000円)
紫微斗数推命コース(5,000円)

 

 手相コース/基本鑑定(7,000円)
 手相コース/本格鑑定(15,000円)

 

本格易占コース(1件あたり5,000円)
 

天源占星術コース(3,000円)

 

 姓名判断コース(5,000円)
 姓名判断+相性コース(7,000円)

 

西洋占星術コース(3,000円)
西洋占星術+相性コース(5,000円)
インド占星術コース(2,000円)
七政四余占星術コース(2,000円)
マヤ占い(マヤ占星術)コース(3,000円)

 

NEW安倍晴明の陰陽五行吉方位占いコース
 安倍晴明の陰陽五行吉方位占い:基本鑑定コース(5,000円)
 安倍晴明の陰陽五行吉方位占い:本格鑑定コース(12,000円)

 

オリジナル天然石ブレスレット】本人にピッタリのオリジナル天然石ブレスレットを代引でお届け

 

 


 電話orスカイプによる個人鑑定コース(30分6,000円~)
 《 ↓ 自由なご依頼内容によるメールでのオリジナル鑑定 》
 メール鑑定コース(1件:4,000円~)

 


 《 ↓ 赤ちゃんの名づけ/枚名/商号・屋号・会社名の命名 》
 命名改名コース(1件:3万円)

 

※価格は全て税抜き価格です。

 

鑑定を受ける上で、どの占術を選ぶか、ここをクリック

 

 

 

 

インド占星術で読み解く2020年の運命 運勢鑑定

2020-05-19 22:59:00

天源占いと四柱推命 受胎日と誕生日から長所短所を知る

 

 

ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

 

「天地人の運勢鑑定」を主宰している深川宝琉 です。

 

全国各地から福岡・天神や六本松にやってきて福岡占いの館「宝琉館」で直接鑑定を受ける人が多くなりました。

 

コロナ対策でステイホームの状態から緊急事態宣言が徐々に解除され始める時期、2020年後半に向けて心の内面を見つめ直し、開運鑑定にはピッタリの時期が到来しました。

 

 

5月22日(火)~5月30日(土)午前11時~午後7時の時間帯、宝琉館六本松本館では深川宝琉による開運鑑定会を行っています。

 

5月31日(日)、6月1日(月)午前11時~午後7時の時間帯、宝琉館天神店 では深川宝琉による開運鑑定を行っています。

 

引っ越しの吉方位、吉方位旅行、赤ちゃんの名づけ、占いスクール も行っています。

 

直接鑑定を通し、しっかりと自分のライフデザインを描き、大いなる夢の実現に向かって歩き始めましょう。

 

 



5月中旬になり、寒暖の差が激しい時期になりました。

 

5月21日は二十四節気の小満(しょうまん)です。

 

朝6時半過ぎ、NHKEテレで子ども番組「にほんごであそぼ」をやっています。

 

美輪明宏さんが太陽の役で出演している番組は、日本の古い伝統的な言葉遊びを子どもたちに楽しく教える内容なのですが、その中にギターを持ったおじさんが二十四節気を歌いながら読み上げる部分が出てきて、とても感心しています。

 

これならば4~6歳児でも自然に覚えてしまう。

 

 

三つ子の魂百までで、幼少期に覚えた文章表現は一生覚えていると思いますので、こんな「二十四節気の歌」は、もっと子どもたちの間に流行してほしいですね。

 

「三つ子の魂百まで」という表現で思い出すのは、人間の持っている癖です。


人は生まれ持って与えられた天賦の才能や長所があるのと同時に、どうしようもない悪い癖があります。

 

なんとなく、自分で自覚している人もいますが、その本質をズバリ言われると、ハッとしたり、当たっているので、逆に怒ったり、泣いたりします。

 

人の運命を見る上で、一つの占術だけで見ても、すべてがわかるわけがありません。

 

 

占い師の中には、自分の占術ですべてがわかると豪語する人もいますし、一つの占術を学び始めて、それに傾倒すると、その占いの占術が万能であると錯覚、陶酔する時期の人もいます。

 

でも、たとえば5千人ぐらい鑑定すると、その占術では見通せないケースが必ず出てきます。

 


四柱推命 は中国では「占いの帝王」と呼ばれる占術で、紫薇斗推命 は「占いの女王」と呼ばれています。

 

しかし、一つの占術だけでは、なかなか、その人の課題を解決する対処法を完全にカバーできることはできないということに気づいてくるものです。

 

 

ましてや3万人、5万人、7万人、10万人と鑑定者数が増えてくると、一つの占術だけでは見通せない事例は相当数、出てきます。

 

四柱推命は太陽の動きから見た占いであり、紫薇斗推命は月の動きから見た占術です。

 

いずれも人がオギャーと誕生した瞬間の命式から見通して行きます。

 

でも、これは、この世に生まれ落ちた瞬間が最も重要だと判断して見通して行く占術です。


 でも、世の中には、オーソドックスな出産時の生年月日時から見る占術だけでないものがあります。

 

それが天源占いです。

 

 

「出産日」ではなく、「受胎日」で見通して行く占いです。

 

人間には、さまざまな癖があるものです。

 

生まれた時の家庭環境から生ずる生活習慣だったり、本人自身が生まれながらに持っている癖も多々あります。

 

それが、だれが見ても良い癖だったら良いのですが、悪癖は変えていって癖をなくしていくことが大切になっていきます。


 「鉄は熱いうちに打て」ですので、本来ならば三つ子の魂百まで、として幼少期に改造していくことが一番良いのです。

 

しかし、幼年教育をしっかりできている親はそう多くはいません。そこで、生年月日から、その人の持っている癖を見抜き、改善していく道を示していくことは開運への近道です。

 

 

古今東西の占いは、中国では命・相・卜の三種類に分けます。命とは生年月日から占うものです。音譜


その中でも徳川家康の軍師であった天海大僧正が考え出した天源開運術は的中率が高い。ビックリマーク


出生日から逆算して265日目の命式から見ます。これを正確に算出することが大切ですが、正確に割り出すのは、なかなか至難の業です。

 

つまり、赤ちゃんが母胎から出産する十月十日前に受胎し、それから21日後の状態が人間の本質的な出発点だとする占いです。

 

ただし、未熟児で生まれた場合は参考にできません。

 

天源占いでは

 

■年干支は大性と呼ばれ、天性の素質や遺伝を見ます。

 

■月干支は中性と呼ばれ、中年期における素質や才能を見ます。

 

■日干支は小性と呼ばれ、初年期から青年期における素質や才能を見ます。


天源占いには開運術として3つの段階があるとしています。

 

 

 

【第一段階】

命式以下の人生を歩んでいる段階です。これは幼少期、家庭環境が複雑であったことが原因です。本当の自分の姿を運命学で知ることから始めなければなりません。まず、命式から自分の本質を悟って下さい。

【第二段階】

命式通りの人生を歩んでいる段階です。天源占いで自分の欠点や癖を知り、癖から生まれる行動や発想を変えていく必要があります。「癖から出た行動は道理にかなっていても、運を壊す鬼である」と天海大僧正は指摘しています。つまり、自分自身の弱点を知り、癖を直していく段階です。

 

【第三段階】

命式の癖を超えてサラサラとスムーズな人間関係を築いていける段階です。天地自由人、涅槃の境地にいるので、人を見た目や外見、好き嫌いで判断しない段階です。


人は生まれ育ちが違うため、成長のスピードが違います。

 

早くから第一段階を通過し、第二段階、第三段階に行く人もいれば、天源占星術の奥義を知らないため、第一段階止まりの人もいます。

 

努力して第二段階に入る人もいれば、幸運なことに、第三段階に入る人もいますが、これは極めて少数派ということになります。

 

とりあえず、簡単に特性を見ていくポイントを紹介します。ただし、万年暦を持っていないと、調べづらいですね。

 

天源占いの鑑定を四柱推命などと一緒に受けてみたい方は公式ページ「天地人の運勢鑑定」 にある「天源占星術」「四柱推命」 の欄を見て下さい。

 

天源占いは、意外な自分の側面、長所、短所に気づかされます。淘宮術とも言われる江戸時代から続く占術です。

 

 

 

★占いスクール各講座 (受講に関心がある方はお問い合わせ下さい)

 

■楽しく学べる本格易学講座

■楽しく学べる手相講座

■楽しく学べる九星気学講座

■楽しく学べる姓名判断講座

■家系と家運の奥義を学ぶ家系学講座

 

占いスクールに関心がある方はこちらをクリック!

 

 

 

天源占いと四柱推命 受胎日と誕生日から長所短所を知る

2020-05-18 21:07:00

太陽の動きで読み解く「運勢予報図」 運命鑑定

 

 

ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

 

「天地人の運勢鑑定」を主宰している深川宝琉 です。

 

全国各地から福岡・天神や六本松にやってきて福岡占いの館「宝琉館」で直接鑑定を受ける人が多くなりました。

 

コロナ対策でステイホームの状態から緊急事態宣言が徐々に解除され始める時期、2020年後半に向けて心の内面を見つめ直し、開運鑑定にはピッタリの時期が到来しました。

 

 

5月20日(日)、5月21日(月)午前11時~午後7時の時間帯、宝琉館天神店 では深川宝琉による開運鑑定を行っています。

 

5月22日(火)~5月30日(土)午前11時~午後7時の時間帯、宝琉館六本松本館では深川宝琉による開運鑑定会を行っています。

 

引っ越しの吉方位、吉方位旅行、赤ちゃんの名づけ、占いスクール も行っています。

 

直接鑑定を通し、しっかりと自分のライフデザインを描き、大いなる夢の実現に向かって歩き始めましょう。

 

 

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 

ようやく緊急事態宣言が一部解除される動きになってきました。

 

コロナ後の世界がどうなるか、不安と動揺がある一方で、何か良い兆しも見える場合があります。

 

人の運命を見通す時、その人の運命の潮流を概観しながら、その時々の本質を見出していく必要があります。

 

 

立夏を過ぎ、薫風がさわやかに吹く季節の到来です。本格的にスタートを切る上で「緊張と弛緩(しかん)、張りと緩みが不規則に訪れる助走期間の運勢」と言えるでしょう。


日本人にとっては新たな1年を過ごす上で指針となる何らかのライフコンパスを求めるものです。


これから、大いなる一歩を踏み出して人生の大海原を航海する羅針盤が必要な人もいるでしょう。

 

本ブログを熱心に見ている読者の方々は多いということを鑑定時に知る機会がかなり増えています。

 

「読者登録していつも見ています」

 

「ホームページを読んで問い合わせています」

 

「グーグルで『福岡』『占い』で検索して来ました」

 

などなど、多種多様。

 

たしかにブログだけでも5つほどあり、ホームページも公式、非公式を合わせれば4つあります。

 

そして、その年の真に新しい生徒との出会いや熱心に通うお客様との出会いが多くなるのが二十四節気の立夏(りっか)や小満(しょうまん)あたりからです。

 

今年の立夏は5月5日。

 

そして小満は5月21日。

 

鑑定する側にとって、ちょうど、今の時期に出会う人は新鮮な気持ちになります。

 

今の時期の俳句の季語は「雨蛙(あまがえる)」。

 

 

 

鮮やかな緑が光沢を帯び、ゲロゲロと鳴いて、小雨が降る新緑に吸盤をしっかりつけながらゆっくり動く。

 

ときには自分の体の2倍、3倍の距離を飛んでいく。

 

人の運勢の大きな跳躍も、雨蛙のジャンプのようなものかもしれません。

 

運命の天気予報を知る上で、その基礎となるのが暦です。

 

日本の暦は独自の発展を遂げてきました。

 

日本はヨーロッパから見ると東洋、東アジアあるいは極東の国として知られ、現代中国から見れば、「東洋」は中国から見て東の洋上にある国、つまり日本のことだけを指しています。

 

ヨーロッパから見ても、中国から見ても東の果てにある小さな島国は、今や世界をリードする先進の科学技術を有する国の一つとしてあまねく認知されています。

 

占い、つまり、運命学の世界でも、日本は東西両洋の占術を巧みに受容し、変容させて、オリジナルの占いを創り上げることができる土壌があります。

 

運命を見る上で、太陽の動きは、その人の対社会的な動きを鑑定する上で基礎となります。

 

ですから、太陽暦は大切です。

 

また、月の動きは、その人の深層心理、心の深い世界を知る上で大切ですので、太陰暦はその基礎となります。

 

暦は、天文学の発展とともに発達してきました。


宇宙技術においても、天文学の研究レベルにおいても、先進諸国と比肩するまでに成長しましたが、いったいこの極東の国にどのようにして天文学が伝わり、進化していったのか。

 

日本の天文学の始まりは、近世以前、主に中国と朝鮮からの伝来によって発展する。その後、南蛮貿易が行われるようになると、貿易品とともに西洋文化も流入し、天文学も同様に導入されます。

 

江戸時代になると、八代将軍吉宗によって、日本の天文学の革命が起こります。

 

 

日本の天文を占いの技術から科学へ脱皮させたのは、江戸前期の天文暦学者で、日本人初の「貞享暦」を作成した渋川春海(1639~1715)。そして将軍吉宗です。

 

吉宗は将軍でありながら、科学、天文学にも精通し、鎖国時代にもかかわらず優れた西洋技術を積極的に導入しようと、自らの政策を緩和してしまいます。

 

江戸幕府の公式記録である『徳川実紀』の中で、吉宗について、こう書かれています。

 

「天文暦術は人民に時を授けるための重要な学問なので、吉宗公はもっぱらこれに心を用いられた。和漢の天文書だけでなく、西洋の天文学まで究明された」

 

春海や吉宗たちの努力の成果が、現在の科学大国の礎となったと言っても過言ではないでしょう。

 

日本の易者は冬至に年筮(ねんぜい)を立て、その年の運勢を易で見極めていきます。

 

ですから、昨年の冬至に年筮を立てた場合、きわめて貴重な卦徳を見ることができたことになります。

 

暦のことになると、日本では中国の暦を導入しながら日本独自の暦を生み出していくうえでかなりの苦労がありました。


冲方丁による日本の時代小説「天地明察」では江戸時代前期の囲碁棋士で天文暦学者の渋川春海の生涯が描かれ、映画「天地明察」では渋川春海役に岡田准一がキャスティングされて、一般的にも暦のことが知られるきっかけになりました。

 

中国の暦と日本の暦が1時間の時差のズレをいかに修正し、正確な暦を作っていったか、非常に分かりやすく紹介されています。

 

その後、明治維新で明治6年に現在の太陽暦に取って代わられ、日本の太陰太陽暦は、「旧暦」と呼ばれることになりました。

 

でも、すべてが過去の遺物になったわけではなく、「七十二候」は旧暦の日本の季節感を細かく表しています。

 

旧暦は、季節とのずれを補うために、1年を中国伝来の「立春」「春分」といった二十四節気に分け、「梅花乃芳(うめのはなかんばし)」などと季節の移り変わりで3分割し、七十二候としました。

 

最近では、この七十二候のそれぞれの候にマッチした音楽も作曲され、季節感の情緒豊かさは音楽の世界にも広がっています。

 

この七十二候を日本の気候に合うように改めたのも、貞享改暦で幕府天文方に就任した渋皮春海です。

 

当時は、季節の要となる冬至や夏至の日付が合わず、不吉の前兆だった日食の予測もたびたび外れていました。映画「天地明察」でも、そのシーンが描かれていますね。

 

渋川は改暦事業を託され、最初の失敗の主因が中国とは経度の差があることで時差が1時間ほど出ることを突き止め、二度目は日本向けに修正した大和暦を考案し、最終的には陰陽頭の同意を得て、改暦を達成しています。


引っ越しの吉祥日や棟上げの日、建築、地鎮祭、婚礼、旅立ち、不動産の売買、旅行、衣類の新調、住宅の購入を気にしている人も多いことでしょう。

 

 

 

 

 

 

ここでは、その択日開運の詳細を知ることができる風水暦による開運カレンダー をご紹介します。

 

これは、ご依頼日から1年間のオリジナル開運カレンダー。お一人様3000円でご提供し、好評を得ています(PDF版のみ)。

 

ご依頼人の生年月日時を通じ、日々、気をつけるべきポイントを示して着実に開運に導く四柱推命による毎月毎日の開運カレンダーです。

 

しかも、弘法大師空海が中国から持ち帰った27宿曜占星術を通じた開運カレンダーも加えられた本格的なものです。風水暦による本格的な開運カレンダーもあり、ページ数はA4版で100枚クラッカー年間の感情バイオリズムなども付いています(3000円での特別提供はPDF版のみです)

 

見本はトップページの右側「ご依頼日から1年間のオリジナル開運カレンダー」の部分で見本(プロゴルファー・石川遼選手) がPDF版で閲覧できます。これは書店で出回る気学などによる開運暦ではなく、生年月日時から見た四柱推命と宿曜占術による本人オリジナルの本格的な開運カレンダーです。

 

さらに毎日の本格風水暦による開運カレンダー もついています。

 

私の公式ホームページ「四柱推命/天地人の運勢鑑定」 からオリジナル開運カレンダー をお申し込みいただければ、数日中にPDF版で閲覧可能になります。ご興味ご関心のある方は「鑑定申し込み」欄 からお申し込み下さい。アップ

 

関心のある方はお問い合わせ下さい。

 

自分の運命を見通す上で、占いは、その大切な部分をアドバイスしていきます。

 

皆さん、こういう困難な時代だからこそ、自分の心の声、「天の時」「地の利」「人の和」に合致した本心に共鳴する運命の道に従って行きましょう。

 

福岡占いの館「宝琉館」 深川宝琉

 

電話での問い合わせ、ご依頼は

天神店 092-724-7724 六本松本館 092-771-8867

ネットでの問い合わせ・申し込み

 

 

2020年(令和2年)の運勢は一体どうなっているのか――。

 

ここでは、九星気学で見る2020年(令和2年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています(クリックしたらリンク先に飛びます)。
 

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 や「福岡占いの館『宝琉館』吉方取り GO!」 で鑑定を受けることができます。

 

★占い鑑定 MENU☆

 

 

 

●《ルーツから開運覚醒させるパワースポット巡り
 開運聖地のベーシック推挙コース(5,000円)
 開運聖地の本格推挙コース(10,000円)
 開運聖地の正統推挙コース(30,000円)

 

 

●《大吉祥!読めば重要開運ポイントから覚醒する2020年の運勢―東洋と西洋の両占術から見る本格運勢鑑定 》
 東西占術による2020年の運勢- 5000円コース(5,000円)
 東西占術による2020年の運勢-10000円コース(10,000円)

 

 《 四柱推命 スペシャル & デラックス
 四柱推命スペシャル鑑定コース(5,000円)
 四柱推命デラックス鑑定コース(10,000円)
 《 四柱推命基本コース+オプション 》
 恋愛・結婚運コース(5,000円)
 仕事・適職・転職運コース(5,000円)
 子育て四柱推命コース(4,000円)
 《 四柱推命特選コース 》
 四柱推命による本格相性占いコース(5,000円)
 四柱推命オリジナル開運カレンダー(PDF3,000円、印刷郵送5,000円)

 

 《 本格鑑定コース
 究極の本格相性占い- 5000円コース(5,000円)
 究極の本格相性占い-10000円コース(10,000円)
 本格仕事運鑑定- 7000円コース(7,000円)
 本格仕事運鑑定-15000円コース(15,000円)
 本格恋愛結婚運- 7000円コース(7,000円)
 本格恋愛結婚運-15000円コース(15,000円)

 


 自分を覚醒する総合鑑定コース(30,000円)
 自分を覚醒する本格総合鑑定コース(70,000円)
 《 天地人コース 》
 天地人のスペシャル運勢鑑定コース(7,000円)
 天地人のデラックス本格鑑定コース(12,000円)

 

 《 その他のコース 》
 九星気学風水の本格鑑定コース(5,000円)

 


 

27宿曜占術コース(4,000円)
紫微斗数推命コース(5,000円)

 

 手相コース/基本鑑定(7,000円)
 手相コース/本格鑑定(15,000円)

 


 

本格易占コース(1件あたり5,000円)
 

 

天源占星術コース(3,000円)

 

 

 姓名判断コース(5,000円)
 姓名判断+相性コース(7,000円)

 


 

西洋占星術コース(3,000円)
西洋占星術+相性コース(5,000円)
インド占星術コース(2,000円)
七政四余占星術コース(2,000円)
マヤ占い(マヤ占星術)コース(3,000円)

 

NEW安倍晴明の陰陽五行吉方位占いコース
 安倍晴明の陰陽五行吉方位占い:基本鑑定コース(5,000円)
 安倍晴明の陰陽五行吉方位占い:本格鑑定コース(12,000円)

 

オリジナル天然石ブレスレット】本人にピッタリのオリジナル天然石ブレスレットを代引でお届け

 


 電話orスカイプによる個人鑑定コース(30分6,000円~)
 《 ↓ 自由なご依頼内容によるメールでのオリジナル鑑定 》
 メール鑑定コース(1件:4,000円~)


 《 ↓ 赤ちゃんの名づけ/枚名/商号・屋号・会社名の命名 》
 命名改名コース(1件:3万円)

 

※価格は全て税抜き価格です。

 

鑑定を受ける上で、どの占術を選ぶか、ここをクリック

 

 

太陽の動きで読み解く「運勢予報図」 運命鑑定

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...