インフォメーション

2023-12-30 12:42:00

2024年(令和6年) 三碧木星の運勢と吉方位 祐気取り

 

 

 

ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

 

「天地人の運勢鑑定」を主宰している福岡占いの館「宝琉館」館長の深川宝琉です。

 

福岡占いの館「宝琉館」(六本松本館・天神店・博多マルイ店)では、手相、生年月日による四柱推命、算命、引っ越しなどの吉方位、風水、姓名判断、赤ちゃんの名づけを行っています。

 

九星気学による運勢を解説する本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。 

 


2024年(令和6年)の運勢は一体どうなっているのか――。それぞれの本命星(生まれた年の星)に合わせ、吉方位も含めて詳細に紹介しています。

 

 

ここでは、九星気学で見る2024年(令和6年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)、二黒土星(じこくどせい)、三碧木星(さんぺきもくせい)、四緑木星(しろくもくせい)、五黄土星(ごおうどせい)、六白金星(ろっぱくきんせい)、七赤金星(しちせききんせい)、八白土星(はっぱくどせい)、九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介していきます。

 

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は福岡占いの館「宝琉館」で直接鑑定を受けることができます。

 

 

 

2024年(令和6年) 三碧木星の運勢

 

【今年の総合運(ツキを呼び込むポイント)】


 

●今年はツキはあるのですが、どうも八方塞がりを感じやすい年。良い現象と不本意な現象の双方が表面化し、吉凶が両極端に拡大化する周期です。大吉大凶ともに突然到来しやすく、大難の時の危機管理が重要。大波乱が予想され、気構えとしてはいつもより冷静に行動しなければなりません。功成り名遂げてかえって目標を失ったりするような年です。

 

●具体的には継続していた事柄を一時的に中止して流れを変えたくなる気分に支配されるでしょう。新築、改築、独立など大なり小なり進退変化が生じるでしょう。物事の安定性を欠きやすいので、失業、転職の暗示も含まれています。全般的には努力相応の成果が得られにくいでしょう。積極策よりも、計画をしっかり綿密に練ることが本来の姿になります。透徹した冷静な判断力が試される時なのです。できるだけ準備段階にとどめ、新規の事柄は控える姿勢が賢明です。実行は来年まで待ちたいものです。ただし、常識的に無理がなければ着手は可能です。中にはこの周期に順調に発展する人もいます。


【今年の仕事運】


サラリーマンやOLにたとえるなら、立身出世を果たした人と言うことができます。会社の内情が手に取るように見え、その自信過剰から融通性に乏しくなり、強引に自分の意見を押し通したり、とうてい無理と思われることを実行したりしがちな年です。そのため、突然、足下をすくわれたり、周囲の人から浮いてしまう恐れがあります。突発的な仕事上のトラブル、波乱に要注意。自己中心的にならず、相手の気持ちを思いやる謙虚な心を保つことが今年のポイントです。

 

【今年の金銭運】

 

今年は自身の持っている強烈なパワーは周りに与える影響力が強いので、自分で意識してブレーキをかけなければ、徹底して自分の主義主張を押し通しがちで、その結果、せっかく苦労して築いてきたものが 土台から崩れ去ることになるかもしれません。とくにギャンブル・無謀な投機やそれに類する事柄にはくれぐれも手を出さない方が良い。ギャンブルにはまると、後で抜け出せなくなり、金運が泥沼化します。手がけていたことが一段落し、気が緩んで気持ちが大きくなる時ですから、ギャンブルに手を出したくなる雰囲気や誘惑にかられますが、この甘い誘惑に乗ると、運勢が凶に急変します。金運については自分の主義主張だけを力づくで通そうとせず、他人の意見も取り入れて判断することです。独断専行すると破綻するのでご用心。

 

【今年の恋愛・結婚・異性運】

 

孤独な王様になってしまう傾向があります。デートをするにしても何をするにしても、いつも以上に相手の気持ちを大切にすることを忘れてはなりません。どんなに突っ走りたくても、成功が確実に見えても、人の意見に耳を傾ける余裕と先々を見据える慎重さを忘れないことが肝要です。ナルシストに陥りやすい部分を避け、ソフトに柔らかく、腰を低くして異性に対して接することで異性縁は上昇します。

 

男女共に面倒見のよい性格ですから、異性からは好感を持たれるでしょう。基本的に恋愛チャンスに恵まれる生まれですが我の強さが出ると、吉凶が激しい。相手の本質を見抜くことが安定した恋愛成就の秘訣になります。人によっては気質の強さが気になるケースもあります。自分の気持ちに正直であれは、恋愛でもお見合いでも問題ありません。ただし、プライドを傷つけられることは許せません。ロマンティストの部分をプラス方向に発揮しましょう。恋愛では誤解されないように注意しましょう。


※ご本人の生年月日から見た本格的な恋愛結婚運や本格的な相性占いであれば、福岡占いの館「宝琉館」からの鑑定をお申し込み下さい。ご本人の開運ポイントが詳細なオリジナル鑑定を通してしっかり理解できます。

 

【三碧木星の人の適職】
 

音や電気に関する業種・電気業界・音楽・芸能・レジャー施設・TV業界・ラジオ関係・CMなどの広告業界・パチンコ業界・楽器・おもちゃ・青果商・造園業の業界

 

【三碧木星の適職開運ポイント】
 

性格的に几帳面であり簡単には妥協できません。満足できる結果までは頑張るタイプです。人と協力するより単独行動で成功するでしょう。ただし、役割分担ができていれば、この限りではありません。直感力と行動力を発揮できる分野にも適性があります。技術を身につけて活躍する人も少なくありません。生来の気前のよさが業務上で、プラスにもマイナスにも作用するでしょう。対人関係では明るい雰囲気が認められるでしょう。豊かな発想力をビジネスチャンスに発揮しましょう。

 

※ご本人の生年月日から見た本格的な仕事運・転職運・適職運であれば、福岡占いの館「宝琉館」からの鑑定をお申し込み下さい。ご本人の開運ポイントがオリジナル鑑定書を通してしっかり理解できます。

 

【三碧木星の人のツキを呼び込むパワーストーン】
 

アメジスト(英知と勇気、愛の守護石。出会いを招く)、ラピスラズリ(邪霊を払い、富や恋人の獲得に効力)、ダイヤ(魂と体に栄養を送る)、ブルーレースメノウ(笑顔と魅力アップと交友関係プラス効果)、プラチナルチル(予定外の収入や懸賞金大当たりなど予期せぬ幸運)、ラピスラズリ(悪縁を遠ざけ幸運を呼び込む)。

 


【今年の三碧木星の吉方と凶方】

 

南西=吉、東=凶、西=凶、北西=凶


これは非常に大まかな吉方と凶方です。その年の吉方だけで引っ越しや移転、旅行などを決めると失敗します。吉方と凶方はその人の生年月日によって月ごとや日ごとで細かく変化しますので、引っ越しや移転、吉方取り(お水取り)などの吉方や日取りは福岡占いの館「宝琉館」による直接鑑定をお薦めします。

 

【三碧木星の象意=雷(震)=東】

 

雷、発展、繁盛、驚き、長男、震動、旭日、音楽、若い

 

 

宝琉館のFacebookページが新たにできました。占いスクールのホームページも新たに立ち上げました。

 

関心のある方はご閲覧下さい。

 

 

LINE友達追加で直接ご相談・ご予約←ここをクリック

 

 

 

 

 

【全国各地の開運パワースポット・スピリチュアルスポット一覧】
 

※自分の住んでいる所から吉方取りをして大いなる開運気をとりこんでください。ただし、生年月日や家系的な影響によって開運する場所が違います。本人にとっての開運パワースポットは特別な選定作業が必要です。あくまで以下は一部の代表的スポットです。↓ ↓ ↓ ↓ ↓

◆北海道神宮(札幌市宮ヶ丘) 北海道開拓の神が祭られている
◆岩木山神社(青森県中津軽郡岩木町) 山の守護神が祭られ、拝殿、桜門は国宝に指定
◆出羽三山月山神社(山形県東田川郡山上) 修験道の霊場で東北有数の祭場
◆都都古別(つつこわけ)神社(福島県東白川郡) 日本武尊と都々古和気神を祭る
◆千勝神社(茨城県稲敷郡茎崎町) 猿田彦大神を祭り、家内安全と商売繁盛を祈願
◆笠間稲荷神社(茨城県笠間市) 孝徳天皇の時代に創設され、笠間城守の祈願社になる
◆氷川神社(埼玉県さいたま市高鼻町) 反賊討伐の祈願神社として武将の崇拝が厚い
◆三峯神社(埼玉県秩父郡大滝村) 俗塵を離れた修行者の霊場である仙境
◆日枝神社(東京都千代田区永田町) 江戸城の鎮守と定められ、将軍、諸大名が参拝
◆明治神宮(東京都渋谷区代々木) 改めて言うまでもなく国民敬慕の最高峰
◆寒川神社(神奈川県高座郡寒川町) 相模の一宮として著明
◆弥彦神社(新潟県西蒲原郡弥彦村) 霊山として仰がれ、耕作、大漁、製塩の守護神
◆高瀬神社(富山県東砺波郡井波町) 主祭神は大国主神で越中国の発展の守護神
◆諏訪大社(長野県諏訪市) 信濃の国神を祭り、全国に諏訪神を祭る神社が多い
◆熱田神宮(名古屋市熱田区新宮坂町) 日本武尊と草薙剣を祭る東海の大社
◆水無神社(岐阜県大野郡宮村) 飛騨の国の守護神と言われ「水無さん」で親しまれる
◆椿大神社(三重県鈴鹿市山本町) 入道獄の麓に神座し、神山と呼ばれ、霊地で有名
◆伊勢皇大神宮(三重県伊勢市五十鈴) 天照大神を祭る全国の至上神社
◆伏見稲荷神社(京都市伏見区稲荷) 商売繁盛の神として多種の商売人から崇拝大
◆春日大社(奈良県春日町) 藤原氏の氏神で奈良の著名な観光地の一つ
◆住吉大社(大阪市住吉区住吉町) 航海守護、商売繁盛の神として有名
◆天満宮(大阪市北区大工町) 天神様として広く親しまれ、菅原道真公を祭って有名
◆厳島神社(広島県佐伯郡宮島) 世界遺産で輝かしい社歴があり、社殿の大半が国宝
◆出雲大社(島根県出雲市大社町) 大国主命を祭る日本最古の神社で国作り、縁結び
◆金刀比羅宮(香川県仲多度郡琴平町) 「こんぴら様」の名で親しまれ、参拝者多い
◆宗像大社(福岡県宗像市) 社歴は神代に遡り、辺津宮、中津宮、奥津宮の三神束ねる
◆祐徳稲荷大社(佐賀県鹿島市古枝) 九州第一の稲荷信仰として知られる
◆高千穂宮(宮崎県西臼杵郡高千穂町) 天孫ニニギノ大社を主祭神にする神社で崇敬大

 


方位に関しては、あくまで基本的な年盤からのみの吉方を示しています。その人の生年月日で吉方は大きく変わっていきますので、生まれた年だけでの判断は非常に大まかなものです。引っ越しや吉方取りなどのご相談は個別で福岡占いの館「宝琉館」から相談されることをお薦めします。実際に実践した方々から「効果が上がった」との喜びの声が増えています。

 

 

占いは自分自身を見つめなおすいいきっかけとなります。

 

ぜひ【人生に迷ったとき】や【悩みを聞いて欲しいとき】には、宝琉館へお越しください。

 

公式ホームページからの占い申し込みはこちら(占い申し込みフォーム)から。

 

LINE公式アカウントからのご予約はこちらから▼
https://lin.ee/F2ARb8T

 

==========
◆六本松本館
tel:092-771-8867
◆天神店
tel:092-724-7724
◆博多マルイ店
tel(固定):092-577-1724
tel(携帯):070-8504-3345

==========
 

今後とも『迷った時の最後の一押し』になれるよう、日々鑑定を研鑽し対応していきます。

 

 

 



【福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店移転のお知らせ】

博多マルイ店は3年間、博多マルイ5階エスカレーター前で営業してきました。

この度、2023年10月20日(金)から博多マルイ4階(下りエスカレーター前=5階のあった場所の真下)でリニューアルオープンいたしました。

 



【福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店】
固定電話 092-577-1724
携帯 070-8504-3345

〒810-0012
福岡市博多区博多駅中央街9番1号4階下りエスカレーター横

 

 

 

▲福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店で鑑定する満州アキ鑑定士

 



自分の運勢をよく理解して、今後の仕事運、恋愛結婚運、家庭運、人間関係、転職、転勤、引っ越しに活かしていくことが必要です。

福岡占いの館「宝琉館」では、そのための開運鑑定を連日、行っています。

 



この時期、恋愛結婚運、仕事運、健康運など、自分の気になる将来について、ベテラン占い師が直接対面鑑定をする福岡の占いの館「宝琉館」 に気軽に来館して見て下さい。

 



ベテランの占い師が手相や生年月日を通して、恋活、婚活、結婚後の幸せな家庭生活を運命学の立場からしっかり応援します。

自分の仕事運、恋愛結婚運、家庭運、金運、健康運、相性について関心がある方は福岡占いの館「宝琉館」にご来館下さい。


 

 

 

 ☆----------☆----------☆---------☆

 

 

 

 



「良名は億万の富に優る。身は一代、名は末代」という言葉もある通り、姓名はとても大切です。

赤ちゃんの名づけに関しては公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 の「姓名判断」のコーナー をご覧下さい。

流行に流されるだけの名前は決して吉とは言えません。

 

 

流行に流されるだけの名前は決して吉とは言えません。吉祥名の良さは時間が経つことに、その安定性、安泰さで実感していけます。

姓名学の専門家にしっかりと相談して最終的には親が決めるのが良いでしょう。

 

 

赤ちゃんの名づけは、初回、33000円。二子目、三子目は26500円となります。大人の改名は33000円です。

 

当方では、こちらで最終候補を絞り込み、最終候補の中から親がどれにするか、決めていく方法を取っています。

 



詳しくは
宝琉館 、あるいは深川宝琉(電話090-3416-6230)に直接お問い合わせ下さい。


起業の際の商号・屋号・会社名の命名。

 

会社名や屋号の画数の吉凶、店舗に良い画数、漢字などを含め、お客様の希望に合った命名をいたします。1件33000円です。

 

角川書店が出版する雑誌「パパママウォーカー2022」に福岡占いの館「宝琉館」が紹介されました。

 

以下のような記事内容です。赤ちゃんの名づけ、命名に関心がある方はお尋ねください。

 

 


 

 

■命名のポイント

 

 ●四画(天画以外の人画、地画、総画、外画)をすべて吉数にする

 

 ●三才五行の流れが凶意がないものにする

 

 ●使用する漢字が凶意のないものにする

 

 ●全体の見た目や音の響きなどバランスを考える

 

 ●他人が読みづらいあて字や奇抜なキラキラネームは考えもの

 

 ●形の似た漢字や「偏つくり」が同じものは避ける

す。

 

 ☆----------☆----------☆---------☆


 

 



赤ちゃんの名づけ、命名や改名の依頼も増えています。

季節の変わり目は運気の変わりでもあります。

直接鑑定を受けたい方は宝琉館へご連絡下さい。

 

 

 

 

 

 

 

【福岡占いの館「宝琉館」 2024年新春開運鑑定会のお知らせ】

 

福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店では、2024年1月2日午前9時半~午後9時、博多マルイ4階下りエスカレーター横で新春大開運鑑定会 を開催しています。1月2日からは午前10時~午後9時、連日、新春大開運鑑定会を行っています。深川宝琉館長は1月2日(土)のみ午前11時~4時に鑑定します。

 

福岡占いの館「宝琉館」天神店では2024年1月5日(金)から、連日(午前11時~午後7時)、新春大開運鑑定会 を開催しています。

 

福岡占いの館「宝琉館」六本松本館では2021年1月4日(木)から午前11時~午後7時(毎週日曜、月曜は休館、深川宝琉は天神店で鑑定)、新春大開運鑑定会を行っています。


2024年が一体、どんな年になるのか。


恋愛結婚運、仕事運、金運、健康運、家庭運、相性など、みなさまにとって特別な開運ポイントをズバリ、鑑定していきます。詳細はクリック!

 

 

 

 

 



まさに、今年のスタートである立春から占いを学び始めたいという強い深層心理が働いて、「推される」ケースが多いのです。

「占いはどの占術から学べば良いか、わからない」という人は多いです。

いろんな占術をマスターして、結局、どの占術が基本であり、すべての基礎になっているか、ベテラン占い師でないと、決してどの占術が重要か、きわめてわかりにくいもの。

 



東洋の占術、とくに中国の占術を学ぶ場合、結論として、すべての基礎となっているのは、易占です。

そして、日本の占術では、易と九星気学は表裏一体になります。易を深く学べば、九星気学は自ずと、深く学べます。

中国風水は、やはり、易が基礎となっています。

 

 



さらには、手相や姓名判断は必須。

手相も、西洋手相と東洋手相の両方をマスターする必要があります。

姓名判断は、赤ちゃんの名前を付けるレベルの本格的な姓名判断の受講が必要です。

 



占いの帝王と呼ばれる四柱推命、占いの女王と呼ばれる紫微斗数はマスターしないと、生年月日から占う運命を見通すことができません。

人によっては、ゴールデンウィークや初夏や梅雨の時期からスタートする人もいます。

学びの季節は、人によって違うものです。

学びの時が満ちている時に、最適なことをしていきましょう。

詳しくは福岡占いの館「宝琉館」占いスクールの情報をご覧下さい。



 

私が主宰する占いスクール「宝琉館」 では、この運命学の基礎の考え方を通して、占いを、運命学を学問として学んでいく開運スクールとなっています。

 

運命学の深遠な教えは一人一人の心の底を照隅していきます。

 



 

福岡占いの館「宝琉館」では、本格的な手相(西洋手相と中国手相)や易占、九星気学、算命学、風水、姓名判断などの運命学スクール を行っています。

 

初級や中級、上級講座があり、基本的にマンツーマンで教えていきます。講師と受講者の都合に合わせ、日程を調整しながら着実に教えていて、好評です。時期によっては一泊二日や二泊三日で初級から中級、上級まで一気に受講することも可能です。

カルチャーとして学びたい方、プロの占い師になりたい方、それぞれの意向に合わせて運命学を教えていきますので、興味のある方はお問い合わせ下さい。

 


 

 

  ☆-----★-----☆-----★-----☆
 

 

 

【運命学スクール 宝琉館】

 

運命学スクール「宝琉館」館長 深川宝琉

《住所》
福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403

 

※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。

 

鑑定予約 ℡090-3416-6230

宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。

 

 

《ホームページ》
「天地人の運勢鑑定」

関心のある方はご覧下さい。

【福岡占いの館「宝琉館(ホウリュウカン)」のルートマップ】


 

福岡占いの館「宝琉館(ほうりゅうかん)」 は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。

 

福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、わかりやすくご来館できるようにしています。

 

博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅


 

六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。

 

福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。

場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば間違うことはありません。







2024年(令和6年) 三碧木星の運勢と吉方位 祐気取り

2023-12-30 00:57:00

2024年(令和6年) 二黒土星の運勢と吉方位 祐気取り

 

 

 

ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

 

「天地人の運勢鑑定」を主宰している福岡占いの館「宝琉館」館長の深川宝琉です。

 

福岡占いの館「宝琉館」(六本松本館・天神店・博多マルイ店)では、手相、生年月日による四柱推命、算命、引っ越しなどの吉方位、風水、姓名判断、赤ちゃんの名づけを行っています。

 

九星気学による運勢を解説する本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。 

 

 


2024年(令和6年)の運勢は一体どうなっているのか――。それぞれの本命星(生まれた年の星)に合わせ、吉方位も含めて詳細に紹介しています。

 

 

ここでは、九星気学で見る2024年(令和6年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)、二黒土星(じこくどせい)、三碧木星(さんぺきもくせい)、四緑木星(しろくもくせい)、五黄土星(ごおうどせい)、六白金星(ろっぱくきんせい)、七赤金星(しちせききんせい)、八白土星(はっぱくどせい)、九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介していきます。

 

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は福岡占いの館「宝琉館」で直接鑑定を受けることができます。

 


 

第2回目は二黒土星の人の2024年(令和6年)の運勢です。

 

2024年(令和6年)の運勢とは、正確には2024年2月4日から2025年2月3日までの運勢となります。

 

二黒土星の人は大正6年生まれ、昭和元年生まれ、昭和10年生まれ、昭和19年生まれ、昭和28年生まれ、昭和37年生まれ、昭和46年生まれ、昭和55年生まれ、平成元年生まれ、平成10年生まれ、平成19年生まれ、平成28年生まれの人が該当します。ただし、それぞれの年の2月4日から翌年2月3日生まれの人となります。

 

2024(令和6年) 二黒土星の運勢

【今年の総合運(ツキを呼び込むポイント)】

 

●今年は春爛漫の花が咲き乱れるように本人自身が大きく開花する年。昨年から積極的に行動した結果が実り、順風満帆でツキがある良い時期です。お祝い事、縁起の良いことが多く、信用が高まり、昇進、取引上の成功、事業繁栄、未婚の人は婚約や結婚にゴールインしやすく、順調な時です。あれこれ気迷いすると逆にチャンスが逃げますので、あれこれ悩まず、確たる信念で思い切った決断力を持って進むことで天運が味方します。

 

●人間関係もギクシャクした関係だった状態でも回復へ向かいます。苦労して登った坂の上から見えるのは、雲ひとつない青空です。気分も晴れやかになり、信用を得られ、仕事も順調に進みます。対人関係では、できるだけ相手の長所を見る努力をしましょう。さわやかな春風のように、マメに飛び回ってソフトに人と接し、信用を築く年です。

 

●信用・友情・交際・縁談・結婚・商売などに関する慶事、祝い事が風に乗って舞い込んでくる時です。ただし、何の努力もしなければ、せっかくのチャンスを逃し、慶事、祝い事も絵にかいた餅で終わります。そうならないためにも、常に情報のアンテナをはりめぐらし、あらゆる人脈による情報網をフル回転してすばやく対応することが大切です。そのためには周囲の人との付き合いを活発にすることです。そうすれば対人関係も良くなり、交際範囲も広がります。

 

 

【今年の仕事運】

 

●サラリーマンやOLならば、上司から信頼されて認められ、昇進のチャンスがある時です。風のように忙しく飛び回り、風のように柔軟な態度で人に接しましょう。それが必ず良い結果を生むはずです。難航していた交渉事や大きなプロジェクトも自然にまとまる機運です。電話やインターネットをフル活用し、できるだけ情報を収集して吉。しばらく疎遠になっていた知人、友人に連絡すると、思わぬ朗報に接することができるかもしれません。

 

●良い運勢レベルに恵まれるので、新規の事柄に興味を示すことが多いでしょう。本業以外の分野にもひかれるはずです。善し悪しは別にして、これまで分からなかったものが見えてきて、周囲から研究成果や行動が認められる運勢です。物事が具体的に表面化してくる周期なので何事もプラス方向に考え、一途に努力する姿勢を重視しましょう。独善性に偏ったり、夢想的にならない気構えがポイントです。継続している事柄に未来への見通しがつく周期です。

 

●注意点は気迷いがタブーであること。優柔不断になって往来を繰り返す風のように定着地がなく、決断力を失い、千載一遇のチャンスを逃すことになりかねません。行く時は行く、ひくときはひく、と白黒はっきりすることが好機を着実に得る重要ポイントです。そのためには笑顔を忘れず、外に出る前は鏡でにっこりさわやかな笑顔を何度かつくって、ソフトムードになる心の余裕も必要です。すべて順調に進んでいるとしても、決して高慢にならず、柔和さを心がけることです。その点さえ気をつければ、最高の運勢にありますから、すべてが良い方向に進んでいくはずです。

 

 

【今年の金銭運】

 

これまで大なり小なり金銭的な損失がありましたが、これからはお金の出し入れが増え、上昇する運気に乗ることができます。七赤金星は行動力があり、金銭運の波がありますが、出費しても自然にお金が入ってくる傾向です。今年はきちんと準備して計画した内容について必要なことでお金を出せば、それ以上に入ってくる年回りです。気分に支配されず、一貫した金銭感覚を保てば、着実に財が築けます。

 

【今年の恋愛・結婚・異性運】

 

●良縁に恵まれることが多いでしょう。良い出会いがあります。交際も順調に進みやすく、身近な人の結婚式など祝い事も多い年です。会合やパーティがあれば面倒くさがらずに積極的に参加しましょう。何事も積極的に行動できる年の到来です。手紙やメールも積極的に相手に送りましょう(やりすぎにはご注意)。三碧木星の人は、基本的に平凡な恋愛より、ドラマティックな恋愛を好みます。男女共に異性から好印象を与えることが多く、今年は良い縁に恵まれやすい時期です。相手の外見にのみとらわれることなく、焦らず、相手の本質を見極め、内面性を重視して良縁を実らせる時です。

 

●結婚を望んでいる人にとっては順調にお付き合いが進み、縁談がまとまりやすい絶好のチャンス到来。人生の春を迎えます。昨年舞い込んできた異性との出会いや縁談が、今年はいよいよ実る機運にあるのです。また、縁遠かった人も、春風が素敵な出会いを運んでくれるように、ふっと良い縁談が飛び込んでくることもあります。肝心なのは、日ごろ培ってきた情報網と信用が重要ポイントであることです。信用ある人からのお見合い話には是非乗ってみることです。

 

【二黒土星の恋愛結婚運の特性】

 

親切な性格は恋愛にも発揮されます。相手の本質を冷静にじっくり見極めることができるでしょう。それだけ現実的にとらえるわけです。人により意識しなくても打算性が働く場合があるようです。男女共に情にもろく、サービス精神が旺盛で尽くすタイプです。恋愛にもプラスに作用しますが、相手を束縛しすぎないように注意しましょう。周囲の影響を受けないように、自分を信じて行動しましょう。

 

※ご本人の生年月日から見た本格的な恋愛結婚運や本格的な相性占いであれば、福岡占いの館「宝琉館」からの鑑定をお申し込み下さい。ご本人の開運ポイントが詳細なオリジナル鑑定を通してしっかり理解できます。


【二黒土星の人の適職】

 

土を扱う業種・農業関係・土を加工したり建物を扱う業種・不動産関係・土建業・大衆的な娯楽を扱う業種・ゲーム業界・公務員などの保守的な仕事・メモリアル関係・雑貨商・陶磁器業・内科医


【二黒土星の適職開運ポイント】

努力と忍耐力は人一倍あるので、幅広い職業で活躍できます。対人関係では細やかな配慮と面倒見のよさで、事業的にもプラスに作用します。中心的な存在より補佐役の方が生き方に合っているようです。ただし、環境的な条件が整えば別です。全般的に辛抱強さがあるので、成功の可能性は高いでしょう。何事にも無理をしない生き方には安定感があります。損失防止にもつながっています。温厚な人柄は認められ評価されるでしょう。根は働き者のタイプなので、忙しいほど本領を発揮できるでしょう。


※ご本人の生年月日から見た本格的な仕事運・転職運・適職運であれば、福岡占いの館「宝琉館」からの鑑定をお申し込み下さい。ご本人の開運ポイントがオリジナル鑑定書を通してしっかり理解できます。


【今年の二黒土星の吉方と凶方】


北=吉、南=吉、南西=吉、北東=吉、北西=凶、東=凶、西=凶、南東=凶


 

※これは非常に大まかな吉方と凶方です。その年の吉方だけで引っ越しや移転、旅行などを決めると失敗します。吉方と凶方はその人の生年月日によって月ごとや日ごとで細かく変化しますので、引っ越しや移転、吉方取り(お水取り)などの吉方や日取りは福岡占いの館「宝琉館」による詳細かつ正確な直接鑑定をお薦めします。

 

【二黒土星の人のツキを呼び込むパワーストーン】

 

トパーズ(消極性を払しょくし繁栄、名誉運アップ)、パール(純潔を象徴し、感情を穏和に丸くする)、ガーネット(心と血液を浄化する作用がある)、メノウ(瑪瑙=家庭のトラブル未然防止や対人関係の改善強化)、ガーデンクォーツ(心身の癒しとヒーリング効果)、タイガーアイ(新規事業成功と金運アップ)。

 

★本命星にピッタリな宝石パワーは自分の長所を引き伸ばし、能力を高め、願望をかなえやすくするものです。当社(スターフォーチュン)では、その人にピッタリのオリジナル製作によるパワーストーンを販売しています。恋愛結婚運や仕事運を上げるため、購入され、実際に結婚にゴールインしたり、仕事運がアップした方々が多数おられます。

 

 

【二黒土星の象意=地(坤)=南西】

 

大地のような広々とゆったりしたもの、すべてを包容する母性的なもの。「根気」「質素」「従順」を意味。古い習慣、気苦労、掃除、労働、まじめ、世話をする、継続、大衆的。平ら、安い。人では母親、黙々と働く平社員、従順でおとなしい人、従業員、妻、大衆、労働者、農夫。場所では農村、田舎、平地、牧草地、仕事場、物置、倉庫。

 

 



【全国各地の開運パワースポット・スピリチュアルスポット一覧】 

 

※自分の住んでいる所から吉方取りをして大いなる開運気をとりこんでください。ただし、生年月日や家系的な影響によって開運する場所が違います。本人にとっての開運パワースポットは特別な選定作業が必要です。あくまで以下は一部の代表的スポットです。↓ ↓ ↓ ↓ ↓

◆北海道神宮(札幌市宮ヶ丘) 北海道開拓の神が祭られている
◆岩木山神社(青森県中津軽郡岩木街) 山の守護神が祭られ、拝殿、桜門は国宝に指定
◆出羽三山月山神社(山形県東田川郡山上) 修験道の霊場で東北有数の祭場
◆都都古別(つつこわけ)神社(福島県東白川郡) 日本武尊と都々古和気神を祭る
◆千勝神社(茨城県稲敷郡茎崎町) 猿田彦大神を祭り、家内安全と商売繁盛を祈願
◆笠間稲荷神社(茨城県笠間市) 孝徳天皇の時代に創設され、笠間城守の祈願社になる
◆氷川神社(埼玉県さいたま市高鼻町) 反賊討伐の祈願神社として武将の崇拝が厚い
◆三峯神社(埼玉県秩父郡大滝村) 俗塵を離れた修行者の霊場である仙境
◆日枝神社(東京都千代田区永田町) 江戸城の鎮守と定められ、将軍、諸大名が参拝
◆明治神宮(東京都渋谷区代々木) 改めて言うまでもなく国民敬慕の最高峰
◆寒川神社(神奈川県高座郡寒川町) 相撲の一宮として著明
◆弥彦神社(新潟県西蒲原郡弥彦村) 霊山として仰がれ、耕作、大漁、製塩の守護神
◆高瀬神社(富山県東砺波郡井波町) 主祭神は大国主神で越中国の発展の守護神
◆諏訪大社(長野県諏訪市) 信濃の国神を祭り、全国に諏訪神を祭る神社が多い
◆熱田神宮(名古屋市熱田区新宮坂町) 日本武尊と草薙剣を祭る東海の大社
◆水無神社(岐阜県大野郡宮村) 飛騨の国の守護神と言われ「水無さん」で親しまれる
◆椿大神社(三重県鈴鹿市山本町) 入道獄の麓に神座し、神山と呼ばれ、霊地で有名
◆伊勢皇大神宮(三重県伊勢市五十鈴) 天照大神を祭る全国の至上神社
◆伏見稲荷神社(京都市伏見区稲荷) 商売繁盛の神として多種の商売人から崇拝大
◆春日大社(奈良県春日町) 藤原氏の氏神で奈良の著名な観光地の一つ
◆住吉大社(大阪市住吉区住吉町) 航海守護、商売繁盛の神として有名
◆天満宮(大阪市北区大工町) 天神様として広く親しまれ、菅原道真公を祭って有名
◆厳島神社(広島県佐伯郡宮島) 世界遺産で輝かしい社歴があり、社殿の大半が国宝
◆出雲大社(島根県出雲市大社町) 大国主命を祭る日本最古の神社で国作り、縁結び
◆金刀比羅宮(香川県仲多度郡琴平町) 「こんぴら様」の名で親しまれ、参拝者多い
◆宗像大社(福岡県宗像市) 社歴は神代に遡り、辺津宮、中津宮、奥津宮の三神束ねる
◆有徳稲荷大社(佐賀県鹿島市古枝) 九州第一の稲荷信仰として知られる
◆高千穂宮(宮崎県西臼杵郡高千穂町) 天孫ニニギノ大社を主祭神にする神社で崇敬大


※方位に関しては、あくまで基本的な年盤からのみの吉方を示しています。その人の生年月日で吉方は大きく変わっていきますので、生まれた年だけでの判断は非常に大まかなものです。引っ越しや吉方取りなどのご相談は個別で福岡占いの館「宝琉館」 から相談されることをお薦めします。実際に実践した方々から「効果が上がった」との喜びの声が増えています。

 

 

占いは自分自身を見つめなおすいいきっかけとなります。

 

ぜひ【人生に迷ったとき】や【悩みを聞いて欲しいとき】には、宝琉館へお越しください。

 

公式ホームページからの占い申し込みはこちら(占い申し込みフォーム)から。

 

LINE公式アカウントからのご予約はこちらから▼
https://lin.ee/F2ARb8T

 

==========
◆六本松本館
tel:092-771-8867
◆天神店
tel:092-724-7724
◆博多マルイ店
tel(固定):092-577-1724
tel(携帯):070-8504-3345

==========
 

今後とも『迷った時の最後の一押し』になれるよう、日々鑑定を研鑽し対応していきます。

 

 

 



【福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店移転のお知らせ】

博多マルイ店は3年間、博多マルイ5階エスカレーター前で営業してきました。

この度、2023年10月20日(金)から博多マルイ4階(下りエスカレーター前=5階のあった場所の真下)でリニューアルオープンいたしました。

 



【福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店】
固定電話 092-577-1724
携帯 070-8504-3345

〒810-0012
福岡市博多区博多駅中央街9番1号4階下りエスカレーター横

 

 

 

▲福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店で鑑定する満州アキ鑑定士

 



自分の運勢をよく理解して、今後の仕事運、恋愛結婚運、家庭運、人間関係、転職、転勤、引っ越しに活かしていくことが必要です。

福岡占いの館「宝琉館」では、そのための開運鑑定を連日、行っています。

 



この時期、恋愛結婚運、仕事運、健康運など、自分の気になる将来について、ベテラン占い師が直接対面鑑定をする福岡の占いの館「宝琉館」 に気軽に来館して見て下さい。

 



ベテランの占い師が手相や生年月日を通して、恋活、婚活、結婚後の幸せな家庭生活を運命学の立場からしっかり応援します。

自分の仕事運、恋愛結婚運、家庭運、金運、健康運、相性について関心がある方は福岡占いの館「宝琉館」にご来館下さい。


 

 

 

 ☆----------☆----------☆---------☆

 

 

 

 



「良名は億万の富に優る。身は一代、名は末代」という言葉もある通り、姓名はとても大切です。

赤ちゃんの名づけに関しては公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 の「姓名判断」のコーナー をご覧下さい。

流行に流されるだけの名前は決して吉とは言えません。

 

 

流行に流されるだけの名前は決して吉とは言えません。吉祥名の良さは時間が経つことに、その安定性、安泰さで実感していけます。

姓名学の専門家にしっかりと相談して最終的には親が決めるのが良いでしょう。

 

 

赤ちゃんの名づけは、初回、33000円。二子目、三子目は26500円となります。大人の改名は33000円です。

 

当方では、こちらで最終候補を絞り込み、最終候補の中から親がどれにするか、決めていく方法を取っています。

 



詳しくは
宝琉館 、あるいは深川宝琉(電話090-3416-6230)に直接お問い合わせ下さい。


起業の際の商号・屋号・会社名の命名。

 

会社名や屋号の画数の吉凶、店舗に良い画数、漢字などを含め、お客様の希望に合った命名をいたします。1件33000円です。

 

角川書店が出版する雑誌「パパママウォーカー2022」に福岡占いの館「宝琉館」が紹介されました。

 

以下のような記事内容です。赤ちゃんの名づけ、命名に関心がある方はお尋ねください。

 

 


 

 

■命名のポイント

 

 ●四画(天画以外の人画、地画、総画、外画)をすべて吉数にする

 

 ●三才五行の流れが凶意がないものにする

 

 ●使用する漢字が凶意のないものにする

 

 ●全体の見た目や音の響きなどバランスを考える

 

 ●他人が読みづらいあて字や奇抜なキラキラネームは考えもの

 

 ●形の似た漢字や「偏つくり」が同じものは避ける

す。

 

 ☆----------☆----------☆---------☆


 



赤ちゃんの名づけ、命名や改名の依頼も増えています。

季節の変わり目は運気の変わりでもあります。

直接鑑定を受けたい方は宝琉館へご連絡下さい。

 

 

 

 

 

 

 

【福岡占いの館「宝琉館」 2024年新春開運鑑定会のお知らせ】

 

福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店では、2024年1月2日午前9時半~午後9時、博多マルイ4階下りエスカレーター横で新春大開運鑑定会 を開催しています。1月2日からは午前10時~午後9時、連日、新春大開運鑑定会を行っています。深川宝琉館長は1月2日(土)のみ午前11時~4時に鑑定します。

 

福岡占いの館「宝琉館」天神店では2024年1月5日(金)から、連日(午前11時~午後7時)、新春大開運鑑定会 を開催しています。

 

福岡占いの館「宝琉館」六本松本館では2021年1月4日(木)から午前11時~午後7時(毎週日曜、月曜は休館、深川宝琉は天神店で鑑定)、新春大開運鑑定会を行っています。


2024年が一体、どんな年になるのか。


恋愛結婚運、仕事運、金運、健康運、家庭運、相性など、みなさまにとって特別な開運ポイントをズバリ、鑑定していきます。詳細はクリック!

 

 

 

 

 



まさに、今年のスタートである立春から占いを学び始めたいという強い深層心理が働いて、「推される」ケースが多いのです。

「占いはどの占術から学べば良いか、わからない」という人は多いです。

いろんな占術をマスターして、結局、どの占術が基本であり、すべての基礎になっているか、ベテラン占い師でないと、決してどの占術が重要か、きわめてわかりにくいもの。

 



東洋の占術、とくに中国の占術を学ぶ場合、結論として、すべての基礎となっているのは、易占です。

そして、日本の占術では、易と九星気学は表裏一体になります。易を深く学べば、九星気学は自ずと、深く学べます。

中国風水は、やはり、易が基礎となっています。

 

 



さらには、手相や姓名判断は必須。

手相も、西洋手相と東洋手相の両方をマスターする必要があります。

姓名判断は、赤ちゃんの名前を付けるレベルの本格的な姓名判断の受講が必要です。

 



占いの帝王と呼ばれる四柱推命、占いの女王と呼ばれる紫微斗数はマスターしないと、生年月日から占う運命を見通すことができません。

人によっては、ゴールデンウィークや初夏や梅雨の時期からスタートする人もいます。

学びの季節は、人によって違うものです。

学びの時が満ちている時に、最適なことをしていきましょう。

詳しくは福岡占いの館「宝琉館」占いスクールの情報をご覧下さい。



 

私が主宰する占いスクール「宝琉館」 では、この運命学の基礎の考え方を通して、占いを、運命学を学問として学んでいく開運スクールとなっています。

 

運命学の深遠な教えは一人一人の心の底を照隅していきます。

 



 

福岡占いの館「宝琉館」では、本格的な手相(西洋手相と中国手相)や易占、九星気学、算命学、風水、姓名判断などの運命学スクール を行っています。

 

初級や中級、上級講座があり、基本的にマンツーマンで教えていきます。講師と受講者の都合に合わせ、日程を調整しながら着実に教えていて、好評です。時期によっては一泊二日や二泊三日で初級から中級、上級まで一気に受講することも可能です。

カルチャーとして学びたい方、プロの占い師になりたい方、それぞれの意向に合わせて運命学を教えていきますので、興味のある方はお問い合わせ下さい。

 


 

 

  ☆-----★-----☆-----★-----☆
 

 

 

【運命学スクール 宝琉館】

 

運命学スクール「宝琉館」館長 深川宝琉

《住所》
福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403

 

※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。

 

鑑定予約 ℡090-3416-6230

宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。

 

 

《ホームページ》
「天地人の運勢鑑定」

関心のある方はご覧下さい。

【福岡占いの館「宝琉館(ホウリュウカン)」のルートマップ】


 

福岡占いの館「宝琉館(ほうりゅうかん)」 は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。

 

福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、わかりやすくご来館できるようにしています。

 

博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅


 

六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。

 

福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。

場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば間違うことはありません。







2024年(令和6年) 二黒土星の運勢と吉方位 祐気取り

2023-12-29 11:37:00

2024年(令和6年) 一白水星の運勢と吉方位 祐気取り

 

 

 

ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

 

「天地人の運勢鑑定」を主宰している福岡占いの館「宝琉館」館長の深川宝琉です。

 

福岡占いの館「宝琉館」(六本松本館・天神店・博多マルイ店)では、手相、生年月日による四柱推命、算命、引っ越しなどの吉方位、風水、姓名判断、赤ちゃんの名づけを行っています。

 

九星気学による運勢を解説する本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。 

 

 


2024年(令和6年)の運勢は一体どうなっているのか――。それぞれの本命星(生まれた年の星)に合わせ、吉方位も含めて詳細に紹介しています。

 

 

 

ここでは、九星気学で見る2024年(令和6年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)、二黒土星(じこくどせい)、三碧木星(さんぺきもくせい)、四緑木星(しろくもくせい)、五黄土星(ごおうどせい)、六白金星(ろっぱくきんせい)、七赤金星(しちせききんせい)、八白土星(はっぱくどせい)、九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介していきます。

 

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は福岡占いの館「宝琉館」で直接鑑定を受けることができます。


 

第1回目は一白水星の人の2024年(令和6年)の運勢です。

一白水星の人は大正7年生まれ、昭和2年生まれ、昭和11年生まれ、昭和20年生まれ、昭和29年生まれ、昭和38年生まれ、昭和47年生まれ、昭和56年生まれ、平成2年生まれ、平成11年生まれ、平成20年生まれ、平成29年生まれの人が該当します。ただし、それぞれの年の2月4日から翌年2月3日生まれの人となります。


正確には2024年の運勢とは、2024年2月4日から2025年2月3日までの運勢となります。

 

 

 

 

2024年(令和6年) 一白水星の運勢

 

【今年の総合運(ツキを呼び込むポイント)】

 

●これまで長かったツキのない4年間を終え、運気は上り坂に突入しました。今年は良い年です。これから5年間、ツキが出てきますので、十分な準備をしてきた人ならば、信頼第一で着実に行動して実りが出てくる時です。良いアイデア、企画、計画がどんどん浮かび上がり、意欲的になります。今まで努力して積み上げ、準備した人にとってはチャンス到来です。

●しっかりと土台を築いてきた人にとっては行動して評価が高まる時です。これまで影で見えなかった部分に光が照らされる時なのです。隠し事をしたり、不正をしていた人にとっては過去の悪事がスキャンダルのように露見し、本人の社会的評価が地に落ちることもありますので、行動には十分に注意が必要です。良くも悪くも世間に実力が知れ渡る時です。

 

●うるさく騒ぎ回るばかりで、内容がなくて評価されない場合があります。準備なく軽はずみな思いつきだけで騒いでも実りは結べません。何よりも中身を重視し、表面的な体裁や目立ちたがるような体質を改め、誠実さと重厚な行動力を優先すべき時です。


【今年の仕事運】
●運勢レベルに恵まれるので、新規事業を計画したり、実行に移すには好機です。新規の事柄に興味を示すことが多いでしょう。本業以外の分野にもひかれるはずです。善し悪しは別にして、これまで先が見通せず、分からなかったものが見えてきます。課題克服の道を悟って評価され、周囲から研究成果や行動が認められる運勢です。このように、よしも悪しきも物事が具体的に表面化してくる周期です。税務署の調査が入ったり、公的機関の検査が抜き打ちで行われる年回りなので、日頃の努力で評価が別れます。

 

●何事もプラス方向に考え、一途に努力する姿勢を重視しましょう。ベテラン社員ならば、新入社員のようなフレッシュな気持ちを抱いて朝の出社も一番乗りし、デスクの掃除や整理をしてみるのも良いでしょう。独りよがりな独善性に偏ったり夢想的にならない気構えがポイントです。継続している事柄に未来への見通しがつく年回りです。

 

 

【今年の金銭運】


 

これまで大なり小なり金銭的な損失がありましたが、これからは徐々に上昇する運気に乗れるでしょう。十分に準備、計画したことであれば、思い切って投資しても良いでしょう。大きな買い物も下準備がしっかりしていれば良い時期。そのためには、今までしっかりとした資金があるかどうかが一番大切です。備え(準備・蓄え)あれば憂いなし。

 

【今年の恋愛・結婚・異性運】

順調に動き始める時です。これまで良縁になかなか恵まれなかった人にとっては、出会いの場に積極的に出て行ったり、合コン、お見合いなど婚活を積極的に行って着実に新たな縁に恵まれやすい時期です。ヘアスタイルやファッションを変えてイメージチェンジすることで異性運を呼び込めます。心機一転、これまでにフラれてしまった異性にもう一度アタックしてみるのも良いでしょう。今までになく、恋愛やお見合いを通した良縁のチャンスが得られます。本命以外の異性に手を出したり、二股をかけたりしていると、ふとした事で暴露されてしまって信用失墜しますので痛い目に遭わないよう、ご用心。

 

【一白水星の恋愛結婚運の特性】

恋愛に関しては理性的に対応します。男女共に相手の生き方や影響を大きく受けるでしょう。特に情にもろいところが認められます。落ち着いた恋愛を好みますが、人により情熱的な雰囲気を好むこともあり、基本的に堅実な恋愛観を持っています。その根底には自己防衛が働いています。相手の人柄を見極めることが、安定した幸運につながります。精神的に焦らずに運命の人を見つけましょう。

 

【一白水星の人の適職】

水を扱う業種・飲食関係・水産業・水道関係・お酒を扱う業種・性風俗産業・夜の産業・頭脳だけを使う産業・コンピュータのソフトウエア開発

 

【一白水星の適職開運ポイント】

常識を優先する冷静な判断力があります。時間をかけることで本来の能力を発揮できるでしょう。環境にも順応性が認められます。職業としては人に喜んでもらえるサービス業に適性があります。美的センスや趣味的な事柄が実益に結びつくこともあるはずです。目上からの引き立てを受ける生まれであり、器用なところがプラスに作用します。技術を身につけて活躍する人も少なくありません。洞察力を発揮してビジネスチャンスを掴みましょう。


ご本人の生年月日から見た本格的な仕事運・転職運・適職運であれば、福岡占いの館「宝琉館」からの鑑定をお申し込み下さい。ご本人の開運ポイントがオリジナル鑑定書を通してしっかり理解できます。

 

【今年(2024年=令和6年)の一白水星の吉方と凶方】

 


 

南=吉、北東=吉、北西=凶、東=凶、西=凶

 

これは非常に大まかな吉方と凶方です。その年の吉方だけで引っ越しや移転、旅行などを決めると失敗します。吉方と凶方はその人の生年月日によって月ごとや日ごとで細かく変化しますので、引っ越しや移転、吉方取り(お水取り)などの吉方や日取りは福岡占いの館「宝琉館」による詳細かつ正確な直接鑑定をお薦めします。

 

 

【一白水星の人のツキを呼び込むパワーストーン】

オニキス(心と体のバランスを保ち、強化する)、ダイヤ(魂と体に栄養を送る)、エメラルド(人に知恵を与える愛の守護石)、ドリップストーン(鍾乳石=自分の道を初志貫徹できる)、オブシディアン(体全体のプラスエネルギーを引き出す)、アクアマリン(穏やかさや寛容さが芽生える)。


本命星にピッタリな宝石パワーは自分の長所を引き伸ばし、能力を高め、願望をかなえやすくするものです。当社(スターフォーチュン)では、その人にピッタリのオリジナル製作によるパワーストーンを販売しています。恋愛結婚運や仕事運を上げるため、購入され、実際に結婚にゴールインしたり、仕事運がアップした方々が多数おられます。

 

 

【一白水星の象意=水(坎)=北】
冷たいもの、暗いもの、苦しみ、悩み。「落ち込み」「産みの苦しみ」を意味する。哲学・思想、秘密、色情、裏取引、発明、創造、妊娠、残忍。人では悩み多い中年男性、学者、水商売の人、公私共に悩める課長、哲学者、思想家。場所は裏通り、地下室、川、海、温泉、水族館、宴会場、バー、クラブ、不安が交錯する病院。

 

 

 

【全国各地の開運パワースポット・スピリチュアルスポット一覧】

 

※自分の住んでいる所から吉方取りをして大いなる開運気をとりこんでください。ただし、生年月日や家系的な影響によって開運する場所が違います。本人にとっての開運パワースポットは特別な選定作業が必要です。あくまで以下は一部の代表的スポットです。↓ ↓ ↓ ↓ ↓

◆北海道神宮(札幌市宮ヶ丘) 北海道開拓の神が祭られている
◆岩木山神社(青森県中津軽郡岩木街) 山の守護神が祭られ、拝殿、桜門は国宝に指定
◆出羽三山月山神社(山形県東田川郡山上) 修験道の霊場で東北有数の祭場
◆都都古別(つつこわけ)神社(福島県東白川郡) 日本武尊と都々古和気神を祭る
◆千勝神社(茨城県稲敷郡茎崎町) 猿田彦大神を祭り、家内安全と商売繁盛を祈願
◆笠間稲荷神社(茨城県笠間市) 孝徳天皇の時代に創設され、笠間城守の祈願社になる
◆氷川神社(埼玉県さいたま市高鼻町) 反賊討伐の祈願神社として武将の崇拝が厚い
◆三峯神社(埼玉県秩父郡大滝村) 俗塵を離れた修行者の霊場である仙境
◆日枝神社(東京都千代田区永田町) 江戸城の鎮守と定められ、将軍、諸大名が参拝
◆明治神宮(東京都渋谷区代々木) 改めて言うまでもなく国民敬慕の最高峰
◆寒川神社(神奈川県高座郡寒川町) 相撲の一宮として著明
◆弥彦神社(新潟県西蒲原郡弥彦村) 霊山として仰がれ、耕作、大漁、製塩の守護神
◆高瀬神社(富山県東砺波郡井波町) 主祭神は大国主神で越中国の発展の守護神
◆諏訪大社(長野県諏訪市) 信濃の国神を祭り、全国に諏訪神を祭る神社が多い
◆熱田神宮(名古屋市熱田区新宮坂町) 日本武尊と草薙剣を祭る東海の大社
◆水無神社(岐阜県大野郡宮村) 飛騨の国の守護神と言われ「水無さん」で親しまれる
◆椿大神社(三重県鈴鹿市山本町) 入道獄の麓に神座し、神山と呼ばれ、霊地で有名
◆伊勢皇大神宮(三重県伊勢市五十鈴) 天照大神を祭る全国の至上神社
◆伏見稲荷神社(京都市伏見区稲荷) 商売繁盛の神として多種の商売人から崇拝大
◆春日大社(奈良県春日町) 藤原氏の氏神で奈良の著名な観光地の一つ
◆住吉大社(大阪市住吉区住吉町) 航海守護、商売繁盛の神として有名
◆天満宮(大阪市北区大工町) 天神様として広く親しまれ、菅原道真公を祭って有名
◆厳島神社(広島県佐伯郡宮島) 世界遺産で輝かしい社歴があり、社殿の大半が国宝
◆出雲大社(島根県出雲市大社町) 大国主命を祭る日本最古の神社で国作り、縁結び
◆金刀比羅宮(香川県仲多度郡琴平町) 「こんぴら様」の名で親しまれ、参拝者多い
◆宗像大社(福岡県宗像市) 社歴は神代に遡り、辺津宮、中津宮、奥津宮の三神束ねる
◆有徳稲荷大社(佐賀県鹿島市古枝) 九州第一の稲荷信仰として知られる
◆高千穂宮(宮崎県西臼杵郡高千穂町) 天孫ニニギノ大社を主祭神にする神社で崇敬大


方位に関しては、あくまで基本的な年盤からのみの吉方を示しています。その人の生年月日で吉方は大きく変わっていきますので、生まれた年だけでの判断は非常に大まかなものです。引っ越しや吉方取りなどのご相談は個別で福岡占いの館「宝琉館」から相談されることをお薦めします。実際に実践した方々から「効果が上がった」との喜びの声が増えています。音譜

 

 

占いは自分自身を見つめなおすいいきっかけとなります。

 

ぜひ【人生に迷ったとき】や【悩みを聞いて欲しいとき】には、宝琉館へお越しください。

 

公式ホームページからの占い申し込みはこちら(占い申し込みフォーム)から。

 

LINE公式アカウントからのご予約はこちらから▼
https://lin.ee/F2ARb8T

 

==========
◆六本松本館
tel:092-771-8867
◆天神店
tel:092-724-7724
◆博多マルイ店
tel(固定):092-577-1724
tel(携帯):070-8504-3345

==========
 

今後とも『迷った時の最後の一押し』になれるよう、日々鑑定を研鑽し対応していきます。

 

 

 



【福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店移転のお知らせ】

博多マルイ店は3年間、博多マルイ5階エスカレーター前で営業してきました。

この度、2023年10月20日(金)から博多マルイ4階(下りエスカレーター前=5階のあった場所の真下)でリニューアルオープンいたしました。

 



【福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店】
固定電話 092-577-1724
携帯 070-8504-3345

〒810-0012
福岡市博多区博多駅中央街9番1号4階下りエスカレーター横

 

 

 

▲福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店で鑑定する満州アキ鑑定士

 



自分の運勢をよく理解して、今後の仕事運、恋愛結婚運、家庭運、人間関係、転職、転勤、引っ越しに活かしていくことが必要です。

福岡占いの館「宝琉館」では、そのための開運鑑定を連日、行っています。

 



この時期、恋愛結婚運、仕事運、健康運など、自分の気になる将来について、ベテラン占い師が直接対面鑑定をする福岡の占いの館「宝琉館」 に気軽に来館して見て下さい。

 



ベテランの占い師が手相や生年月日を通して、恋活、婚活、結婚後の幸せな家庭生活を運命学の立場からしっかり応援します。

自分の仕事運、恋愛結婚運、家庭運、金運、健康運、相性について関心がある方は福岡占いの館「宝琉館」にご来館下さい。


 

 

 

 ☆----------☆----------☆---------☆

 

 

 

 



「良名は億万の富に優る。身は一代、名は末代」という言葉もある通り、姓名はとても大切です。

赤ちゃんの名づけに関しては公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 の「姓名判断」のコーナー をご覧下さい。

流行に流されるだけの名前は決して吉とは言えません。

 

 

流行に流されるだけの名前は決して吉とは言えません。吉祥名の良さは時間が経つことに、その安定性、安泰さで実感していけます。

姓名学の専門家にしっかりと相談して最終的には親が決めるのが良いでしょう。

 

 

赤ちゃんの名づけは、初回、33000円。二子目、三子目は26500円となります。大人の改名は33000円です。

 

当方では、こちらで最終候補を絞り込み、最終候補の中から親がどれにするか、決めていく方法を取っています。

 



詳しくは
宝琉館 、あるいは深川宝琉(電話090-3416-6230)に直接お問い合わせ下さい。


起業の際の商号・屋号・会社名の命名。

 

会社名や屋号の画数の吉凶、店舗に良い画数、漢字などを含め、お客様の希望に合った命名をいたします。1件33000円です。

 

角川書店が出版する雑誌「パパママウォーカー2022」に福岡占いの館「宝琉館」が紹介されました。

 

以下のような記事内容です。赤ちゃんの名づけ、命名に関心がある方はお尋ねください。

 

 


 

 

■命名のポイント

 

 ●四画(天画以外の人画、地画、総画、外画)をすべて吉数にする

 

 ●三才五行の流れが凶意がないものにする

 

 ●使用する漢字が凶意のないものにする

 

 ●全体の見た目や音の響きなどバランスを考える

 

 ●他人が読みづらいあて字や奇抜なキラキラネームは考えもの

 

 ●形の似た漢字や「偏つくり」が同じものは避ける

す。

 

 ☆----------☆----------☆---------☆


 

 



赤ちゃんの名づけ、命名や改名の依頼も増えています。

季節の変わり目は運気の変わりでもあります。

直接鑑定を受けたい方は宝琉館へご連絡下さい。

 

 

 

 

 

 

 

【福岡占いの館「宝琉館」 2024年新春開運鑑定会のお知らせ】

 

福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店では、2024年1月2日午前9時半~午後9時、博多マルイ4階下りエスカレーター横で新春大開運鑑定会 を開催しています。1月2日からは午前10時~午後9時、連日、新春大開運鑑定会を行っています。深川宝琉館長は1月2日(土)のみ午前11時~4時に鑑定します。

 

福岡占いの館「宝琉館」天神店では2024年1月5日(金)から、連日(午前11時~午後7時)、新春大開運鑑定会 を開催しています。

 

福岡占いの館「宝琉館」六本松本館では2021年1月4日(木)から午前11時~午後7時(毎週日曜、月曜は休館、深川宝琉は天神店で鑑定)、新春大開運鑑定会を行っています。


2024年が一体、どんな年になるのか。


恋愛結婚運、仕事運、金運、健康運、家庭運、相性など、みなさまにとって特別な開運ポイントをズバリ、鑑定していきます。詳細はクリック!

 

 

 

 

 



まさに、今年のスタートである立春から占いを学び始めたいという強い深層心理が働いて、「推される」ケースが多いのです。

「占いはどの占術から学べば良いか、わからない」という人は多いです。

いろんな占術をマスターして、結局、どの占術が基本であり、すべての基礎になっているか、ベテラン占い師でないと、決してどの占術が重要か、きわめてわかりにくいもの。

 



東洋の占術、とくに中国の占術を学ぶ場合、結論として、すべての基礎となっているのは、易占です。

そして、日本の占術では、易と九星気学は表裏一体になります。易を深く学べば、九星気学は自ずと、深く学べます。

中国風水は、やはり、易が基礎となっています。

 

 



さらには、手相や姓名判断は必須。

手相も、西洋手相と東洋手相の両方をマスターする必要があります。

姓名判断は、赤ちゃんの名前を付けるレベルの本格的な姓名判断の受講が必要です。

 



占いの帝王と呼ばれる四柱推命、占いの女王と呼ばれる紫微斗数はマスターしないと、生年月日から占う運命を見通すことができません。

人によっては、ゴールデンウィークや初夏や梅雨の時期からスタートする人もいます。

学びの季節は、人によって違うものです。

学びの時が満ちている時に、最適なことをしていきましょう。

詳しくは福岡占いの館「宝琉館」占いスクールの情報をご覧下さい。



 

私が主宰する占いスクール「宝琉館」 では、この運命学の基礎の考え方を通して、占いを、運命学を学問として学んでいく開運スクールとなっています。

 

運命学の深遠な教えは一人一人の心の底を照隅していきます。

 



 

福岡占いの館「宝琉館」では、本格的な手相(西洋手相と中国手相)や易占、九星気学、算命学、風水、姓名判断などの運命学スクール を行っています。

 

初級や中級、上級講座があり、基本的にマンツーマンで教えていきます。講師と受講者の都合に合わせ、日程を調整しながら着実に教えていて、好評です。時期によっては一泊二日や二泊三日で初級から中級、上級まで一気に受講することも可能です。

カルチャーとして学びたい方、プロの占い師になりたい方、それぞれの意向に合わせて運命学を教えていきますので、興味のある方はお問い合わせ下さい。

 


 

 

  ☆-----★-----☆-----★-----☆
 

 

 

【運命学スクール 宝琉館】

 

運命学スクール「宝琉館」館長 深川宝琉

《住所》
福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403

 

※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。

 

鑑定予約 ℡090-3416-6230

宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。

 

 

《ホームページ》
「天地人の運勢鑑定」

関心のある方はご覧下さい。

【福岡占いの館「宝琉館(ホウリュウカン)」のルートマップ】


 

福岡占いの館「宝琉館(ほうりゅうかん)」 は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。

 

福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、わかりやすくご来館できるようにしています。

 

博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅


 

六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。

 

福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。

場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば間違うことはありません。







2024年(令和6年) 一白水星の運勢と吉方位 祐気取り

2023-12-23 02:26:00

2024年 いのしし年(亥年)生まれの運勢 干支(えと)占い

 


 

 

ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

 

「天地人の運勢鑑定」を主宰している福岡占いの館「宝琉館」館長の深川宝琉です。

 

福岡占いの館「宝琉館」(六本松本館・天神店・博多マルイ店)では、手相、生年月日による四柱推命、算命、引っ越しなどの吉方位、風水、姓名判断、赤ちゃんの名づけを行っています。

 

 

2024年(令和6年)は一体、どんな年になるのか。

本場中国式の運命学で生まれ年の干支(えと)から金運、仕事運、恋愛結婚運、健康運、総合運を見ていきます。

ねずみ年(子年)生まれうし年(丑年)生まれとら年(寅年)生まれうさぎ年(卯年)生まれたつ年(辰年)生まれへび年(巳年)生まれうま年(午年)生まれひつじ年(未年)生まれさる年(申年)生まれとり年(酉年)生まれいぬ年(戌年)生まれいのしし年(亥年) 生まれをそれぞれ、詳細に見ていきます。

今回はイノシシ年(亥年)生まれの2024年(令和6年)の運勢を見ていきます。

 

いのしし年(亥年)生まれは、1935年(昭和10年=乙亥年)生まれ、1947年(昭和22年=丁亥年)生まれ、1959年(昭和34年=己亥年)生まれ、1971年(昭和46年=辛亥年)生まれ、1983年(昭和58年=癸亥年)生まれ、1995年(平成7年=乙亥年)生まれ、2007年(平成18年=丁亥年)生まれです。


 

【亥(い・ガイ)】天源占いでは実(ジツ)。テキパキしている能率主義。合理的で徹頭徹尾やり抜く精神あり。理論家で率直、時に豪快。熱しやすく冷めやすい。衝動的で他人の意見を聞かない。独断行動。強引に押し切る頑固者。時でいえば11月、午後9~11時、冬。方位は北。五行は水。正気蔵干は壬(みずのえ=水の兄)。

 


【2024年(令和6年)のイノシシ年(亥年)生まれの運勢】

公正公平を望み、犠牲と奉仕精神が強い亥年生まれは今年は最強運トップ3に入り、最高の吉星である紫微、龍徳が入宮しているので、凶星をかなりねじ伏せる運。とくに紫微は豊かな想像力、直感に優れ、龍徳が回座しているので目上の引き立てでプロジェクトの成功で名誉名声を得る運気。紅鸞が入宮しているので、モテ期に入り、恋愛運、結婚運が良い。ただ、凶星として天厄が入っているので、高所での作業、落下物などに注意が必要。亡神が巡って来ているので親族の生死別、移転、海外での滞在で細心の注意を払いましょう。凶星の天官符、暴敗が回座しているので財のトラブル、詐欺などに注意しましょう。開運グッズは寅に関わるもの、水晶の飾り物がお薦めです。

【イノシシ年生まれの全体運】
仕事運 ★★★★
金運  ★★
健康運 ★★
愛情運 ★★

【巡ってくる吉星】
紅鸞 紫微 龍徳

【巡ってくる凶星】
天厄 暴敗 亡神 天官符

 

【亥年生まれの基本開運情報】

有利な時期=卯月、卯日、卯時あるいは未月、未日、未時

社交に良い時期=子月、子日、子時

転職時期=卯月、卯日

売買吉祥時期=午月、午日

協力者=卯年、未年、寅年の各生まれ

ラッキーナンバー=1,4

ラッキーカラー=ミルク色、コーヒー色、石灰色

不安定な時期=巳年、巳月、巳日、巳時、亥年、亥月、亥日、亥時

凶方=南東、南西

※いのしし年(亥年)生まれの2021年(令和3年)の運勢については、あくまで生まれた年の干支のみを鑑定しての予測となります。同じ年に生まれた人は数百万人前後います。

 

個々人の運勢紹介は多種多様で年の干支は大変大まかです。詳細な運勢を知りたい場合は、福岡占いの館「宝琉館」での直接鑑定を受けるか、ネット鑑定をご依頼ください。

 

 

 

 

【福岡占いの館「宝琉館」 2023年12月下旬からの開運鑑定会のお知らせ】

 

12月24日(日)~12月29日(金)午前11時~午後7時の時間帯、宝琉館天神店では開運鑑定を行っています(毎週日曜、月曜は深川宝琉は天神店で鑑定、それ以外の曜日は六本松本館で鑑定)。天神店は12月30日(土)~1月4日(木)の期間が休館です。


12月26日(火)~12月30日(土)午前11時~午後7時の時間帯、宝琉館六本松本館では深川宝琉による開運鑑定会を行っています(毎週日曜、月曜は休館、深川宝琉は天神店で鑑定)。六本松本館は12月31日(日)~1月3日(水)の期間、休館です。

 

福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店では、12月24日(日)~12月30日(土)午前10時~午後9時、博多マルイ4階エスカレーター横で開運鑑定会 を開催しています。博多マルイ店は1月1日のみ休館。それ以外は営業しています。

 

【福岡占いの館「宝琉館」 2024年新春開運鑑定会のお知らせ】

 

福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店では、2024年1月2日午前9時半~午後9時、博多マルイ4階下りエスカレーター横で新春大開運鑑定会 を開催しています。1月2日からは午前10時~午後9時、連日、新春大開運鑑定会を行っています。深川宝琉館長は1月2日(土)のみ午前11時~4時に鑑定します。

 

福岡占いの館「宝琉館」天神店では2024年1月5日(金)から、連日(午前11時~午後7時)、新春大開運鑑定会 を開催しています。

 

福岡占いの館「宝琉館」六本松本館では2021年1月4日(木)から午前11時~午後7時(毎週日曜、月曜は休館、深川宝琉は天神店で鑑定)、新春大開運鑑定会を行っています。


2024年が一体、どんな年になるのか。


恋愛結婚運、仕事運、金運、健康運、家庭運、相性など、みなさまにとって特別な開運ポイントをズバリ、鑑定していきます。詳細はクリック!

 

 

占いは自分自身を見つめなおすいいきっかけとなります。

 

ぜひ【人生に迷ったとき】や【悩みを聞いて欲しいとき】には、宝琉館へお越しください。

 

公式ホームページからの占い申し込みはこちら(占い申し込みフォーム)から。

 

LINE公式アカウントからのご予約はこちらから▼
https://lin.ee/F2ARb8T

 

==========
◆六本松本館
tel:092-771-8867
◆天神店
tel:092-724-7724
◆博多マルイ店
tel(固定):092-577-1724
tel(携帯):070-8504-3345

==========
 

今後とも『迷った時の最後の一押し』になれるよう、日々鑑定を研鑽し対応していきます。

 

 

 



【福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店移転のお知らせ】

博多マルイ店は3年間、博多マルイ5階エスカレーター前で営業してきました。

この度、2023年10月20日(金)から博多マルイ4階(下りエスカレーター前=5階のあった場所の真下)でリニューアルオープンいたしました。

 



【福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店】
固定電話 092-577-1724
携帯 070-8504-3345

〒810-0012
福岡市博多区博多駅中央街9番1号4階下りエスカレーター横

 

 

 

▲福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店で鑑定する満州アキ鑑定士

 



自分の運勢をよく理解して、今後の仕事運、恋愛結婚運、家庭運、人間関係、転職、転勤、引っ越しに活かしていくことが必要です。

福岡占いの館「宝琉館」では、そのための開運鑑定を連日、行っています。

 



この時期、恋愛結婚運、仕事運、健康運など、自分の気になる将来について、ベテラン占い師が直接対面鑑定をする福岡の占いの館「宝琉館」 に気軽に来館して見て下さい。

 



ベテランの占い師が手相や生年月日を通して、恋活、婚活、結婚後の幸せな家庭生活を運命学の立場からしっかり応援します。

自分の仕事運、恋愛結婚運、家庭運、金運、健康運、相性について関心がある方は福岡占いの館「宝琉館」にご来館下さい。


 

 

 

 ☆----------☆----------☆---------☆

 

 

 

 



「良名は億万の富に優る。身は一代、名は末代」という言葉もある通り、姓名はとても大切です。

赤ちゃんの名づけに関しては公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 の「姓名判断」のコーナー をご覧下さい。

流行に流されるだけの名前は決して吉とは言えません。

 

 

流行に流されるだけの名前は決して吉とは言えません。吉祥名の良さは時間が経つことに、その安定性、安泰さで実感していけます。

姓名学の専門家にしっかりと相談して最終的には親が決めるのが良いでしょう。

 

 

赤ちゃんの名づけは、初回、33000円。二子目、三子目は26500円となります。大人の改名は33000円です。

 

当方では、こちらで最終候補を絞り込み、最終候補の中から親がどれにするか、決めていく方法を取っています。

 



詳しくは
宝琉館 、あるいは深川宝琉(電話090-3416-6230)に直接お問い合わせ下さい。


起業の際の商号・屋号・会社名の命名。

 

会社名や屋号の画数の吉凶、店舗に良い画数、漢字などを含め、お客様の希望に合った命名をいたします。1件33000円です。

 

角川書店が出版する雑誌「パパママウォーカー2022」に福岡占いの館「宝琉館」が紹介されました。

 

以下のような記事内容です。赤ちゃんの名づけ、命名に関心がある方はお尋ねください。

 

 

 


 

 

■命名のポイント

 

 ●四画(天画以外の人画、地画、総画、外画)をすべて吉数にする

 

 ●三才五行の流れが凶意がないものにする

 

 ●使用する漢字が凶意のないものにする

 

 ●全体の見た目や音の響きなどバランスを考える

 

 ●他人が読みづらいあて字や奇抜なキラキラネームは考えもの

 

 ●形の似た漢字や「偏つくり」が同じものは避ける

す。

 

 ☆----------☆----------☆---------☆


 

 



赤ちゃんの名づけ、命名や改名の依頼も増えています。

季節の変わり目は運気の変わりでもあります。

直接鑑定を受けたい方は宝琉館へご連絡下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【福岡占いの館「宝琉館」 2023年12月中旬からの開運鑑定会のお知らせ】

 

12月17日(日)~12月23日(土)午前11時~午後7時の時間帯、宝琉館天神店では開運鑑定を行っています(毎週日曜、月曜は深川宝琉は天神店で鑑定、それ以外の曜日は六本松本館で鑑定)。


12月19日(火)~12月23日(土)午前11時~午後7時の時間帯、宝琉館六本松本館では深川宝琉による開運鑑定会を行っています(毎週日曜、月曜は休館、深川宝琉は天神店で鑑定)。

 

福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店では、12月17日(日)~12月23日(土)午前10時~午後9時、博多マルイ4階エスカレーター横で開運鑑定会 を開催しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2023年(令和5年)の運勢は一体どうなっているのか――。

 

ここでは、九星気学で見る2023年(令和5年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介していきます。

 

 

 



まさに、今年のスタートである立春から占いを学び始めたいという強い深層心理が働いて、「推される」ケースが多いのです。

「占いはどの占術から学べば良いか、わからない」という人は多いです。

いろんな占術をマスターして、結局、どの占術が基本であり、すべての基礎になっているか、ベテラン占い師でないと、決してどの占術が重要か、きわめてわかりにくいもの。

 



東洋の占術、とくに中国の占術を学ぶ場合、結論として、すべての基礎となっているのは、易占です。

そして、日本の占術では、易と九星気学は表裏一体になります。易を深く学べば、九星気学は自ずと、深く学べます。

中国風水は、やはり、易が基礎となっています。

 

 



さらには、手相や姓名判断は必須。

手相も、西洋手相と東洋手相の両方をマスターする必要があります。

姓名判断は、赤ちゃんの名前を付けるレベルの本格的な姓名判断の受講が必要です。

 



占いの帝王と呼ばれる四柱推命、占いの女王と呼ばれる紫微斗数はマスターしないと、生年月日から占う運命を見通すことができません。

人によっては、ゴールデンウィークや初夏や梅雨の時期からスタートする人もいます。

学びの季節は、人によって違うものです。

学びの時が満ちている時に、最適なことをしていきましょう。

詳しくは福岡占いの館「宝琉館」占いスクールの情報をご覧下さい。



 

私が主宰する占いスクール「宝琉館」 では、この運命学の基礎の考え方を通して、占いを、運命学を学問として学んでいく開運スクールとなっています。

 

運命学の深遠な教えは一人一人の心の底を照隅していきます。

 



 

福岡占いの館「宝琉館」では、本格的な手相(西洋手相と中国手相)や易占、九星気学、算命学、風水、姓名判断などの運命学スクール を行っています。

 

初級や中級、上級講座があり、基本的にマンツーマンで教えていきます。講師と受講者の都合に合わせ、日程を調整しながら着実に教えていて、好評です。時期によっては一泊二日や二泊三日で初級から中級、上級まで一気に受講することも可能です。

カルチャーとして学びたい方、プロの占い師になりたい方、それぞれの意向に合わせて運命学を教えていきますので、興味のある方はお問い合わせ下さい。

 


 

 

  ☆-----★-----☆-----★-----☆
 

 

 

【運命学スクール 宝琉館】

 

運命学スクール「宝琉館」館長 深川宝琉

《住所》
福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403

 

※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。

 

鑑定予約 ℡090-3416-6230

宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。

 

 

《ホームページ》
「天地人の運勢鑑定」

関心のある方はご覧下さい。

【福岡占いの館「宝琉館(ホウリュウカン)」のルートマップ】


 

福岡占いの館「宝琉館(ほうりゅうかん)」 は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。

 

福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、わかりやすくご来館できるようにしています。

 

博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅


 

六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。

 

福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。

場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば間違うことはありません。







2024年 いのしし年(亥年)生まれの運勢 干支(えと)占い

2023-12-23 02:18:00

2024年 いぬ年(戌年)生まれの運勢 干支(えと)占い

 


 

 

ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

 

「天地人の運勢鑑定」を主宰している福岡占いの館「宝琉館」館長の深川宝琉です。

 

福岡占いの館「宝琉館」(六本松本館・天神店・博多マルイ店)では、手相、生年月日による四柱推命、算命、引っ越しなどの吉方位、風水、姓名判断、赤ちゃんの名づけを行っています。

 

 

2024年(令和6年)は一体、どんな年になるのか。

本場中国式の運命学で生まれ年の干支(えと)から金運、仕事運、恋愛結婚運、健康運、総合運を見ていきます。

ねずみ年(子年)生まれうし年(丑年)生まれとら年(寅年)生まれうさぎ年(卯年)生まれたつ年(辰年)生まれへび年(巳年)生まれうま年(午年)生まれひつじ年(未年)生まれさる年(申年)生まれとり年(酉年)生まれいぬ年(戌年)生まれいのしし年(亥年) 生まれをそれぞれ、詳細に見ていきます。

今回はイヌ年(戌年)生まれの2024年(令和6年)の運勢を見ていきます。

 

いぬ年(戌年)生まれは、1934年(昭和9年=甲戌年)生まれ、1946年(昭和21年=丙戌年)生まれ、1958年(昭和33年=戊戌年)生まれ、1970年(昭和45年=庚戌年)生まれ、1982年(昭和57年=壬戌年)生まれ、1994年(平成6年=甲戌年)生まれ、2006年(平成17年=丙戌年)生まれです。


 

【戌(いぬ・ジュツ)】天源占いでは煉(レン)。公平で負けず嫌い。潔癖症で責任感あり。粘り強い。活発で努力の人。批判精神が旺盛。売られたケンカは買う、ケンカっ早さ。融通性がない。用心深く理屈っぽい。やせ我慢する。時で言えば10月、午後7~9時、秋(土用)。方位は北西。五行は土。正気蔵干は戊(つちのえ=土の兄)。 

 


【2024年(令和6年)のイヌ年(戌年)生まれの運勢】

家庭生活を大切にする忠誠心とチャレンジ精神を教育や堅い仕事で発揮する戌年生まれは太歳を正冲しているので運気的にはやや低迷していて月?が巡っているので、旧暦7~9月が厳しいが、吉星でもかなり強い国印が巡って来ているので、凶星の作用を消していく力がある。とくに権力、知力、名誉、野心で凶を吉に転じる力がある。事業の許認可などで有利。凶星としては歳破が回座し、波乱含み。大耗が巡っているので破財に注意。馬や寅に関するラッキーアイテムが開運の鍵。闌干が回座しているので、事業やプロジェクトが中途挫折しやすいが、国印のパワーで困難を乗り越えるパワーがある。

【イヌ年生まれの全体運】
仕事運 ★★★
金運  ★★
健康運 ★★
愛情運 ★★

【巡ってくる吉星】
国印

【巡ってくる凶星】
歳破 月? 大耗 豹尾 闌干

 

【戌年生まれの基本開運情報】

有利な時期=寅月、寅日、寅時あるいは午月、午日、午時

社交に良い時期=卯月、卯日、卯時

転職時期=申月、申日

売買吉祥時期=酉月、酉日

協力者=寅年、午年、卯年の各生まれ

ラッキーナンバー=1,3,5

ラッキーカラー=橙色、純白色、モスグリーン色

不安定な時期=辰年、辰月、辰日、辰時、丑年、丑月、丑日、丑時、未年、未月、未日、未時

凶方=南東、北西

 

※いぬ年(戌年)生まれの2024年(令和6年)の運勢については、あくまで生まれた年の干支のみを鑑定しての予測となります。同じ年に生まれた人は数百万人前後います。

 

個々人の運勢紹介は多種多様で年の干支は大変大まかです。詳細な運勢を知りたい場合は、福岡占いの館「宝琉館」での直接鑑定を受けるか、ネット鑑定をご依頼ください。

 

 

 

【福岡占いの館「宝琉館」 2023年12月下旬からの開運鑑定会のお知らせ】

 

12月24日(日)~12月29日(金)午前11時~午後7時の時間帯、宝琉館天神店では開運鑑定を行っています(毎週日曜、月曜は深川宝琉は天神店で鑑定、それ以外の曜日は六本松本館で鑑定)。天神店は12月30日(土)~1月4日(木)の期間が休館です。


12月26日(火)~12月30日(土)午前11時~午後7時の時間帯、宝琉館六本松本館では深川宝琉による開運鑑定会を行っています(毎週日曜、月曜は休館、深川宝琉は天神店で鑑定)。六本松本館は12月31日(日)~1月3日(水)の期間、休館です。

 

福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店では、12月24日(日)~12月30日(土)午前10時~午後9時、博多マルイ4階エスカレーター横で開運鑑定会 を開催しています。博多マルイ店は1月1日のみ休館。それ以外は営業しています。

 

【福岡占いの館「宝琉館」 2024年新春開運鑑定会のお知らせ】

 

福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店では、2024年1月2日午前9時半~午後9時、博多マルイ4階下りエスカレーター横で新春大開運鑑定会 を開催しています。1月2日からは午前10時~午後9時、連日、新春大開運鑑定会を行っています。深川宝琉館長は1月2日(土)のみ午前11時~4時に鑑定します。

 

福岡占いの館「宝琉館」天神店では2024年1月5日(金)から、連日(午前11時~午後7時)、新春大開運鑑定会 を開催しています。

 

福岡占いの館「宝琉館」六本松本館では2021年1月4日(木)から午前11時~午後7時(毎週日曜、月曜は休館、深川宝琉は天神店で鑑定)、新春大開運鑑定会を行っています。


2024年が一体、どんな年になるのか。


恋愛結婚運、仕事運、金運、健康運、家庭運、相性など、みなさまにとって特別な開運ポイントをズバリ、鑑定していきます。詳細はクリック!

 

 

占いは自分自身を見つめなおすいいきっかけとなります。

 

ぜひ【人生に迷ったとき】や【悩みを聞いて欲しいとき】には、宝琉館へお越しください。

 

公式ホームページからの占い申し込みはこちら(占い申し込みフォーム)から。

 

LINE公式アカウントからのご予約はこちらから▼
https://lin.ee/F2ARb8T

 

==========
◆六本松本館
tel:092-771-8867
◆天神店
tel:092-724-7724
◆博多マルイ店
tel(固定):092-577-1724
tel(携帯):070-8504-3345

==========
 

今後とも『迷った時の最後の一押し』になれるよう、日々鑑定を研鑽し対応していきます。

 

 

 



【福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店移転のお知らせ】

博多マルイ店は3年間、博多マルイ5階エスカレーター前で営業してきました。

この度、2023年10月20日(金)から博多マルイ4階(下りエスカレーター前=5階のあった場所の真下)でリニューアルオープンいたしました。

 



【福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店】
固定電話 092-577-1724
携帯 070-8504-3345

〒810-0012
福岡市博多区博多駅中央街9番1号4階下りエスカレーター横

 

 

 

▲福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店で鑑定する満州アキ鑑定士

 



自分の運勢をよく理解して、今後の仕事運、恋愛結婚運、家庭運、人間関係、転職、転勤、引っ越しに活かしていくことが必要です。

福岡占いの館「宝琉館」では、そのための開運鑑定を連日、行っています。

 



この時期、恋愛結婚運、仕事運、健康運など、自分の気になる将来について、ベテラン占い師が直接対面鑑定をする福岡の占いの館「宝琉館」 に気軽に来館して見て下さい。

 



ベテランの占い師が手相や生年月日を通して、恋活、婚活、結婚後の幸せな家庭生活を運命学の立場からしっかり応援します。

自分の仕事運、恋愛結婚運、家庭運、金運、健康運、相性について関心がある方は福岡占いの館「宝琉館」にご来館下さい。


 

 

 

 ☆----------☆----------☆---------☆

 

 

 

 



「良名は億万の富に優る。身は一代、名は末代」という言葉もある通り、姓名はとても大切です。

赤ちゃんの名づけに関しては公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 の「姓名判断」のコーナー をご覧下さい。

流行に流されるだけの名前は決して吉とは言えません。

 

 

流行に流されるだけの名前は決して吉とは言えません。吉祥名の良さは時間が経つことに、その安定性、安泰さで実感していけます。

姓名学の専門家にしっかりと相談して最終的には親が決めるのが良いでしょう。

 

 

赤ちゃんの名づけは、初回、33000円。二子目、三子目は26500円となります。大人の改名は33000円です。

 

当方では、こちらで最終候補を絞り込み、最終候補の中から親がどれにするか、決めていく方法を取っています。

 



詳しくは
宝琉館 、あるいは深川宝琉(電話090-3416-6230)に直接お問い合わせ下さい。


起業の際の商号・屋号・会社名の命名。

 

会社名や屋号の画数の吉凶、店舗に良い画数、漢字などを含め、お客様の希望に合った命名をいたします。1件33000円です。

 

角川書店が出版する雑誌「パパママウォーカー2022」に福岡占いの館「宝琉館」が紹介されました。

 

以下のような記事内容です。赤ちゃんの名づけ、命名に関心がある方はお尋ねください。

 

 

 


 

 

■命名のポイント

 

 ●四画(天画以外の人画、地画、総画、外画)をすべて吉数にする

 

 ●三才五行の流れが凶意がないものにする

 

 ●使用する漢字が凶意のないものにする

 

 ●全体の見た目や音の響きなどバランスを考える

 

 ●他人が読みづらいあて字や奇抜なキラキラネームは考えもの

 

 ●形の似た漢字や「偏つくり」が同じものは避ける

す。

 

 ☆----------☆----------☆---------☆


 

 



赤ちゃんの名づけ、命名や改名の依頼も増えています。

季節の変わり目は運気の変わりでもあります。

直接鑑定を受けたい方は宝琉館へご連絡下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【福岡占いの館「宝琉館」 2023年12月中旬からの開運鑑定会のお知らせ】

 

12月17日(日)~12月23日(土)午前11時~午後7時の時間帯、宝琉館天神店では開運鑑定を行っています(毎週日曜、月曜は深川宝琉は天神店で鑑定、それ以外の曜日は六本松本館で鑑定)。


12月19日(火)~12月23日(土)午前11時~午後7時の時間帯、宝琉館六本松本館では深川宝琉による開運鑑定会を行っています(毎週日曜、月曜は休館、深川宝琉は天神店で鑑定)。

 

福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店では、12月17日(日)~12月23日(土)午前10時~午後9時、博多マルイ4階エスカレーター横で開運鑑定会 を開催しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2023年(令和5年)の運勢は一体どうなっているのか――。

 

ここでは、九星気学で見る2023年(令和5年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介していきます。

 

 

 



まさに、今年のスタートである立春から占いを学び始めたいという強い深層心理が働いて、「推される」ケースが多いのです。

「占いはどの占術から学べば良いか、わからない」という人は多いです。

いろんな占術をマスターして、結局、どの占術が基本であり、すべての基礎になっているか、ベテラン占い師でないと、決してどの占術が重要か、きわめてわかりにくいもの。

 



東洋の占術、とくに中国の占術を学ぶ場合、結論として、すべての基礎となっているのは、易占です。

そして、日本の占術では、易と九星気学は表裏一体になります。易を深く学べば、九星気学は自ずと、深く学べます。

中国風水は、やはり、易が基礎となっています。

 

 



さらには、手相や姓名判断は必須。

手相も、西洋手相と東洋手相の両方をマスターする必要があります。

姓名判断は、赤ちゃんの名前を付けるレベルの本格的な姓名判断の受講が必要です。

 



占いの帝王と呼ばれる四柱推命、占いの女王と呼ばれる紫微斗数はマスターしないと、生年月日から占う運命を見通すことができません。

人によっては、ゴールデンウィークや初夏や梅雨の時期からスタートする人もいます。

学びの季節は、人によって違うものです。

学びの時が満ちている時に、最適なことをしていきましょう。

詳しくは福岡占いの館「宝琉館」占いスクールの情報をご覧下さい。



 

私が主宰する占いスクール「宝琉館」 では、この運命学の基礎の考え方を通して、占いを、運命学を学問として学んでいく開運スクールとなっています。

 

運命学の深遠な教えは一人一人の心の底を照隅していきます。

 



 

福岡占いの館「宝琉館」では、本格的な手相(西洋手相と中国手相)や易占、九星気学、算命学、風水、姓名判断などの運命学スクール を行っています。

 

初級や中級、上級講座があり、基本的にマンツーマンで教えていきます。講師と受講者の都合に合わせ、日程を調整しながら着実に教えていて、好評です。時期によっては一泊二日や二泊三日で初級から中級、上級まで一気に受講することも可能です。

カルチャーとして学びたい方、プロの占い師になりたい方、それぞれの意向に合わせて運命学を教えていきますので、興味のある方はお問い合わせ下さい。

 


 

 

  ☆-----★-----☆-----★-----☆
 

 

 

【運命学スクール 宝琉館】

 

運命学スクール「宝琉館」館長 深川宝琉

《住所》
福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403

 

※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。

 

鑑定予約 ℡090-3416-6230

宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。

 

 

《ホームページ》
「天地人の運勢鑑定」

関心のある方はご覧下さい。

【福岡占いの館「宝琉館(ホウリュウカン)」のルートマップ】


 

福岡占いの館「宝琉館(ほうりゅうかん)」 は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。

 

福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、わかりやすくご来館できるようにしています。

 

博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅


 

六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。

 

福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。

場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば間違うことはありません。







 

2024年 いぬ年(戌年)生まれの運勢 干支(えと)占い

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...