インフォメーション

2018-05-22 22:51:00

金運や結婚運を良くする五行エネルギー循環

fortunecokki991.jpg

 

Beach

「どうすればモテますか?」

 

「どうすれば金持ちになれますか?」

 

そんな問いかけをして鑑定を受ける人がいます。

 

本人は、そのための努力を一生懸命している。

 

Kinnotamago

でも、鑑定で深く問いかけてみる(差し込みをしてみる)と、あまりにも浅はかな思考や価値観が原因であることがはっきりしてきます。

 

時々、金運財運に関するご相談があり、どうすればお金が貯まるようになるか、真剣に尋ねる方々がいます。

 

人が心地良く生活し、活動するためには金銭は必ず必要です。

 

金銭面で困っているということは、運勢の五行エネルギーがうまく循環していない原因でもあります。

 

Zaiun

人はただ「お金が欲しい」と単純に考えてしまいやすいですが、いざ、金銭や財産がたくさんあっても自分自身がそれに見合うだけのエネルギーを身につけていなければ、その財をうまく運用することができなくなります。

 

これを「身弱多財」といって、ちょうど、弱い木(五行木)が堅い土(五行土)に根をうまく張ることができない状態と同じです。

 

逆に、自分という木(五行木)は大きいのに、植わる植木鉢の土(五行土の財)が少ないのも困ったもので、木(自己)は常に不安定で十分に育つことができません。

 

植木の大きさ、性質に合った植木鉢でなければ、いずれも苦心します。

 

Gogyou001

金銭を得るにも、エネルギーの循環を考えて行かなければならないのです。

 

五行木(自己)から飛び抜けて五行土(金銭)に行こうとしてもエネルギーは循環していません。

 

五行土(金銭、財)にしっかりエネルギーを送り込むには、五行火(才能、奉仕、遊交)を大切にしていくことです。

 

人に対しては損得勘定抜きの無償の精神をもって誠心誠意働きかける行動を怠らず、広く人と交わって日ごろから付き合いを大切にし、自己が何かを創り出す才能をしっかり身につけなければ財貨を生み出せません。

 

Tesoukaiun

エネルギーをしっかり持った五行土(金銭、財)は次の五行金(地位、権威、品位、自制心、仕事)を生み、五行水(引き立て)を生じて五行木(自己)に力を注ぎます。そして再び、交友関係が広まって次の財につながっていきます。


五行のエネルギーをうまく循環させていくことが願望成就の秘訣。

 

急がば回れ。

 

五行の相生を忘れて自分の目的だけを見ていると、五行の剋するエネルギーが増え、ますます思うようにいかなくなってしまいます。

 

お金をためるために仕事をするというだけでは全体のバランスの取れた豊かな人生は実現しません。

 

自己とそれ以外の諸要素とのエネルギーが、うまく循環しながら釣り合っている状態が、運勢の整った形です。

 

funsuikinun.jpg

 

 

   ☆ ―― ★ ―― ☆ ―― ★ ―― ☆ ―― ★





Raban6

引っ越しや吉方位旅行の参考にしたいと思う方や気になる方は、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」九星気学風水開運聖地のパワースポット選びをご覧下さい。

 

敵を知り、己を知れば百選危うからず。

公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」本格仕事運鑑定で適職運、就活運、仕事運、転職運を知り、自分の「軸づくり」をして短期決戦の就活成功のセオリーを培っていきましょう。

【本格仕事運鑑定コース】…適職、転職、能力、今後の生き方、人間関係をアドバイス。 …5,000円、1万円各コース。

Sigototenshokuhouryukan2

詳細は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」をご覧下さい。 このところ、直接鑑定でもネット鑑定でも仕事に関するご相談が多く、みなさん、真剣に仕事の転機について見極めようとしておられます。

 

自分の適職が一体何なのか。今年の仕事運はどうなのか。

 

転職した方が良いのか、現状のままで耐え抜いた方がよいか。

 

企業で勤めているサラリーマン、OLは、常に自問自答していることが多いですね。

 

そんな時、本格的な仕事運を深く本格的に見ることができる鑑定を受けることができれば、方向性が明確になっていきます。

 

公式ホームページ「四柱推命 天地人の運勢鑑定」では、本格的な仕事運の鑑定がお陰様で好評です。

 

敵を知り、己を知れば百戦危うからず。

 

公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」本格仕事運鑑定で適職運、就活運、仕事運、転職運を知り、自分の「軸づくり」をして短期決戦の就活成功のセオリーを培っていきましょう。

 

【本格仕事運鑑定コース】…適職、転職、能力、今後の生き方、人間関係をアドバイス。 …5,000円、1万円各コース。

 

公式ホームページ「四柱推命 天地人の運勢鑑定」では、本格的な仕事運の鑑定がお陰様で好評です。

 

Business001

ご依頼として「四柱推命基本コース(3000円)」+「オプション-仕事・適職・転職運コース(1500円)」を選択される方がいるのですが、「本格仕事運鑑定コース(5000円または1万円)」の方がより仕事運が本格的に分かりますので、ご説明することが多いです。

 

仕事運に関しては、組織の中にいての上司や部下との人間関係、組織改編による異動への不安や葛藤が悩みの種となるケースが多いものです。

 

いかにご本人の置かれた立場を客観的、冷静に見通し、将来を見据えてどう行動するか、様々な占術の深い角度から紐解いていきます。

 

関心のある方は公式ホームページ「四柱推命 天地人の運勢鑑定」をご覧下さい。

 

解決の糸口が見つかる一助として下さい。

 

【福岡占いの館「宝琉館」天神店のご紹介】

 


福岡占いの館「宝琉館」天神店は2015年7月以来、西鉄天神駅コンコース内のソラリアステージ2階で開店し、多くのお客様が熱心に足を運び、鑑定を受けてこられました。ご愛顧、心より感謝いたします。


この度、ソラリアステージの全面改装に伴い、天神店を天神の別の場所に移動しました。新しい天神店は2017年12月9日にオープンし、早速、好評をいただいております。


今後とも、占いの鑑定を受けたい方々、熱心にご愛顧していただいている皆様のさらなる幸せと開運のために福岡占いの館「宝琉館」天神店に足を運んでいただけますよう、よろしくお願いいたします

2018-05-20 17:43:00

四柱推命と天源占い 誕生日と受胎日から運勢を見る

 

 

 

Shouman001_2

5月中旬になり、寒暖の差が激しい時期になりました。

 

5月21日は二十四節気の小満(しょうまん)です。

 

私は最近、朝型人間なので、午前6時代にはEテレを見ることが多いのですが、6時半過ぎ、子ども番組「にほんごであそぼ」をやっています。

 

美輪明宏さんが太陽の役で出演している番組は、日本の古い伝統的な言葉遊びを子どもたちに楽しく教える内容なのですが、その中にギターを持ったおじさんが二十四節気を歌いながら読み上げる部分が出てきて、とても感心しています。

 

Shouman002

これならば4~6歳児でも自然に覚えてしまう。

 

三つ子の魂百までで、幼少期に覚えた文章表現は一生覚えていると思いますので、こんな「二十四節気の歌」は、もっと子どもたちの間に流行してほしいですね。

 

「三つ子の魂百まで」という表現で思い出すのは、人間の持っている癖です。


人は生まれ持って与えられた天賦の才能や長所があるのと同時に、どうしようもない悪い癖があります。

 

Af0100011938

なんとなく、自分で自覚している人もいますが、その本質をズバリ言われると、ハッとしたり、当たっているので、逆に怒ったり、泣いたりします。

 

人の運命を見る上で、一つの占術だけで見ても、すべてがわかるわけがありません。


占い師の中には、自分の占術ですべてがわかると豪語する人もいますし、一つの占術を学び始めて、それに傾倒すると、その占いの占術が万能であると錯覚、陶酔する時期の人もいます。

 

Ootanishouhei001

でも、たとえば5千人ぐらい鑑定すると、その占術では見通せないケースが必ず出てきます。
 
四柱推命
は中国では「占いの帝王」と呼ばれる占術で、紫薇斗推命 は「占いの女王」と呼ばれています。

 

しかし、一つの占術だけでは、なかなか、その人の課題を解決する対処法を完全にカバーできることはできないということに気づいてくるものです。


ましてや3万人、5万人、7万人、10万人と鑑定者数が増えてくると、一つの占術だけでは見通せない事例は相当数、出てきます。

 

Ootanishiouhei002

四柱推命は太陽の動きから見た占いであり、紫薇斗推命は月の動きから見た占術です。

 

いずれも人がオギャーと誕生した瞬間の命式から見通して行きます。

 

でも、これは、この世に生まれ落ちた瞬間が最も重要だと判断して見通して行く占術です。


 でも、世の中には、オーソドックスな出産時の生年月日時から見る占術だけでないものがあります。

 

Tengenuranai

それが天源占いです。

 

「出産日」ではなく、「受胎日」で見通して行く占いです。

 

人間には、さまざまな癖があるものです。

 

生まれた時の家庭環境から生ずる生活習慣だったり、本人自身が生まれながらに持っている癖も多々あります。

 

Tengenmeisiki_2

それが、だれが見ても良い癖だったら良いのですが、悪癖は変えていって癖をなくしていくことが大切になっていきます。


「鉄は熱いうちに打て」ですので、本来ならば三つ子の魂百まで、として幼少期に改造していくことが一番良いのです。

 

しかし、幼年教育をしっかりできている親はそう多くはいません。そこで、生年月日から、その人の持っている癖を見抜き、改善していく道を示していくことは開運への近道です。

 

Tengensenseijutu

古今東西の占いは、中国では命・相・卜の三種類に分けます。命とは生年月日から占うものです。音譜

その中でも徳川家康の軍師であった天海大僧正が考え出した天源開運術は的中率が高い。ビックリマーク


出生日から逆算して265日目の命式から見ます。これを正確に算出することが大切ですが、正確に割り出すのは、なかなか至難の業です。

 

つまり、赤ちゃんが母胎から出産する十月十日前に受胎し、それから21日後の状態が人間の本質的な出発点だとする占いです。

 

ただし、未熟児で生まれた場合は参考にできません。

天源占いでは

 

■年干支は大性と呼ばれ、天性の素質や遺伝を見ます。

 

■月干支は中性と呼ばれ、中年期における素質や才能を見ます。

 

■日干支は小性と呼ばれ、初年期から青年期における素質や才能を見ます。


天源占いには開運術として3つの段階があるとしています。

 

【第一段階】

命式以下の人生を歩んでいる段階です。これは幼少期、家庭環境が複雑であったことが原因です。本当の自分の姿を運命学で知ることから始めなければなりません。まず、命式から自分の本質を悟って下さい。

【第二段階】

命式通りの人生を歩んでいる段階です。天源占いで自分の欠点や癖を知り、癖から生まれる行動や発想を変えていく必要があります。「癖から出た行動は道理にかなっていても、運を壊す鬼である」と天海大僧正は指摘しています。つまり、自分自身の弱点を知り、癖を直していく段階です。

 

【第三段階】

命式の癖を超えてサラサラとスムーズな人間関係を築いていける段階です。天地自由人、涅槃の境地にいるので、人を見た目や外見、好き嫌いで判断しない段階です。


人は生まれ育ちが違うため、成長のスピードが違います。

早くから第一段階を通過し、第二段階、第三段階に行く人もいれば、天源占星術の奥義を知らないため、第一段階止まりの人もいます。

努力して第二段階に入る人もいれば、幸運なことに、第三段階に入る人もいますが、これは極めて少数派ということになります。

とりあえず、簡単に特性を見ていくポイントを紹介します。ただし、万年暦を持っていないと、調べづらいですね。

天源占いの鑑定を四柱推命などと一緒に受けてみたい方は公式ページ「天地人の運勢鑑定」 にある「天源占星術」「四柱推命」 の欄を見て下さい。

 

天源占いは、意外な自分の側面、長所、短所に気づかされます。淘宮術とも言われる江戸時代から続く占術です。

【十干を主とする性格の見方】日干を主として見る) ※この性格判断は日干を主とし、年干を次として月干、時干は見ない。

Ichiroutengen1

甲生まれ 甲は陽の木で天にそびえる勢いがあり、雄壮。活発でがんばり屋。強い半面怒りっぽりですが考えは深い。

乙生まれ 陰の木できしみ曲がりながら伸びようとする様子。時に活動的ですが進取の気性にはとぼしい。粘り強さと弾力性があり、弱々しい点もある。

丙生まれ 陽の火で陽気がさかんな様子。すべて派手好き。権勢を求めて努力するが、粘り強さが足りない。おしゃべり好き。

丁生まれ 陰の火で陽の中の柔。柔和な中に陽気を含んで外面は静かでも本心は急進的。頭はシャープだが苦労性。

戊生まれ 陽の土で度量が広く信用があり、信仰心も篤い。表面は派手だが寂しがり屋。世話好きで親分肌。自信家の素質が強い。

己生まれ 陰の土で規則正しく注意深い性格だが度量が狭い。おとなしそうでいて急に暴発的な行動を取ることがある。

庚生まれ 陽の金で十干の中で最強。精神が落ち着かず、機転が利くので敏腕家だが、かなりのハッタリ屋

辛生まれ 陰の金でおとなしくて陰気で偏屈だが、頑固一徹なところがあり、頑張って大事を成すこともある。気苦労が多く、話し上手な一面を持つ。

壬生まれ 陽の水で、依頼心が強くて怠け癖があるが、才知に優れた活動家。短気だが積極的。異性問題を起こしやすい。

癸生まれ 陰の木で正直、勤勉だが短気なところがあり、物事を中途でこわす恐れあり。一面、強情だが、情愛には厚いものがある。

 

【支を主とする性格判断】(月支を主とする) ※この性格判断は月支を主とし、日支を次とし、年支と時支は軽く見る。

Nedosietodezain

子生まれ 楽天的で素直で淡泊な性格。生一本で名誉を重んじる反面、短気で強情なところがある。女性は嫉妬心が強く子だくさんが多いといわれる。

丑生まれ 根は善良で勤勉な人が多い。正直で偏屈、寂しがり屋。気品が高く学芸にすぐれる。性的な魅力がある。

寅生まれ 親切で手堅い性格だが口べた。先見性があり、ロマンチスト。純情で実行力があり頑張り屋。

卯生まれ おとなしくて愛嬌があり感受性も強く趣味も広範囲。強気と弱気が混じっている。

辰生まれ 飾り気がなく、生一本で感激家。タフで直情的で世話好き。

巳生まれ 頭がシャープで頑張り屋。人に親切だが、短気で怒りっぽい性格。

午生まれ 行動力があり、明朗な反面、頑固。人情に厚く実意がある。何かある度にすぐ感情に表す。積極的だが永続性に欠ける。

Eto2

未生まれ おとなしくてやさしい印象だが内心は強くて努力家。きれい好きで神経質。おしゃべり上手で交際家で打算的な一面を持つ。

申生まれ 才気があって交際家。精力的だが飽きっぽく短気で気の小さいところがある。適応性にすぐれ、時にずるさもある。

酉生まれ 先見性があり、計画を立てて行動する。短気でファッションに敏感。仕事熱心だが、飽きっぽい面もある。ムード派。

戌生まれ 責任感が強く努力家で負けず嫌い。正義感でズバリ発言する。一度怒ると他の人の親切な言葉も耳に入らない。

亥生まれ 意志が強く、正直で実力第一主義。物に凝りやすく、熱しやすく冷めやすい性格。研究心も強く合理主義者で人情家。

Etouranaitenchijin

十干は太陽の運行をもとに考案され、十日を一旬として暦日を数えるために用いられました。これが天象であり、宇宙の自然律のシンボルです。

十二支は月の運行をもとに考案され、一年の季節を示すために月につけた名称でした。漠然と動物などを数に配したのではありません。古代中国人が当時、鳥獣をイメージ連想して十二支をつけました。十二支は地理に基づいた大自然の運行推移を表したものです。

この十干十二支を使った干支術こそ、命学または命術と言われる占術。その中でも重要な占術として天源術、淘宮術、四柱推命、九星気学などがあります。このうち、天源占い、淘宮術は、いつの間にか埋もれてしまい、メジャーな占いではなくなりました。

古代中国で創られた天源開運術の起源は、実は、いろんな説があります。正直、どれが正しいか、不明です。神農氏の発明だとか、老子、荘子、孔子もこの術を心得ていたとか、少し眉唾なものもあります。

 

Raban16

ただ、確かなことは、相当古くからこの占術は行われていたわけで、日本へは弘法大使・空海がもたらし、加茂廉成安倍晴明などによっても受け継がれて伝えられましたが、非常に神秘的な占術として秘密裏にされ、一般には普及しませんでした。ですから、詳細を明かされるようになるには、長い年月が費やされたのです。

江戸初期、徳川家康の影の参謀だった天海僧正が天源術に長けていて幕閣に教え、その中から奥野南卜のような達人が輩出。新たな研究実占段階に入っていきました。アップ

詳しく鑑定を受けたい方は、私の公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  の天源占いの  欄をご覧下さい。


敵を知り、己を知れば百選危うからず。

公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」本格仕事運鑑定で適職運、就活運、仕事運、転職運を知り、自分の「軸づくり」をして短期決戦の就活成功のセオリーを培っていきましょう。

 




2018-05-15 08:51:00

心静かに天の声に耳を傾ける 易経の智恵

IMG_4761.jpg

 

一昨日は母の日でした。日本では花が売れに売れましたね。

香港では32年来でもっとも気温の高い母の日だったとのこと。

摂氏31.5度。

私も香港に10年ほど滞在していたので、亜熱帯性の気候なので夏は熱いのですが、この時期に真夏のような気温になるのは、あまり記憶にありません。

日本も全国的に晴れて真夏日に近い気温になりそうです。水分補給など、小まめに取りましょう。

 

 

Zeichiku001

中国、香港では易占は筮竹(ぜいちく)で行うことは、ほぼありません。

 

中国や香港の占い師の場合、違う方法で占います。

 

ところで、「君子豹変(ひょうへん)す」「虎視眈々(たんたん)」など、私たちにもなじみの深い言葉がちりばめられた易経。


日本では「易」、すなわち占いという側面での認識が強いが、中国では占いであると同時に天啓・真理の書として大切に伝えられ、歴史を通じて皇帝の学問として発展してきました。

 

Ekikyou001

繰り返し熟読するという意味の「韋編三絶(いへんさんぜつ)」という言葉は、孔子が、儒教の経典である五経の筆頭に置くほど易経を愛読し、それを綴(と)じた革ひもが三度も擦り切れたとの故事から生まれました。

 

易を貫く宇宙観は、太極(易神)を中心とする陰陽の原理で展開します。


陰陽が三つ組み合わされると、その組み合わせ方は8種類。

 

Yingyang001

「陽陽陽」が「天」、「陽陰陽」が「火」など、それぞれが天地自然を表します。

 

これが「八卦」です。

 

さらに八卦が二つずつ組み合わさって64卦になり、それぞれが六つの段階に分けられて384もの局面になります。

 

Ekisangi001

占いはしばしば「科学的根拠のないもの」と退けられがちですが、私たちの明日がどうなるか、どのような局面でどちらに進むべきかといった人生の指針は、科学によって知ることはできません。

 

サイコロを一つ用意し、心静かに素直な気持ちで天の声に耳を傾ける者だけに聞こえる天からの回答。

 

そんな易経の奥深さを実占から味わってみてはいかがですか。

 

 

ネットで鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 をご覧下さい。

 

直接鑑定を受けたい方は宝琉館へご連絡下さい。






   ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆





福岡占いの館「宝琉館」 での直接鑑定では、坎為水のような困難にある人に対して、どう対処していけば、賢者の智恵を通してはい上がっていけるか、アドバイスします。

 

ネット鑑定の「天地人の運勢鑑定」 では、ネット鑑定でそれを行っていきます。

 

 

関心のある方は、ご依頼下さい。

 

これから、大学に入学して福岡で新生活を送る人。

 

新入社員として新しい出発をする人。

 

転職、転入で福岡に来る人。そして福岡から他地域で出発していく人。

 

いろんな人たちが福岡占いの館「宝琉館」  に近郊、遠方から訪ねてこられます。

 

 

 

心機一転、開運のために4月のスタートに必要な開運ポイントを悟り、心の充足感を得ながら春を過ごしていきましょう。


占いの勉強をして見たい――。そんな人たちも宝琉館の門をたたいていきます。

 

ご関心のある方々は、福岡占いの館「宝琉館」  にご連絡ください。

 

そして、福岡に来ることができない人たちは、いつも通り、「天地人の運勢鑑定」 がありますので、そちらからネット鑑定をお申し込み下さい。

 

 

 

福岡占いの館「宝琉館」では、本格的な手相(西洋手相と中国手相)や易占、九星気学、算命学、風水、姓名判断などの運命学スクール を行っています。 
  

初級や中級、上級講座があり、基本的にマンツーマンで教えていきます。講師と受講者の都合に合わせ、日程を調整しながら着実に教えていて、好評です。時期によっては一泊二日や二泊三日で初級から中級、上級まで一気に受講することも可能です。

カルチャーとして学びたい方、プロの占い師になりたい方、それぞれの意向に合わせて運命学を教えていきますので、興味のある方はお問い合わせ下さい。

 

 

「福岡:占いスクール」のご案内…マンツーマンで教えます

福岡の占いの館「宝琉館」は、基本的には1対1の個別指導です。
その人に合ったペースで教えます。
1回90分のコマで、最大でも1教室3人までの授業です。
入学は、空き時間により随時可能です。
※詳しくは、下記をご参照ください。

 

「宝琉館本館」の占いスクール

当館は一子相伝を大切にします。つまり、マンツーマンで教えます。
《入学金》 10,000円(税別)
授業は基本的には1対1の個別指導です。その人に合ったペースで教えます。多くても、1:2(講師1人、生徒2人) 、1:3(講師1人、生徒3人)くらいまでです。
空き時間により随時入学可能です。
《授業時間》 各教室1回 / 90分間

 

 

楽しく学べる「本格易学講座」

易の基本は「変化する」ということです。易経は英語で「The Book of Changes」と呼ばれ、米国のオバマ前大統領が強調する「チェンジ」と同様、人生の変化に醍醐味と波瀾万丈、冷静な判断力を必要とするチャレンジ精神が示唆されています。
易経では64の卦、384爻の局面を示し、人生や会社、団体、国家についても64の局面、細かく見れば384のシチュエーション(場面・状態)があると見ます。人生は山あり、谷あり、吉凶を織りなしながら不運の時も幸運の時も人生の変化の過程として素直に受け入れ、焦らず、おごらず、高ぶらず、謙虚な姿勢で着実に対処していくことが肝要です。この講座では、易の基本から応用、実占まで、わかりやすく楽しく、深川宝琉が直接、教えていきます。

 

 

講 師
 深川 宝琉


場 所
 運命学スクール 宝琉館(ほうりゅうかん)
 福岡県福岡市中央区六本松4-9-35 第二吉川興産ビル403

 


受講料
 易占初級コース 100,000円(90分×5回) テキスト代 3,000円
 易占中級コース 100,000円(90分×5回) テキスト代 5,000円
 易占上級コース 100,000円(90分×5回) テキスト代10,000円
※受講料は税別の料金です。一括なら30万円(税別)です。
※受講生の希望で調整します。二泊三日などのスケジュールで土、日や連休を利用した集中授業も可能です。すでに二泊三日で上級コースまで修了した人もいます。

 

 

 

Raban6

引っ越しや吉方位旅行の参考にしたいと思う方や気になる方は、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」九星気学風水開運聖地のパワースポット選びをご覧下さい。

 

敵を知り、己を知れば百選危うからず。

 

公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」本格仕事運鑑定で適職運、就活運、仕事運、転職運を知り、自分の「軸づくり」をして短期決戦の就活成功のセオリーを培っていきましょう。

【本格仕事運鑑定コース】…適職、転職、能力、今後の生き方、人間関係をアドバイス。 …5,000円、1万円各コース。

 

Sigototenshokuhouryukan2

詳細は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」をご覧下さい。 このところ、直接鑑定でもネット鑑定でも仕事に関するご相談が多く、みなさん、真剣に仕事の転機について見極めようとしておられます。

 

自分の適職が一体何なのか。今年の仕事運はどうなのか。

 

転職した方が良いのか、現状のままで耐え抜いた方がよいか。

 

企業で勤めているサラリーマン、OLは、常に自問自答していることが多いですね。

 

そんな時、本格的な仕事運を深く本格的に見ることができる鑑定を受けることができれば、方向性が明確になっていきます。

 

公式ホームページ「四柱推命 天地人の運勢鑑定」では、本格的な仕事運の鑑定がお陰様で好評です。

 

敵を知り、己を知れば百戦危うからず。

 

公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」本格仕事運鑑定で適職運、就活運、仕事運、転職運を知り、自分の「軸づくり」をして短期決戦の就活成功のセオリーを培っていきましょう。

 

【本格仕事運鑑定コース】…適職、転職、能力、今後の生き方、人間関係をアドバイス。 …5,000円、1万円各コース。

 

公式ホームページ「四柱推命 天地人の運勢鑑定」では、本格的な仕事運の鑑定がお陰様で好評です。

 

Business001

ご依頼として「四柱推命基本コース(3000円)」+「オプション-仕事・適職・転職運コース(1500円)」を選択される方がいるのですが、「本格仕事運鑑定コース(5000円または1万円)」の方がより仕事運が本格的に分かりますので、ご説明することが多いです。

 

仕事運に関しては、組織の中にいての上司や部下との人間関係、組織改編による異動への不安や葛藤が悩みの種となるケースが多いものです。

 

いかにご本人の置かれた立場を客観的、冷静に見通し、将来を見据えてどう行動するか、様々な占術の深い角度から紐解いていきます。

 

関心のある方は公式ホームページ「四柱推命 天地人の運勢鑑定」をご覧下さい。

 

解決の糸口が見つかる一助として下さい。

2018-05-13 17:14:00

GW後も5月開運鑑定を予約受付中!

IMG_4653.JPGkamataichika0034.jpg

ゴールデンウィークも終わり、5月中旬から下旬に向けての時期です。

福岡占いの館「宝琉館」ではGW後も鑑定予約を受け付けています。

福岡に訪れる機会のある人はご来館下さい。

tokunagakisaki005.jpgkippouimaiho003.jpg

 

とくに天神店は休日はなく、毎日、鑑定を午前11時~午後7時の時間帯、行っています。

六本松本館は予約優先で、電話やメールでの予約依頼で調整して日時を決めていきます。

ラッキーならば、すぐに鑑定を受けることができる場合もあります。

 

t02200189_0800068913167664389.jpghouryuukanstaff.jpg

 

Beach

5月の新緑、薫風が心地良く吹く季節になりました。

 

新しい環境に少しずつ慣れ始めつつ、戸惑いも多く、魂の充実を探していく時期です。

進学、就職そして転職してジワジワと緊張がほぐれ始める時期です。

 

若い人だけでなく、中年期に転職する人にとっては、自分の人生の大きな転機ですね。

 

Houryuu

立夏を過ぎ、薫風がさわやかに吹く季節の到来です。本格的にスタートを切る上で「緊張と弛緩(しかん)、張りと緩みが不規則に訪れる助走期間の運勢」と言えるでしょう。


日本人にとっては新たな1年を過ごす上で指針となる何らかのライフコンパスを求めるものです。


これから、大いなる一歩を踏み出して人生の大海原を航海する羅針盤が必要な人もいるでしょう。

進学、就職そして転職してジワジワと緊張がほぐれ始める時期です。

若い人だけでなく、中年期に転職する人にとっては、自分の人生の大きな転機ですね。

ゴールデンウィーク前後は本格的にスタートを切る上で「緊張と弛緩(しかん)、張りと緩みが不規則に訪れる助走期間の運勢」と言えるでしょう。

日本人にとっては新たな1年を過ごす上で指針となる何らかのライフコンパスを求めるものです。

Heven1

情報が氾濫し、スマホが主流になりつつある中で、人のこころは洪水のように押し寄せる情報に右往左往され、心の根っこが揺れ動く「心の迷走」に悩む人が増えています。

 

時の流れの視点から見て、どこから心や体が満足感を得られる幸福感の充実した生活を得られるか。

 

 

自ら主体的に充実した日々を過ごすことができるマインドフルネス(心の充足感に満ちる)な生き方ができるか。

 

これが、しっかりゲットできるかどうかが、実占鑑定での開運のポイントとなります。

 

 

Mothers2

きょうは母の日。

 

母親への感謝の想いを伝える日です。

 

本ブログを熱心に見ている読者の方々は多いということを鑑定時に知る機会がかなり増えています。

 

「読者登録していつも見ています」

 

「ホームページを読んで問い合わせています」

 

「グーグルで『福岡』『占い』で検索して来ました」

 

Gobousei2

などなど、多種多様。

 

たしかにブログだけでも5つほどあり、ホームページも公式、非公式を合わせれば4つあります。


 そして、その年の真に新しい生徒との出会いや熱心に通うお客様との出会いが多くなるのが二十四節気の立夏(りっか)や小満(しょうまん)あたりからです。

 

今年の立夏は5月5日。

 

そして小満は5月21日。

 

Img_1601

鑑定する側にとって、ちょうど、今の時期に出会う人は新鮮な気持ちになります。

 

今の時期の俳句の季語は「雨蛙(あまがえる)」。

 

鮮やかな緑が光沢を帯び、ゲロゲロと鳴いて、小雨が降る新緑に吸盤をしっかりつけながらゆっくり動く。

 

ときには自分の体の2倍、3倍の距離を飛んでいく。

 

Img_1608

人の運勢の大きな跳躍も、雨蛙のジャンプのようなものかもしれません。


気象庁の調査では、今春の桜(ソメイヨシノ)の満開日が、全国14府県の観測点で統計開始以来最も早くなったそうです。

 

南からの暖かい空気の影響で、3月は記録的高温となり、福島、水戸、前橋、銚子(千葉県)、名古屋、京都の6市は過去最も早い記録に並びました。

 

Someiyosinhomankai

地球温暖化の影響なのか、桜の開花日は1953年以降、10年当たり1日のペースで早まっているそうです。これも、太陽の動きから読み解く人の「運勢の天気予報図」にも影響を及ぼしそうですね。

 

福岡も桜が咲くのが、例年よりも早く、今年の夏の気候を見通せるようです。

 


運命の天気予報を知る上で、その基礎となるのが暦です。

 

日本の暦は独自の発展を遂げてきました。

 

Img_1599

日本はヨーロッパから見ると東洋、東アジアあるいは極東の国として知られ、現代中国から見れば、「東洋」は中国から見て東の洋上にある国、つまり日本のことだけを指しています。


ヨーロッパから見ても、中国から見ても東の果てにある小さな島国は、今や世界をリードする先進の科学技術を有する国の一つとしてあまねく認知されています。

占い、つまり、運命学の世界でも、日本は東西両洋の占術を巧みに受容し、変容させて、オリジナルの占いを創り上げることができる土壌があります。

Tenchimeisatu1

運命を見る上で、太陽の動きは、その人の対社会的な動きを鑑定する上で基礎となります。

ですから、太陽暦は大切です。

 

また、月の動きは、その人の深層心理、心の深い世界を知る上で大切ですので、太陰暦はその基礎となります。

 

暦は、天文学の発展とともに発達してきました。


宇宙技術においても、天文学の研究レベルにおいても、先進諸国と比肩するまでに成長しましたが、いったいこの極東の国にどのようにして天文学が伝わり、進化していったのか。

 

Sibukawaharumi002

日本の天文学の始まりは、近世以前、主に中国と朝鮮からの伝来によって発展する。その後、南蛮貿易が行われるようになると、貿易品とともに西洋文化も流入し、天文学も同様に導入されます。

江戸時代になると、八代将軍吉宗によって、日本の天文学の革命が起こります。

日本の天文を占いの技術から科学へ脱皮させたのは、江戸前期の天文暦学者で、日本人初の「貞享暦」を作成した渋川春海(1639~1715)。そして将軍吉宗です。

 

Sibukawaharumi003

 

吉宗は将軍でありながら、科学、天文学にも精通し、鎖国時代にもかかわらず優れた西洋技術を積極的に導入しようと、自らの政策を緩和してしまいます。

 

江戸幕府の公式記録である『徳川実紀』の中で、吉宗について、こう書かれています。


 「天文暦術は人民に時を授けるための重要な学問なので、吉宗公はもっぱらこれに心を用いられた。和漢の天文書だけでなく、西洋の天文学まで究明された」

 

春海や吉宗たちの努力の成果が、現在の科学大国の礎となったと言っても過言ではないでしょう。

Zeichiku001

日本の易者は冬至に年筮(ねんぜい)を立て、その年の運勢を易で見極めていきます。

 

ですから、昨年の冬至に年筮を立てた場合、きわめて貴重な卦徳を見ることができたことになります。


暦のことになると、日本では中国の暦を導入しながら日本独自の暦を生み出していくうえでかなりの苦労がありました。


Tenchimeisatu2

冲方丁による日本の時代小説「天地明察」では江戸時代前期の囲碁棋士で天文暦学者の渋川春海の生涯が描かれ、映画「天地明察」では渋川春海役に岡田准一がキャスティングされて、一般的にも暦のことが知られるきっかけになりました。

中国の暦と日本の暦が1時間の時差のズレをいかに修正し、正確な暦を作っていったか、非常に分かりやすく紹介されています。


その後、明治維新で明治6年に現在の太陽暦に取って代わられ、日本の太陰太陽暦は、「旧暦」と呼ばれることになりました。

 

Sibukawaharumi004

でも、すべてが過去の遺物になったわけではなく、「七十二候」は旧暦の日本の季節感を細かく表しています。旧暦は、季節とのずれを補うために、1年を中国伝来の「立春」「春分」といった二十四節気に分け、「梅花乃芳(うめのはなかんばし)」などと季節の移り変わりで3分割し、七十二候としました。

最近では、この七十二候のそれぞれの候にマッチした音楽も作曲され、季節感の情緒豊かさは音楽の世界にも広がっています。

Sibukawaharumi001この七十二候を日本の気候に合うように改めたのも貞享改暦で幕府天文方に就任した渋川春海です。

当時は、季節の要となる冬至や夏至の日付が合わず、不吉の前兆だった日食の予測もたびたび外れていました。映画「天地明察」でも、そのシーンが描かれていますね。

 

渋川は改暦事業を託され、最初の失敗の主因が中国とは経度の差があることで時差が1時間ほど出ることを突き止め、二度目は日本向けに修正した大和暦を考案し、最終的には陰陽頭の同意を得て、改暦を達成しています。

ネットで鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 をご覧下さい。

 

直接鑑定を受けたい方は宝琉館へご連絡下さい。

 

1