写真情報

指定なし

2018-03-23 22:58:51
占いスクール「宝琉館(ほうりゅうかん)」

 

最近、占いスクール「宝琉館」 では、熱心に占いを学び始める人が増えています。

生きていく上で大切なことは、日常生活の中のちょっとした「異変」に感動を覚えることです。

何気ない日常の中に、面白いことがあります。

苦しいこと、悲しいこと、様々ありますが、それをはるかに上回る喜びが生まれてくることがある。その予兆を知ることは感動につながります。

Kougihouryuu001

最近、占いスクール「宝琉館」では、熱心に占いを学び始める人が増えています。

生きていく上で大切なことは、日常生活の中のちょっとした「異変」に感動を覚えることです。

何気ない日常の中に、面白いことがあります。

苦しいこと、悲しいこと、様々ありますが、それをはるかに上回る喜びが生まれてくることがある。その予兆を知ることは感動につながります。

だから、人生は楽しいのです。

その喜びの到来を運命学は教えます。

Sarudoshi001

苦難の時期、どう過ごすか。

これこそ、人にとって最も大切であり、その指針を運命学は教えます。

人生の岐路に立つ時、だれもが悩むもの。

自力か他力か。はたまた、その両方か。

決断は最後は自分が行いますが、羅針盤になるものがほしいと思うのが万人の願い。

それが運命学です。

Toridoshihk

直感の冴え渡る運命学の使い手こそ、人生の荒波を乗り切る上で指針となります。

だれもがそれを持つべきであり、自らそうなるのが一番良いのです。

日を新たに命を立つ」。

つまり、立命するとはそのような意味です。

人生の岐路は人によって、さまざま。突然訪れる場合が多い。

なぜ、私が今、そうなのか、と考え、悩むことがある。

Shakon001shatin

でも、「自力」ではどうすることもできない、悩みの渦(スパイラル)に入るケースは後を絶たないのです。

占いは「当たるも八卦当たらぬも八卦」と期待半分、どんびき半分の気持ちを持って見る人もいますが、私は「占い」という言葉の真の意味を知らないからだと思っています。

「占い」とは、上部の「卜」と下部の「口」から成っている。

「卜(ぼく)」は何か。

自分が一体何者か、絶対的な縦糸と相対的な横糸で見出すことを言うのです。

Lantantaiwan003

絶対的縦糸とは、自分が父方、母方の双方からどのようにして生まれてきたか、タテの歴史から考えて行くこと。つまり、遺伝的な血統、運勢を見ていく。先天的な運命、運勢を知り、悟ることです。

相対的な横糸とは、自分が生まれた家庭環境、後天的な状況を知り、悪い部分は努力によって克服していく智恵を持つことです。

絶対的な縦糸はなかなか変えがたい。しかし、それを知り、自分の天命を知ることは大切です。

いわば、この世で何をすべきか、立命する意味を悟る早道だからです。

Fuku001

しかし、相対的横糸は、環境条件ですから、努力によって変えられる。自力開運の道が見出せるのです。

 「占い=運命学」は、絶対的縦糸と相対的横糸の両方から立命する道を啓示する学問です。

東洋と西洋でそのアプローチが違う部分が大きいですが、結論が似たり、一致するのは偶然ではありません。

絶対的な縦糸、相対的な横糸という部分は変わらないからです。

ぜひ、この機会に運命学を学ぶきっかけとしてください。

Houryuutesou3

私が主宰する占いスクール「宝琉館」では、この運命学の基礎の考え方を通して、占いを、運命学を学問として学んでいく開運スクールとなっています。

運命学の深遠な教えは一人一人の心の底を照隅していきます。  

福岡占いの館「宝琉館」では、本格的な手相(西洋手相と中国手相)や易占、九星気学、算命学、風水、姓名判断などの運命学スクール を行っています。

初級や中級、上級講座があり、基本的にマンツーマンで教えていきます。講師と受講者の都合に合わせ、日程を調整しながら着実に教えていて、好評です。時期によっては一泊二日や二泊三日で初級から中級、上級まで一気に受講することも可能です。

Raban4

カルチャーとして学びたい方、プロの占い師になりたい方、それぞれの意向に合わせて運命学を教えていきますので、興味のある方はお問い合わせ下さい。

そろそろ、桜前線が気になる時期です。

3月に入り、卒業や入学、就職に伴う引っ越し、事務所の移転、旅行など、さまざまなケースで風水が重視されます。    

吉方位旅行に関しては、大いに有効活用できる内容です。

この点は、「天地人の運勢鑑定」にある開運聖地のパワースポット推挙は、とても役に立つオリジナルの開運鑑定方法ですね。

Raban6

引っ越しや吉方位旅行の参考にしたいと思う方や気になる方は、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」九星気学風水開運聖地のパワースポット選びをご覧下さい。

敵を知り、己を知れば百選危うからず。

公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」本格仕事運鑑定で適職運、就活運、仕事運、転職運を知り、自分の「軸づくり」をして短期決戦の就活成功のセオリーを培っていきましょう。

【本格仕事運鑑定コース】…適職、転職、能力、今後の生き方、人間関係をアドバイス。 …5,000円、1万円各コース。

Sigototenshokuhouryukan2

詳細は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」をご覧下さい。 このところ、直接鑑定でもネット鑑定でも仕事に関するご相談が多く、みなさん、真剣に仕事の転機について見極めようとしておられます。

自分の適職が一体何なのか。今年の仕事運はどうなのか。

転職した方が良いのか、現状のままで耐え抜いた方がよいか。

企業で勤めているサラリーマン、OLは、常に自問自答していることが多いですね。

そんな時、本格的な仕事運を深く本格的に見ることができる鑑定を受けることができれば、方向性が明確になっていきます。

公式ホームページ「四柱推命 天地人の運勢鑑定」では、本格的な仕事運の鑑定がお陰様で好評です。

敵を知り、己を知れば百戦危うからず。

公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」本格仕事運鑑定で適職運、就活運、仕事運、転職運を知り、自分の「軸づくり」をして短期決戦の就活成功のセオリーを培っていきましょう。

【本格仕事運鑑定コース】…適職、転職、能力、今後の生き方、人間関係をアドバイス。 …5,000円、1万円各コース。

公式ホームページ「四柱推命 天地人の運勢鑑定」では、本格的な仕事運の鑑定がお陰様で好評です。

Business001

ご依頼として「四柱推命基本コース(3000円)」+「オプション-仕事・適職・転職運コース(1500円)」を選択される方がいるのですが、「本格仕事運鑑定コース(5000円または1万円)」の方がより仕事運が本格的に分かりますので、ご説明することが多いです。

仕事運に関しては、組織の中にいての上司や部下との人間関係、組織改編による異動への不安や葛藤が悩みの種となるケースが多いものです。

いかにご本人の置かれた立場を客観的、冷静に見通し、将来を見据えてどう行動するか、様々な占術の深い角度から紐解いていきます。

関心のある方は公式ホームページ「四柱推命 天地人の運勢鑑定」をご覧下さい。

解決の糸口が見つかる一助として下さい。

 

Hakkecassle

 

3月に入り、卒業や入学、就職に伴う引っ越し、事務所の移転、旅行など、さまざまなケースで風水が重視されます。

 

吉方位旅行に関しては、大いに有効活用できる内容です。

 

この点は、「天地人の運勢鑑定」にある開運聖地のパワースポット推挙は、とても役に立つオリジナルの開運鑑定方法ですね。

 

引っ越しや吉方位旅行の参考にしたいと思う方や気になる方は、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」九星気学風水開運聖地のパワースポット選びをご覧下さい。

 

【福岡占いの館「宝琉館」天神店のご紹介】

 


福岡占いの館「宝琉館」天神店は2015年7月以来、西鉄天神駅コンコース内のソラリアステージ2階で開店し、多くのお客様が熱心に足を運び、鑑定を受けてこられました。ご愛顧、心より感謝いたします。


この度、ソラリアステージの全面改装に伴い、天神店を天神の別の場所に移動しました。新しい天神店は2017年12月9日にオープンし、早速、好評をいただいております。


今後とも、占いの鑑定を受けたい方々、熱心にご愛顧していただいている皆様のさらなる幸せと開運のために福岡占いの館「宝琉館」天神店に足を運んでいただけますよう、よろしくお願いいたします。

 

【福岡占いの館「宝琉館」 移転後の開運鑑定会のお知らせ】

 

 

宝琉館天神店の新鑑定所

福岡占いの館「宝琉館」天神店

Urasimabilldingmap1

福岡市中央区天神3丁目1-13 浦島ビル6階 601
電話 092-724-7724

電話占い 092-406-6764(準備中)


それぞれに合わせて、しっかり鑑定して開運アドバイスしていきます。気になる開運ポイントを鑑定で受けていきましょう。

福岡占いの館「宝琉館」は西鉄福岡天神駅から徒歩5分の天神北バス停前(浦島ビル6階601)と六本松駅前にある福岡占いの館「宝琉館(ほうりゅうかん)」六本松本館の2つがあります。

●「宝琉館」福岡天神店:福岡県福岡市中央区天神3-1-13浦島ビル601
固定電話 :092-724-7724 

電話占い&FAX092-406-6764

●「宝琉館」本館:福岡県福岡市中央区六本松4-9-35 第二吉川興産ビル403
固定電話&FAX : 092-771-8867(携帯09034166230もあります)

 

2018-01-03 15:20:22
1月15日(小正月)までの神社参拝 九星別吉方日時

2018年の新春。

だれもがツキを呼ぶために開運パワースポットを訪れようとする時期です。

日本は全国各地に良い気を発するパワースポットがあり、祐気取り(お水取り)で開運する道がたくさんあります。

ここでは2018年小正月(1月15日)までの「初詣(初もうで)」で訪れるべき神社参詣の吉方方位、日時を特別にご紹介します。皆さんも吉方取りによる開運を実感して見て下さい。


【本命星 一白水星】

 

1月1日午前9時~11時 南、東北

1月1日午後11時~1月2日午前1時 西

1月2日午後5時~7時 西

1月3日午前1時~3時 西、西北、東

1月4日午後3時~5時 西南、東

1月5日午前11時~午後1時 南東

1月6日午前7時~午前9時 南、北

1月7日午前3時~5時 東北、東

1月7日午後9時~11時 東北、東

1月7日午後11時~8日午前1時 西、東北、東

1月8日午後5時~7時 西、東北、東

1月9日午後1時~3時 南、北、西

1月10日午前9時~11時 南、東北

1月12日午前1時~3時 西、東

1月12日午後7時~9時 西、東

1月13日午後3時~5時 西南、東

1月14日午前11時~午後1時 東南

1月15日午前7時~9時 南、北、東南

 


【本命星 二黒土星】

 

1月1日午前9時~11時 南、西南、東北

1月2日午前5時~7時 東北

1月3日午前1時~3時 南、西、西北

1月3日午後7時~9時 南、西、西北

1月5日午前11時~午後1時 東南

1月6日午前7時~9時 東

1月7日午後9時~11時 西南

1月7日午後11時~8日午前1時 西南

1月8日午後5時~7時 西南

1月9日午後1時~3時 南、北、東

1月10日午前9時~11時 南、東北

1月11日午前5時~7時 北、東北

1月12日午前1時~3時 南、西

1月12日午後7時~9時 南、西

1月13日午前11時~午後1時 東北

1月14日午前11時~午後1時 東南

1月15日午前7時~9時 東、東南

 

【本命星 三碧木星】

 

1月1日午前9時~11時 西南

1月2日午前5時~7時 西南

1月3日午前1時~3時 南、北

1月3日午後7時~9時 南、北1月4日午後3時~5時 南

1月5日午前11時~午後1時 東北

1月6日午前11時~午後1時 西

1月7日午前3時~5時 西北

1月7日午後9時~11時 西北

1月7日午後11時~8日午前1時 東南

1月8日午後5時~7時 東南

1月9日午後1時~3時 東

1月11日午前5時~7時 西南、北

1月12日午前1時~3時 南、北

1月12日午後7時~9時 南、北

1月13日午後3時~5時 南

1月14日午前11時~午後1時 東北

1月15日午前7時~9時 西

 

【本命星 四緑木星】

 

1月1日午前9時~11時 西南

1月2日午前5時~7時 西南

1月3日午前1時~3時 南、北

1月3日午後7時~9時 南、北

1月4日午後3時~5時 南

1月6日午前7時~9時 西、西北

1月7日午前3時~5時 西南

1月7日午後9時~11時 西南

1月7日午後11時~8日午前11時 東南

1月8日午後5時~7時 東南

1月9日午後1時~3時 東南

1月11日午前5時~7時 西南、北

1月12日午前1時~3時 南、北

1月12日午後7時~9時 南、北

1月13日午後3時~5時 南、東北

1月15日午前7時~9時 西、西北 

 

【本命星 五黄土星】

 

1月1日午前9時~11時 南、西南、東北

1月2日午前5時~7時 東北

1月3日午前1時~3時 南、西、西北

1月3日午後7時~9時 南、西、西北

1月5日午前11時~午後1時 東南

1月6日午前7時~9時 東

1月7日午後9時~11時 西南、東

1月7日午後11時~8日午前1時 西南、東南

1月8日午後5時~7時 西南、東南

1月9日午後1時~3時 南、北、東

1月10日午前9時~11時 南、東北

1月11日午前5時~7時 北、東北

1月12日午前1時~3時 南、西

1月12日午後7時~9時 南、西

1月13日午前11時~午後1時 東北

1月14日午前11時~午前1時 東南

1月15日午前7時~9時 東、東南

 

【本命星 六白金星】

 

1月1日午前9時~11時 北、東南

1月2日午前5時~7時 南、西南

1月3日午前1時~3時 北

1月3日午後7時~9時 北

1月4日午後3時~5時 南、西、北

1月5日午前11時~午後1時 南、東北

1月7日午前3時~5時 西、西北

1月7日午後9時~11時 西、西北

1月7日午後11時~8日午前1時 西北

1月8日午後5時~7時 西北

1月9日午後1時~3時 東南

1月10日午前9時~11時 北、東南

1月11日午前5時~7時 南、西南

1月12日午前1時~3時 北、東北

1月12日午後7時~9時 北、東北

1月13日午後3時~5時 南、北、西

1月14日午前11時~午後1時 南、東北

 

【本命星 七赤金星】

 

1月1日午前9時~11時 東南

1月2日午前5時~7時 南、東

1月3日午前1時~3時 北

1月3日午後7時~9時 北

1月4日午後3時~5時 南、北、西

1月5日午前11時~午後1時 南、西北、東北

1月6日午前7時~9時 西

1月7日午前3時~5時 西北

1月7日午後9時~11時 西北

1月7日午後11時~8日午前1時 西北

1月8日午後5時~7時 西北

1月9日午後1時~3時 東南

1月10日午前9時~11時 東南

1月11日午前5時~7時 南、東

1月12日午前1時~3時 北、東北

1月12日午後7時~9時 北、東北

1月13日午後3時~5時 南、北、西

1月14日午前11時~午後1時 南、西北、東北

1月15日午前7時~9時 西

 

【本命星 八白土星】

 

1月1日午前9時~11時 西南、東北

1月2日午前5時~7時 東北

1月3日午前1時~3時 南、西、西北

1月6日午前7時~9時 性h句、東

1月7日午前3時~5時 東

1月7日午後9時~11時 東

1月7日午後11時~8日午前1時 西南、東南

1月8日午後5時~7時 西南、東南

1月9日午後1時~3時 南、北

1月10日午前9時~11時 東北

1月12日午前1時~3時 南、西

1月12日午後7時~9時 南、西

1月13日午前11時~午後1時 東北

1月15日午前7時~9時 東、東南

 


【本命星 九紫火星】

 

1月1日午前9時~11時 北、東南

1月2日午前1時~3時 東

1月2日午後7時~9時 東

1月3日午後7時~9時 西南、東

1月4日午後3時~5時 西、北、東

1月5日午後1時~3時 南、北

1月6日午前7時~9時 南、北

1月7日午前3時~5時 西、東北

1月7日午後9時~11時 西、東北

1月7日午後11時~8日午前1時 西、東北

1月8日午後5時~7時 西、東北

1月9日午後1時~3時 西北

1月10日午前9時~11時 北、東南

1月11日午前5時~7時 東

1月12日午前1時~3時 東北、東

1月12日午後7時~9時 東北、東

1月13日午後3時~5時 西、北、東

1月14日午後1時~3時 南、西南、西北

1月15日午前7時~9時 南、北

 

Gf1310370847

※大吉方による方位取りです。正確で詳細な吉方取り、祐気取りは生年月日によって違いますので、それぞれの個人に合わせた公式ウェブサイト「天地人の運勢鑑定」による有料鑑定(4000円)、または、福岡占いの館「宝琉館」の直接鑑定をお薦めします。

自分だけのパワースポットを探し出すためには、姓は非常に大切なルーツを探る暗号であり、それを解読し、本人にピッタリなパワースポットを推挙するのが姓名学、運命学、家系学を熟知した当方の役割ということになります。

もちろん、自分に縁の深いパワースポットに訪れるには、「縦横の法則」以外に「時運・方位の法則」があり、行くべき時期がそれぞれ違います。これを選定し、真の開運へ導いていくのが、本物のパワースポット開運法です。

「ルーツから巡礼するパワースポットの推挙」にご興味がある方々は私の公式ホームページ「天地人の運勢鑑定 」を閲覧くださり、お申し込み下さい。

東京、京都、大阪と福岡の初詣(はつもうで)をまとめて紹介しておきます。

 

【初もうでパワースポット(東京編)】

 

【初もうでパワースポット(京都・大阪編)】

 

【京都市 初もうでパワースポット】

【福岡県内の初詣(はつもうで)スポット】

2017-10-07 22:24:56
自分の吉方を知って旅行、引っ越し、散歩に活用

kippouigo024.jpg

古事記、日本書紀の国作り神話ができた日の本の国、日本。

 

周りに海の幸に恵まれた海洋があり、豊かな山紫水明の季節の移ろいに情緒あふれるこの国には、昔から御利益があると言われる神社仏閣がたくさんあります。

 

とくに、多くの人が詣でる神社は、風水的に見ても立地条件の素晴らしい場所に建立されることが多いのが特徴です。

 

神社には「神気」という神のエネルギーがみなぎっています。「神々(こうごう)しさ」という表現は、それにピッタリですよね。


このような神社には凛々(りり)しい樹木も多く、ほとんどがヒノキかスギの木です。太陽の日差しを一身に浴びながら天に向かって真っ直ぐ伸びていこうとする素性のあるこれらの樹木のエネルギーも力強くて大きい。このように素晴らしい「神気」と「樹気」が入り交じったあふれんばかりの息吹の「特別空間」に浸れば、気が滅入っている人間でも、だれもが気分が爽快(そうかい)になり、疲れも癒(いや)されていくものです。


神が臨在される場所は、人間の手の届かない高い神聖な場所だという考え方もあります。下界の衆生が肉欲にまみれる生活に堕してしまうのに対し、山の上は聖の世界であり、聖と世俗の分かれ目こそ、山の麓だったと言えるでしょう。

だから、神社は高い山に祀(まつ)られることが多いのです。このような場所には「峰気」という「気」も存在します。登山家は「そこに山があるから」という理由で登山をすると言いますが、人間は本能的に神々しさに満ちた山頂からあふれる特別な「気」を求め、それを山頂で浴びる一瞬を求めて登るのだと思いませんか?

 

地球は中心部に煮え立つマグマを抱き、何万光年も存続できる偉大なエネルギーを含んでいます。そこで山から湧き出るエネルギーを龍の頭と見なし、そこから胴体、しっぽとエネルギーの流れを見ているのが風水の考え方です。この気のエネルギーを活かし、人間の生活に活かそうとするのが風水です。

移動運を通して、良い気を取り込み、開運していく力の源を得ていきましょう。

 

本格的な占いアプリ「吉方取り GO!」はiPhoneやiPad用に作られ、活用の仕方が多岐にわたります。

 

リリースされましたら、一度、試してみて下さい。

2017-10-07 22:34:34
偏西風に乗って日本全土に注ぐ良い気の流れ

kippouigo008.jpg

峰気は山を出て、尾根を通り、平野に流れていくのですが北半球には偏西風が吹いているため、有史以来、日本では西から東へ「気」が動くことになっています。雲も西から東へ動きます。ただし、西というのは真西ではなく、西の方位45度の範囲。この偏西風に乗って富士山、南アルプス、御嶽山、北アルプスなどの山脈から湧き出る峰気は、湾曲を描きながら、ある程度、決まった道筋を通りながら東京方面に流れています。

風水の考え方では、そのような良い気の流れが溜(た)まる場所を「穴(けつ)」といいます。そのような最良の立地条件にあるのが東京だったため、江戸時代以降、今日まで東京は大発展を遂げたのでしょう。

中国、朝鮮半島を通って文化が日本に受容されたように、気の流れも偏西風を通してそのようなルートから流れてきています。そして、日本の山脈を越えて西から東へ、東へと峰気が降りて平野に豊かな気のたまり場をつくってくれるのです。
その山脈から峰気が降り始める場所にあるような神社には、下界で溜まった罪のほこりを払い注いでくれる神々しいパワーが満ちあふれ、樹木の木陰で休めば、清らかな風が吹いてきて、煩悩(ぼんのう)を払ってくれます。

kippouigo025.jpg

これも、東洋の健康法なのです。とくに日本は神社仏閣を通してそのような場所が自然と出来てきました。中国では道教寺院がそうです。道教寺院や仏教の寺は中国では山麓にあることが多いですし、山東省の泰山(中国道教の聖山)では頂上に道教寺院があるほどです。

家族の幸せを願うならば、このようなパワーに満ちあふれている境内に時折、出かけて参拝し、身を清め、幸せのエネルギーに浸って充電するのも良いでしょう。気学でも、吉方取り、お水取り、祐気取りはこの手法です。良い気を得るためには2、3時間はそこにいて散歩したり、高い木の下で家族で休んだりして鋭気を十分に養うようにしたいものです。そうすれば、身体全体に良い気がみなぎって、身体の経絡をめぐり、とても愉快で満足した気分になり、元気が蓄えられます。

幸せのエネルギーを呼び込む「祐気(ゆうき)取り」、「吉方取り」の方法を占いアプリ「吉方取り GO!」は有効に活用できます。

関心のある方々はAPPストアからダウンロードして使って見て下さい。

1