写真情報

指定なし

2018-01-03 15:20:22
1月15日(小正月)までの神社参拝 九星別吉方日時

2018年の新春。

だれもがツキを呼ぶために開運パワースポットを訪れようとする時期です。

日本は全国各地に良い気を発するパワースポットがあり、祐気取り(お水取り)で開運する道がたくさんあります。

ここでは2018年小正月(1月15日)までの「初詣(初もうで)」で訪れるべき神社参詣の吉方方位、日時を特別にご紹介します。皆さんも吉方取りによる開運を実感して見て下さい。


【本命星 一白水星】

 

1月1日午前9時~11時 南、東北

1月1日午後11時~1月2日午前1時 西

1月2日午後5時~7時 西

1月3日午前1時~3時 西、西北、東

1月4日午後3時~5時 西南、東

1月5日午前11時~午後1時 南東

1月6日午前7時~午前9時 南、北

1月7日午前3時~5時 東北、東

1月7日午後9時~11時 東北、東

1月7日午後11時~8日午前1時 西、東北、東

1月8日午後5時~7時 西、東北、東

1月9日午後1時~3時 南、北、西

1月10日午前9時~11時 南、東北

1月12日午前1時~3時 西、東

1月12日午後7時~9時 西、東

1月13日午後3時~5時 西南、東

1月14日午前11時~午後1時 東南

1月15日午前7時~9時 南、北、東南

 


【本命星 二黒土星】

 

1月1日午前9時~11時 南、西南、東北

1月2日午前5時~7時 東北

1月3日午前1時~3時 南、西、西北

1月3日午後7時~9時 南、西、西北

1月5日午前11時~午後1時 東南

1月6日午前7時~9時 東

1月7日午後9時~11時 西南

1月7日午後11時~8日午前1時 西南

1月8日午後5時~7時 西南

1月9日午後1時~3時 南、北、東

1月10日午前9時~11時 南、東北

1月11日午前5時~7時 北、東北

1月12日午前1時~3時 南、西

1月12日午後7時~9時 南、西

1月13日午前11時~午後1時 東北

1月14日午前11時~午後1時 東南

1月15日午前7時~9時 東、東南

 

【本命星 三碧木星】

 

1月1日午前9時~11時 西南

1月2日午前5時~7時 西南

1月3日午前1時~3時 南、北

1月3日午後7時~9時 南、北1月4日午後3時~5時 南

1月5日午前11時~午後1時 東北

1月6日午前11時~午後1時 西

1月7日午前3時~5時 西北

1月7日午後9時~11時 西北

1月7日午後11時~8日午前1時 東南

1月8日午後5時~7時 東南

1月9日午後1時~3時 東

1月11日午前5時~7時 西南、北

1月12日午前1時~3時 南、北

1月12日午後7時~9時 南、北

1月13日午後3時~5時 南

1月14日午前11時~午後1時 東北

1月15日午前7時~9時 西

 

【本命星 四緑木星】

 

1月1日午前9時~11時 西南

1月2日午前5時~7時 西南

1月3日午前1時~3時 南、北

1月3日午後7時~9時 南、北

1月4日午後3時~5時 南

1月6日午前7時~9時 西、西北

1月7日午前3時~5時 西南

1月7日午後9時~11時 西南

1月7日午後11時~8日午前11時 東南

1月8日午後5時~7時 東南

1月9日午後1時~3時 東南

1月11日午前5時~7時 西南、北

1月12日午前1時~3時 南、北

1月12日午後7時~9時 南、北

1月13日午後3時~5時 南、東北

1月15日午前7時~9時 西、西北 

 

【本命星 五黄土星】

 

1月1日午前9時~11時 南、西南、東北

1月2日午前5時~7時 東北

1月3日午前1時~3時 南、西、西北

1月3日午後7時~9時 南、西、西北

1月5日午前11時~午後1時 東南

1月6日午前7時~9時 東

1月7日午後9時~11時 西南、東

1月7日午後11時~8日午前1時 西南、東南

1月8日午後5時~7時 西南、東南

1月9日午後1時~3時 南、北、東

1月10日午前9時~11時 南、東北

1月11日午前5時~7時 北、東北

1月12日午前1時~3時 南、西

1月12日午後7時~9時 南、西

1月13日午前11時~午後1時 東北

1月14日午前11時~午前1時 東南

1月15日午前7時~9時 東、東南

 

【本命星 六白金星】

 

1月1日午前9時~11時 北、東南

1月2日午前5時~7時 南、西南

1月3日午前1時~3時 北

1月3日午後7時~9時 北

1月4日午後3時~5時 南、西、北

1月5日午前11時~午後1時 南、東北

1月7日午前3時~5時 西、西北

1月7日午後9時~11時 西、西北

1月7日午後11時~8日午前1時 西北

1月8日午後5時~7時 西北

1月9日午後1時~3時 東南

1月10日午前9時~11時 北、東南

1月11日午前5時~7時 南、西南

1月12日午前1時~3時 北、東北

1月12日午後7時~9時 北、東北

1月13日午後3時~5時 南、北、西

1月14日午前11時~午後1時 南、東北

 

【本命星 七赤金星】

 

1月1日午前9時~11時 東南

1月2日午前5時~7時 南、東

1月3日午前1時~3時 北

1月3日午後7時~9時 北

1月4日午後3時~5時 南、北、西

1月5日午前11時~午後1時 南、西北、東北

1月6日午前7時~9時 西

1月7日午前3時~5時 西北

1月7日午後9時~11時 西北

1月7日午後11時~8日午前1時 西北

1月8日午後5時~7時 西北

1月9日午後1時~3時 東南

1月10日午前9時~11時 東南

1月11日午前5時~7時 南、東

1月12日午前1時~3時 北、東北

1月12日午後7時~9時 北、東北

1月13日午後3時~5時 南、北、西

1月14日午前11時~午後1時 南、西北、東北

1月15日午前7時~9時 西

 

【本命星 八白土星】

 

1月1日午前9時~11時 西南、東北

1月2日午前5時~7時 東北

1月3日午前1時~3時 南、西、西北

1月6日午前7時~9時 性h句、東

1月7日午前3時~5時 東

1月7日午後9時~11時 東

1月7日午後11時~8日午前1時 西南、東南

1月8日午後5時~7時 西南、東南

1月9日午後1時~3時 南、北

1月10日午前9時~11時 東北

1月12日午前1時~3時 南、西

1月12日午後7時~9時 南、西

1月13日午前11時~午後1時 東北

1月15日午前7時~9時 東、東南

 


【本命星 九紫火星】

 

1月1日午前9時~11時 北、東南

1月2日午前1時~3時 東

1月2日午後7時~9時 東

1月3日午後7時~9時 西南、東

1月4日午後3時~5時 西、北、東

1月5日午後1時~3時 南、北

1月6日午前7時~9時 南、北

1月7日午前3時~5時 西、東北

1月7日午後9時~11時 西、東北

1月7日午後11時~8日午前1時 西、東北

1月8日午後5時~7時 西、東北

1月9日午後1時~3時 西北

1月10日午前9時~11時 北、東南

1月11日午前5時~7時 東

1月12日午前1時~3時 東北、東

1月12日午後7時~9時 東北、東

1月13日午後3時~5時 西、北、東

1月14日午後1時~3時 南、西南、西北

1月15日午前7時~9時 南、北

 

Gf1310370847

※大吉方による方位取りです。正確で詳細な吉方取り、祐気取りは生年月日によって違いますので、それぞれの個人に合わせた公式ウェブサイト「天地人の運勢鑑定」による有料鑑定(4000円)、または、福岡占いの館「宝琉館」の直接鑑定をお薦めします。

自分だけのパワースポットを探し出すためには、姓は非常に大切なルーツを探る暗号であり、それを解読し、本人にピッタリなパワースポットを推挙するのが姓名学、運命学、家系学を熟知した当方の役割ということになります。

もちろん、自分に縁の深いパワースポットに訪れるには、「縦横の法則」以外に「時運・方位の法則」があり、行くべき時期がそれぞれ違います。これを選定し、真の開運へ導いていくのが、本物のパワースポット開運法です。

「ルーツから巡礼するパワースポットの推挙」にご興味がある方々は私の公式ホームページ「天地人の運勢鑑定 」を閲覧くださり、お申し込み下さい。

東京、京都、大阪と福岡の初詣(はつもうで)をまとめて紹介しておきます。

 

【初もうでパワースポット(東京編)】

 

【初もうでパワースポット(京都・大阪編)】

 

【京都市 初もうでパワースポット】

【福岡県内の初詣(はつもうで)スポット】

2017-10-07 22:24:56
自分の吉方を知って旅行、引っ越し、散歩に活用

kippouigo024.jpg

古事記、日本書紀の国作り神話ができた日の本の国、日本。

 

周りに海の幸に恵まれた海洋があり、豊かな山紫水明の季節の移ろいに情緒あふれるこの国には、昔から御利益があると言われる神社仏閣がたくさんあります。

 

とくに、多くの人が詣でる神社は、風水的に見ても立地条件の素晴らしい場所に建立されることが多いのが特徴です。

 

神社には「神気」という神のエネルギーがみなぎっています。「神々(こうごう)しさ」という表現は、それにピッタリですよね。


このような神社には凛々(りり)しい樹木も多く、ほとんどがヒノキかスギの木です。太陽の日差しを一身に浴びながら天に向かって真っ直ぐ伸びていこうとする素性のあるこれらの樹木のエネルギーも力強くて大きい。このように素晴らしい「神気」と「樹気」が入り交じったあふれんばかりの息吹の「特別空間」に浸れば、気が滅入っている人間でも、だれもが気分が爽快(そうかい)になり、疲れも癒(いや)されていくものです。


神が臨在される場所は、人間の手の届かない高い神聖な場所だという考え方もあります。下界の衆生が肉欲にまみれる生活に堕してしまうのに対し、山の上は聖の世界であり、聖と世俗の分かれ目こそ、山の麓だったと言えるでしょう。

だから、神社は高い山に祀(まつ)られることが多いのです。このような場所には「峰気」という「気」も存在します。登山家は「そこに山があるから」という理由で登山をすると言いますが、人間は本能的に神々しさに満ちた山頂からあふれる特別な「気」を求め、それを山頂で浴びる一瞬を求めて登るのだと思いませんか?

 

地球は中心部に煮え立つマグマを抱き、何万光年も存続できる偉大なエネルギーを含んでいます。そこで山から湧き出るエネルギーを龍の頭と見なし、そこから胴体、しっぽとエネルギーの流れを見ているのが風水の考え方です。この気のエネルギーを活かし、人間の生活に活かそうとするのが風水です。

移動運を通して、良い気を取り込み、開運していく力の源を得ていきましょう。

 

本格的な占いアプリ「吉方取り GO!」はiPhoneやiPad用に作られ、活用の仕方が多岐にわたります。

 

リリースされましたら、一度、試してみて下さい。

2017-10-07 22:34:34
偏西風に乗って日本全土に注ぐ良い気の流れ

kippouigo008.jpg

峰気は山を出て、尾根を通り、平野に流れていくのですが北半球には偏西風が吹いているため、有史以来、日本では西から東へ「気」が動くことになっています。雲も西から東へ動きます。ただし、西というのは真西ではなく、西の方位45度の範囲。この偏西風に乗って富士山、南アルプス、御嶽山、北アルプスなどの山脈から湧き出る峰気は、湾曲を描きながら、ある程度、決まった道筋を通りながら東京方面に流れています。

風水の考え方では、そのような良い気の流れが溜(た)まる場所を「穴(けつ)」といいます。そのような最良の立地条件にあるのが東京だったため、江戸時代以降、今日まで東京は大発展を遂げたのでしょう。

中国、朝鮮半島を通って文化が日本に受容されたように、気の流れも偏西風を通してそのようなルートから流れてきています。そして、日本の山脈を越えて西から東へ、東へと峰気が降りて平野に豊かな気のたまり場をつくってくれるのです。
その山脈から峰気が降り始める場所にあるような神社には、下界で溜まった罪のほこりを払い注いでくれる神々しいパワーが満ちあふれ、樹木の木陰で休めば、清らかな風が吹いてきて、煩悩(ぼんのう)を払ってくれます。

kippouigo025.jpg

これも、東洋の健康法なのです。とくに日本は神社仏閣を通してそのような場所が自然と出来てきました。中国では道教寺院がそうです。道教寺院や仏教の寺は中国では山麓にあることが多いですし、山東省の泰山(中国道教の聖山)では頂上に道教寺院があるほどです。

家族の幸せを願うならば、このようなパワーに満ちあふれている境内に時折、出かけて参拝し、身を清め、幸せのエネルギーに浸って充電するのも良いでしょう。気学でも、吉方取り、お水取り、祐気取りはこの手法です。良い気を得るためには2、3時間はそこにいて散歩したり、高い木の下で家族で休んだりして鋭気を十分に養うようにしたいものです。そうすれば、身体全体に良い気がみなぎって、身体の経絡をめぐり、とても愉快で満足した気分になり、元気が蓄えられます。

幸せのエネルギーを呼び込む「祐気(ゆうき)取り」、「吉方取り」の方法を占いアプリ「吉方取り GO!」は有効に活用できます。

関心のある方々はAPPストアからダウンロードして使って見て下さい。

1