インフォメーション

2018-07-15 17:16:00

2018年7月末の皆既月食と火星大接近


 

Jinseinosiki

7月15日(日)、16日(月)午前11時~午後7時の時間帯、宝琉館天神店 では深川宝琉による開運鑑定を行っています。

 

7月17日(火)~7月21日(土)午前11時~午後7時の時間帯、深川宝琉による開運鑑定会は宝琉館六本松本館 で行っています。

7月17日(火)~7月21日(土)午前11時~午後7時の時間帯、宝琉館のプロ鑑定士メンバーたちによる開運鑑定会は宝琉館天神店 で行っています。

 

 

 

 

 

   ☆ ―― ★ ―― ☆ ―― ★ ―― ☆ ―― ★

 

 

 

Kaikigesshoku2018

2018年7月は、梅雨が明け、夜空がとてもきれいに見える時期を迎えます。

7月は、占星術の観点から見ると、とくに後半が激動の変革期となります。

天体観測で注目されるのは7月28日に日本全国で皆既月食が見られます。

1月31日にも、今年一度目の皆既月食があったのですが、今年は7月28日が二度目。

全国で見ることができるのは3年ぶりです。

月食には、一部だけが欠ける『部分月食』と全部が欠ける『皆既月食』があり、太陽→地球→月の並びが一直線(満月)になり、月が地球の影に入る必要があるため、月食はとてもまれな現象です。

Kyuusikasei1

水瓶座満月からの皆既月食。

月食が起きる瞬間は太陽、地球、月が一直線に並び、より密度の高い満月の影響が地球に波及します。

満月を迎える水瓶座は「自由」を意味し、「変革」の星座でもあります。

さらに、月には前に進む情熱と勢いをもたらす火星が重なります。

非常に大きなスピートで物事が進んで行く時期になることを象徴しています。

7月29日の皆既月食は、南西の低い空で早朝3時半頃から欠けはじめ、欠けながら地平線に沈んでいく姿が見られます。

日食と違い、裸眼で観測できるのが魅力。

満月が欠けていって赤銅色になる様子は神秘的です。

次回、日本で見ることができる皆既月食は2021年5月26日に起こりますので、3年ぐらい後になりますね。

 

【2018年7月28日の皆既月食】


3時24分頃 「部分食」の始まり
4時30分頃 「皆既食」の始まり
月没後 「皆既食」が最大になる

 

Taiyoukei1

木星と土星、火星が5月10日から今夏にかけて地球に大接近して空のほぼ同じ方角に明るく並ぶことになる約1世紀ぶりの珍しい現象が見られています。

肉眼でも良く見える絶好の観察機会となり、天候が良好ならば夏までこの天体ショーを楽しめるのです。

地球に大接近するのは、木星が5月10日。

土星が6月28日でした。

Kaseidaisekkin001

そして、火星の大接近が7月31日です。

地球と15年ぶりの大接近を迎える火星はこの時期、明るさを増します

火星は地球に約2年おきに接近します。

火星が地球に近づくときは、また火星探査のチャンス

火星は地球の1つ外側を回る惑星です。

そして、いま人類が新たな足跡を記そうとしている天体でもあります。

夜空に赤く輝く火星は、古来から「戦争の神」として崇められ、また恐れられてきました。

Kaseidaisekkin002

火星はギリシャ神話で登場する軍神マルスがシンボル。その赤い色から流血や戦いと関係すると言われるように、行動力、勇気、闘争本能、情熱の象徴です。

惑星の記号もいわゆる男の子マーク。軍神マルスは生涯結婚しなかった男性兵士。活発でやんちゃ、男性的で勢いのあるイメージがありますね。

戦いと書くと不穏な印象ですが、上手に使ったものがスポーツ。この時期、これも良いですね。

2018年6月27日から8月28までの間が火星が逆行する期間。

前後の順行期間も含めると水瓶座に5月中旬から11月中旬までのほぼ半年間滞在します。

Kaseidaisekkin

逆行して8月13日から順行になった後の9月11日までは山羊座に戻ります。

その期間中で最も地球と火星が接近するのが7月31日。

火星の軌道の近日点付近で起きる地球との接近なので、マイナス2.8等級という明るさで赤い惑星が輝きます。

火星の逆行は「行動力が前向きに発揮されにくい」「闘争本能が目立たない形で現れる」「目的地に真っすぐ向かわず、寄り道したくなる」といった意味を持ちます。

Kaseidaisekkin005

しかし逆行の時には順行では気づかなかった物事の流れやうっかり通り過ぎてしまった事柄にふと気づくことが出来るのが利点でもあります。

同時に起きる火星の最接近は、どんな意味を持つのでしょうか?

過去を振り返ってみると、今回の最接近以上に火星が地球に近づいた2003年8月下旬にはヨーロッパで猛暑となり多数の死者が出ました。熱や暑さは太陽と火星に共通した意味合いなので、季節柄たいへんストレートな現象です。

感情面や行動面の加熱、暴走などの面もあります。

今回、期間の大部分は水瓶座の火星なので、情熱をストレートに表さず、クールに装いがちで変革期であり、突発的な動きが多いでしょう。

Planetjinjin0013惑星が連続的に再接近し、しかも、同じ方向に見えるのは大正11年(1922)以来で、木星が薄茶色、土星が黄色、火星が赤。

肉眼でもはっきり色の違いを見て取れます。

大正11年生まれの有名人は水木しげる(3月8日生まれ)、 山下清(3月10日生まれ)、 三浦綾子(4.月25日生まれ)、 瀬戸内寂聴(5月.15日生まれ)、 丹波哲郎(7月17日生まれ)、 月丘夢路(10月14日生まれ)など、文化人の蒼々たる人々が誕生しています。

Wakuseitrappist1

この年の1月4日、東京中央郵便局から出火、全焼し、4月16日には帝国ホテルが全焼。12月8日には長崎県千々石湾で地震が発生し26人が死亡しています。


大きな火事や地震に注意の年ですね。大正12年9月には関東大震災が起こっていますので、特に注意喚起の時。

 

Planetjinjindosei002_2

地球から見た土星の環の傾きは15年周期で変化します。現在は傾きが一番大きいために望遠鏡を使うと美しく見えます。火星は15年ぶりの大接近でした。

惑星は太陽の周りをそれぞれの周期で公転し、地球との位置や距離は刻々と変化します。

地球の外側を回る惑星は地球から見て太陽とほぼ正反対の方角にある時に大接近となります。

 

【西洋占星術における各星座の特性】

 

■牡羊座の特性  

○支配星は火星 ○キーワードは 我れ有り(主張) ・牡羊座は真の開拓者であり、先導者。 ・新しい時代を創造する神聖な花火にも例えられます。 ・人々を新天地へ導く指導性が豊かな星座です。 ・イエスキリストは、自らを「良き羊飼い」と称しています。

 

■牡牛座の特性  

○支配星は金星 ○キーワードは 私は持つ(所有) ・牡牛座は、大地に眠る富の生産者であり、「地上の富の管理人」に例えられます。 ・神話では、大地母神イシュタルと関係が深いようです。

 

■双子座の特性  

○支配星は水星 ○キーワードは 私は考える(思考) ・ギリシアでは双児神デイオスクロイは航海の守護者として広く祭られ、船霊、あるいは幽霊火として、船を導く恵み深い神霊とされています。 ・「知識の伝達者」として知性と実行力を合わせ持つ星座です。

 

■かに座の特性

○支配星は月 ○キーワードは 私は感じる(感心) ・ギリシア神話では結婚の神聖と家庭婦人の権利を守る神后ヘラの使い獣とされています。 ・外敵の侵入を許さない強い防衛本能と身を楯にしてでも我が子を守ろうとする母性愛が、この星座の特性です。

 

■獅子座の特性

○支配星は太陽 ○キーワードは 私は志す(意志) ・獅子座は「王者の星」であり、この星の下に生まれる者に名誉と富貴と権力を授けると言われます。 ・神意によって授けられた王の権威のもと、正々堂々とした王道精神に生きることが獅子座の本領と言えます。

 

■乙女座の特性  

○支配星は水星 ○キーワードは 私は調べる(分析) ・収穫の女神デメテルとも言われる星座です。 ・デメテル神は本来は生き物のために食糧を生産する大地の保育機能を備えたやさしい母性神で、最初に人間に農耕の技術と収穫の祭りを教えたのは彼女と伝えられています。 ・身を捧げて他人のために役立とうとする、援助と奉仕の精神が乙女座の特性です。

 

■天秤座の特性

○支配星は金星 ○キーワードは 私は計る(比較) ・正義の女神アストレイアが携える「正義の秤」とも言われます。 ・この女神は大地が耕さずとも実り、戦いも苦しみもなかった「黄金時代」に人間の守護者として地上に住んでいたが、後に人間の堕落を悲しんで天に去ったと伝えられています。 ・秋霜のような冷厳さの中にも慈悲と正義への誓いを秘めた星座です。

 

■さそり座の特性  

○支配星は冥王星 ○キーワードは 私は求める(欲望) ・冬の枯死に備えて植物の種子を大地の懐深く蔵する星座です。 ・自然界の生命の輪廻転生の秘義を司る星座です。 ・極限状態に置かれても生存への確固たる意志を失うことなく、破壊の中から新たな秩序を打ち立てて倒れたものを再建する使命を持っています。

 

■射手座の特性

○支配星は木星 ○キーワードは 私は分かる(理解) ・ギリシア神話の馬人ケイローンは、姿は異様でも医術に長じ教育者としての資質に優れ、数多くギリシアの若き英雄を育てたと伝えられています。 ・半人半馬の射手座の姿は、高貴な人間性と荒々しい獣性を合わせ持つ人間の二元性を象徴しています ・高遠な哲理の中に、通俗と野性の本能を同居させているのが射手座の性格の特徴です。

 

■山羊座の特性

○支配星は土星 ○キーワードは 私は使う(使役) ・山羊座は「現世」の象徴であるとともに「最後の足場」を意味します。 ・同時に、それは人生で登りつめた最頂点を暗示しています。 ・「草を食べながら地面に目を向けたまま山頂に到達する」のが山羊の天性であり、厳しい現実感覚に裏付けられての「地上の王国」の建設が、山羊座の使命であると言えます。

 

■水瓶座の特性

○支配星は天王星 ○キーワードは 私は知る(認識) ・ギリシア神話では水瓶をかつぐゼウス神のガニュメーデです。 ・水瓶の中味は香り高い神酒とも「英知の水」とも言われ、天才創造の星座です。 ・大いなる天空を把握するための広い視野と高度の知識が、水瓶座の天性と言えます。

 

■うお座の特性

○支配星は海王星 ○キーワードは 私は信じる(信仰) ・神の愛アフロデイアと性愛の嵐神テイフォンに追われて魚に変身し水中に逃れた時の姿とされます。 ・海のように未知の才能と可能性を限りなく秘めた星座です。

西洋の占いは、基本的に人のタイプ(型)を決めることから始めます。

Kekkonn3

果たして型を決めることから始めてよいのか。 東洋の運命学の違う見方も重要になってきます。

東洋と西洋の運命学の両方から、自分を見直してみることは大切。

私の公式ホームページ「四柱推命 天地人の運勢鑑定」ではそのような角度から本格的に鑑定していきます。グッド!

とくに「読むだけで覚醒する2018年の運勢」「本格仕事運鑑定」「本格恋愛結婚運鑑定」 「東西総合占星術」 はお薦めです。

興味がある方は気軽に見て行って下さい。アップ

 

 

   ☆ ―― ★ ―― ☆ ―― ★ ―― ☆ ―― ★

 

 

敵を知り、己を知れば百選危うからず。

公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」本格仕事運鑑定で適職運、就活運、仕事運、転職運を知り、自分の「軸づくり」をして短期決戦の就活成功のセオリーを培っていきましょう。


 【本格仕事運鑑定コース】
…適職、転職、能力、今後の生き方、人間関係をアドバイス。
…5,000円、1万円各コース。

Fukunokami002

公式ホームページ「四柱推命 天地人の運勢鑑定」 では、本格的な仕事運の鑑定がお陰様で好評です。

ご依頼として「四柱推命基本コース(3000円)」+「オプション-仕事・適職・転職運コース(1500円)」を選択される方がいるのですが、「本格仕事運鑑定コース(5000円または1万円)」の方がより仕事運が本格的に分かりますので、ご説明することが多いです。


仕事運に関しては、組織の中にいての上司や部下との人間関係、組織改編による異動への不安や葛藤が悩みの種となるケースが多いものです。

Fuku001

いかにご本人の置かれた立場を客観的、冷静に見通し、将来を見据えてどう行動するか、様々な占術の深い角度から紐解いていきます。

 

関心のある方は公式ホームページ「四柱推命 天地人の運勢鑑定」 をご覧下さい。

 

解決の糸口が見つかる一助として下さい。

 

【福岡占いの館「宝琉館」天神店のご紹介】

 


福岡占いの館「宝琉館」天神店は2015年7月以来、西鉄天神駅コンコース内のソラリアステージ2階で開店し、多くのお客様が熱心に足を運び、鑑定を受けてこられました。ご愛顧、心より感謝いたします。


この度、ソラリアステージの全面改装に伴い、天神店を天神の別の場所に移動しました。新しい天神店は2017年12月9日にオープンし、早速、好評をいただいております。


今後とも、占いの鑑定を受けたい方々、熱心にご愛顧していただいている皆様のさらなる幸せと開運のために福岡占いの館「宝琉館」天神店に足を運んでいただけますよう、よろしくお願いいたします。

 

【福岡占いの館「宝琉館」 移転後の開運鑑定会のお知らせ】

 

 

宝琉館天神店の新鑑定所

福岡占いの館「宝琉館」天神店

Urasimabilldingmap1

福岡市中央区天神3丁目1-13 浦島ビル6階 601
電話 092-724-7724

電話占い 092-406-6764(準備中)


それぞれに合わせて、しっかり鑑定して開運アドバイスしていきます。気になる開運ポイントを鑑定で受けていきましょう。

福岡占いの館「宝琉館」は西鉄福岡天神駅から徒歩5分の天神北バス停前(浦島ビル6階601)と六本松駅前にある福岡占いの館「宝琉館(ほうりゅうかん)」六本松本館の2つがあります。

●「宝琉館」福岡天神店:福岡県福岡市中央区天神3-1-13浦島ビル601
固定電話 :092-724-7724 

電話占い&FAX092-406-6764

●「宝琉館」本館:福岡県福岡市中央区六本松4-9-35 第二吉川興産ビル403
固定電話&FAX : 092-771-8867(携帯09034166230もあります)

 

【福岡占いの館「宝琉館」六本松本館のご紹介】


 

占いスクール「宝琉館」 では手相鑑定や手相教室も行っていますが、少数精鋭のマンツーマン教育です。「宝琉館」 の内容をご覧下さい。

 

【運命学スクール 宝琉館】

運命学スクール「宝琉館」 館長 深川宝琉

Houryukanfukuoka001_2

Houryuukanmap100

《住所》 福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403

※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。

鑑定予約 ℡090-3416-6230 

宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

全国各地から直接鑑定を受けに来られています。

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。

【占い開運館ホウリュウ(宝琉館)のルートマップ】

Fukuokachikateturute

Houryu2018kouhan_3

福岡占いの館「宝琉館」は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所あります。

福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、分かりやすくご来館できるようにしています。

博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅

六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。

福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。

場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば、間違うことはありません。 

 

Ropponmatueki2_2

Ropponmatueki5_2

Ropponmatueki7_2

Ropponmatueki8_2

Ropponmatueki11_2

Ropponmatueki12_2

Ropponmatueki14_2

Ropponmatueki17

301horyukanbig

Houryuu014

Houryuu005

300houryumap_2

Houryukanfukuoka001

Houryuu_3