インフォメーション

2018-06-17 22:43:00

天体観測で幸運を引き寄せる占星術 福岡市科学館

 

 

福岡市の新たな注目スポット、福岡市中央区六本松にある福岡市少年科学館では、天体観測体験が不定期で行われていて、夕方7時ぐらいからスタートします。

 

Img_2037

事前告知は午後7時半から。

 

素晴らしい機能の天体望遠鏡で夕方から夜空の惑星をのぞいてみる神秘は子どもたちにぜひ、体験させたい観測会です。

 

西の空には月齢2ぐらいの月。月面クレーターもかすかに見えます。

 

さらにはその月の右上には宵の明星である金星が肉眼でもはっきり見えます。それを天体望遠鏡で見ることで、リアルに惑星を感じることができますね。

 

かつて、私も小学生の頃、お小遣いをはたいて天体望遠鏡を購入し、土星の環や木星の縞模様を肉眼で見た感動はいまも忘れられませんので、こんなに身近に素晴らしい天体望遠鏡で惑星を見る体験ができるのは貴重です。

 

 

 

  ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆

 

 

  

■ユングの共時性に通じる天空と個人の魂の関係

 

Cosmos3

 

人はだれでも幸福でありたいと願うもの。音譜

 

古代中国の人々は果てしない大空を見上げ、一定の間隔で太陽と月が現れ、一定の間隔できらめく星座のもとに暦を作り、五行、十干、十二支を当てはめていきながら運勢や吉方位を察知しました。

 

私自身も、小学生時代、それまでずっと使わずにお小遣いで貯めたお金で天体望遠鏡を購入し、月や土星の環を見ながら天空の神秘に深く深く感動したものです。

 

時空を超越し、幾十星霜、古代から現代まで、無限に広がる宇宙への追究心は朽ちることはありません。ドンッ

 

古代中国では不動の天の北極こそ、世界を治める神の宝座と考え、古代中国の占星術では北極を中心とした天空図を基本に運勢を見ます。西洋占星術が地上に存在する自分自身を世界の中心として鑑定するのとはまったく対照的な考え方です。

 

しかし、西洋占星術と東洋占星術では、天空(マクロコスモス)に輝く星の配置や動きが個人の魂(ミクロコスモス)と対応し、その個人や集団、国家の運命に重大な影響を及ぼすという考え方では共通しています。ユングの共時性(シンクロニシティ)も同様の考え方で、「偶然は単なる偶然ではない」との観を深くしました。!!

 

■日本で普及した門馬寛明著「西洋占星術」のベストセラーブーム

Cosmos2_2

 

西洋占星術が日本でだれもが知っている「星占い」へ大衆化させたきっかけは、1966年(昭和41年)、門馬寛明著「西洋占星術」(光文社)がベストセラーになってからです。その数年前、黄小娥著「易入門」、浅野八郎著「手相術」が同じ光文社から発刊され、大ベストセラーとなり、第一次占いブームの火付け役になった後、この本がベストセラーになったことが西洋占星術を一般の日本人に幅広く普及させた最初でした。アップ

 

その後、ルネ・バンダール・ワタナベやルル・ラブア、鏡リュウジらが女性誌で人気を得て「星占い」がメディアでも一般化し、自分の生まれた星座を知らない日本人がいないほどになりました。

 

Seiza

わずか44年ほど前に日本で知られ始めたかに見える西洋占星術ですが、実は1100年ほど前、日本で西洋占星術の原型はもたらされていたのです。ちょうど、弘法大師・空海が遣唐使として活躍した時代です。

 

平安時代、貞観7年(西暦865年)に唐から帰国した僧の宗叡(しゅうえい)が、ギリシャのプトレマイオスによる「テトラビブロス(四書)」という占星学原典の漢語訳が入ってきたのです。

 

平安時代といえば、安倍晴明のような陰陽師が活躍した時代です。このころから空海の影響を受けた宿曜師と呼ばれる人々がホロスコープによる西洋占星術的な判断を行っていました。しかし、西洋占星術の考え方が長く広がることはなく、以降、大正時代まで命脈が絶たれます。叫び

 

大正3年(1914年)、隈本有尚(くまもとゆうしょう)が書いた「天文ニ依ル運勢予想術」によって、ようやく日本で西洋占星術が復活します。しかし、難解だったため、一般には普及しないままでした。

 

■中国で見事に融合した西洋占星術

 

Yinyang

 

平安時代に西洋占星術の文献が入ってきた中国では、「七政四余(しちせいしよ)」という占術によって西洋占星術が中国化し、さらに「子平(日本で四柱推命というのが一般的)」  と組み合わせた「星平会海(せいへいかいかい)」  という複雑な占いに変貌していきました。特出すべきは、七政四余や星平会海をベースにして占星学を完璧に中国化した「紫微斗数(しびとすう)」  と呼ばれる独自の占いが誕生し、香港や台湾では今でも非常に人気があります。ラブラブ!

 

日本で占星術があまり流行しなかった理由は①生まれた時間が不明であると占いの精度が落ちる②盤を出すプロセスが手計算では複雑で占いの結果を出すまで時間がかかるという二つの理由が大きいです。

 

東洋、とくに日本では生まれた時間が分かっている人は全体の3割にも満たない。もちろん、出産手帳などに書いてあるものを調べたり、親に聞いたりすれば、分かる場合が多いですが、調べない状態で知っている人は3割以下です。

 

最近は四柱推命など、生まれた時間が分からないと精度が落ちることを知っている若い人たちは、生まれた時間を親に聞いて知っている人がかなり増えました。

 

私が過去に9万人以上を鑑定して見て、生まれた時間が分かっている人は4~5割程度いましたが、鑑定する直前に携帯電話で親に電話したり、その場で家族に尋ねたりして知った人も多いものです。

 

■生まれた時間が不明であれば占星術の精度低下

 

Yinyan2

 

それに比べ、欧米人は生まれた時間を知っている人が実に多い。

 

西洋占星術を学ぶとよく分かることですが、欧米のテキストはすべて出生時間が判明していることを前提として書かれています。出生時間が不明の人は最初から対象外なのです。

 

この点が日本でホロスコープをつくる上で重大な問題として立ちはだかっています。結局、生まれた時間が不明の人を前提として生まれ時を省いたホロスコープがつくられ、生まれ時が分かっている人向けの欧米流解釈で判断するという不自然な方法が取られ、精度が落ちてしまうという結果になりました。DASH!

 

それに相談者が占い師に何を目的に相談に来るか、欧米と日本では大きな違いがあります。欧米の場合、自分の身に起こった出来事がなぜ、起こったのか、原因や理由を求めて占いの相談に来るケースが圧倒的に多い。しかも、カウンセリング制度が非常に発達していてカウンセリングの補助手段としてホロスコープを利用しています。あくまで潜在的な原因を探るための手段としてホロスコープがあるのです。

 

 

逆に日本では占いの相談は、「精神的に癒されたい」「行き詰まった虚脱感から解放されたい」「元気をもらいたい」という願望から依頼してくるケースが多い。ですから、日本でもホロスコープをベースに欧米の心理カウンセリングを利用しながら鑑定する方法が増えました。ビックリマーク

 

ホロスコープという言葉の元来の意味は「星の見張り番」で古代ギリシャ語から来ています。

 

古代中国では、天空上で発生する出来事は地上でもそのまま反映されるという「天人相関説」が幅広く信じられてきました。つまり、マクロコスモス(天空)はミクロコスモス(個人の魂や地上の出来事)に呼応するという考え方です。これは西洋占星術、東洋占星術という枠を超えて、脈々と継承されてきました。西洋占星術と東洋占星術の共通点はそこにあります。グッド!

 

適職運、仕事運、転職運などについて真剣に向き合って仕事運をアップさせたい方は福岡占いの館「宝琉館」にご来館下さい。

 

自分の「軸づくり」に取り組むために、適職運を知ることは非常に重要です。

 

敵を知り、己を知れば百戦危うからず。

 

 

公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」本格仕事運鑑定で適職運、就活運、仕事運、転職運を知り、自分の「軸づくり」をして短期決戦の就活成功のセオリーを培っていきましょう。

 

 

 

  ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆

 


敵を知り、己を知れば百選危うからず。

 

公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」本格仕事運鑑定で適職運、就活運、仕事運、転職運を知り、自分の「軸づくり」をして短期決戦の就活成功のセオリーを培っていきましょう。

 


 【本格仕事運鑑定コース】
…適職、転職、能力、今後の生き方、人間関係をアドバイス。
…5,000円、1万円各コース。

Fukunokami002

 

公式ホームページ「四柱推命 天地人の運勢鑑定」 では、本格的な仕事運の鑑定がお陰様で好評です。

 

ご依頼として「四柱推命基本コース(3000円)」+「オプション-仕事・適職・転職運コース(1500円)」を選択される方がいるのですが、「本格仕事運鑑定コース(5000円または1万円)」の方がより仕事運が本格的に分かりますので、ご説明することが多いです。


仕事運に関しては、組織の中にいての上司や部下との人間関係、組織改編による異動への不安や葛藤が悩みの種となるケースが多いものです。

 

関心のある方は公式ホームページ「四柱推命 天地人の運勢鑑定」 をご覧下さい。

 

解決の糸口が見つかる一助として下さい。

 

【福岡占いの館「宝琉館」天神店のご紹介】

 


福岡占いの館「宝琉館」天神店は2015年7月以来、西鉄天神駅コンコース内のソラリアステージ2階で開店し、多くのお客様が熱心に足を運び、鑑定を受けてこられました。ご愛顧、心より感謝いたします。


この度、ソラリアステージの全面改装に伴い、天神店を天神の別の場所に移動しました。新しい天神店は2017年12月9日にオープンし、早速、好評をいただいております。


今後とも、占いの鑑定を受けたい方々、熱心にご愛顧していただいている皆様のさらなる幸せと開運のために福岡占いの館「宝琉館」天神店に足を運んでいただけますよう、よろしくお願いいたします。

 

【福岡占いの館「宝琉館」 移転後の開運鑑定会のお知らせ】

 

 

宝琉館天神店の新鑑定所

福岡占いの館「宝琉館」天神店

Urasimabilldingmap1

福岡市中央区天神3丁目1-13 浦島ビル6階 601
電話 092-724-7724

電話占い 092-406-6764(準備中)


それぞれに合わせて、しっかり鑑定して開運アドバイスしていきます。気になる開運ポイントを鑑定で受けていきましょう。

福岡占いの館「宝琉館」は西鉄福岡天神駅から徒歩5分の天神北バス停前(浦島ビル6階601)と六本松駅前にある福岡占いの館「宝琉館(ほうりゅうかん)」六本松本館の2つがあります。

●「宝琉館」福岡天神店:福岡県福岡市中央区天神3-1-13浦島ビル601
固定電話 :092-724-7724 

電話占い&FAX092-406-6764

●「宝琉館」本館:福岡県福岡市中央区六本松4-9-35 第二吉川興産ビル403
固定電話&FAX : 092-771-8867(携帯09034166230もあります)

 

【福岡占いの館「宝琉館」六本松本館のご紹介】


 

占いスクール「宝琉館」 では手相鑑定や手相教室も行っていますが、少数精鋭のマンツーマン教育です。「宝琉館」 の内容をご覧下さい。

 

【運命学スクール 宝琉館】

運命学スクール「宝琉館」 館長 深川宝琉

Houryukanfukuoka001_2

Houryuukanmap100

《住所》 福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403

※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。

鑑定予約 ℡090-3416-6230 

宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

全国各地から直接鑑定を受けに来られています。

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。

【占い開運館ホウリュウ(宝琉館)のルートマップ】

Fukuokachikateturute

福岡占いの館「宝琉館」は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所あります。

福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、分かりやすくご来館できるようにしています。

博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅

六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。

福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。

場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば、間違うことはありません。 

Ropponmatueki2_2

Ropponmatueki5_2

Ropponmatueki7_2

Ropponmatueki8_2

Ropponmatueki11_2

Ropponmatueki12_2

Ropponmatueki14_2

Ropponmatueki17

301horyukanbig

Houryuu005

300houryumap_2

Houryukanfukuoka001