インフォメーション

2018-06-14 13:27:00

崖っぷちから凶を吉に転じる開運法

 

 

Zeichikusangi002

占いの鑑定を受けに来るお客様は、崖っぷち状態で、どのように最終決断すれば良いか、迷いに迷って、最終判断の決め手となることを悟るために来館される場合もあります。

 

普通の理性と感情、判断力があれば、決められることでも、特定の人に感情移入したり、頭ではダメとわかっていても、どうしてもやってしまうという状況の人もいます。

 

Gakeppuchi2

そのような場合、まずは、冷静に自分を見つめ直すことから入り、占いの鑑定アドバイスをしていきます。

 

私は、これを「崖っぷち現象」と呼びます。



人間は、ギリギリの限界状況まで追いやられて、初めて、思い切った決断ができるようになります。

 

ただ、追いつめられたネズミはとんでもないことをするたとえである「窮鼠(きゅうそ)猫(ねこ)をかむ」のように、無謀なことも判断しかねません。

 

Gakeppuchi003

崖っぷちに立たされた時、それまで全然違う意識で考えていたことを、ふと、我に帰って「これはこういうことだったのか」と悟る瞬間があります。


 一瞬、我に帰る――。この一瞬が大切なのです。

 

ピンチをチャンスに変えるというのは、このことですね。

 

危機的な状況にあっても、むしろ、冷静にどうすれば良いか、最善の選択を悟り、運を陰転(マイナス思考に転換)させるのではなく、陽転(プラス思考に転換)するようにグッと引き寄せていく。

 

Gakeppuchi005

これが大切です。


中国では「懸崖勒馬(xuan ya le ma=けんがいろくば)」という四字熟語で、このことを端的に表します。

 

私も香港に10年以上滞在し、台湾や中国を行き来しながら、この言葉をたびたび聞いてきました。

 

懸崖勒馬(けんがいろくば)とは、「懸崖」は険しい崖、「勒馬」は馬の手綱を強く引くことですので、あと少しのところで危険なことに気がついて引き返すこと。

 

 

Gakeppuchi004_2

「懸崖に馬を勒(おさ)う」とも読みます。

 

崖から落ちる直前に気がついて、手綱を引いて何とか助かるという意味から主に情欲に溺れかけ、そのことを後悔してハッと悟ることをいう四字熟語です。

 

台湾は中国の外交パワーに包囲されて外交関係を持つ国が18ヶ国まで減り、崖っぷちです。

 

Gakeppuchi

台湾の景気、経済状態を中国の資本導入で回復させようとするあまり、中国の一部に成り下がって「一つの中国」を認めて敗走するか、中国の包囲網が強まっても、中国マネーの誘惑に左右されず、崖っぷちを生き残るか、常に試されています。

 

ですから、台湾や香港で懸崖勒馬という言葉はメディアでよく使われます。

 

人間関係も同様です。

 

Turningpoint004_2

三角関係になったり、不倫関係になる人は、最初は、そんなことになるとは思っていません。

 

言葉巧みに心を誤魔化され、いつの間にか、泥沼に陥ってしまいます。

 

それがいけない関係であることがわかっていても、後戻りができないところまで行ってしまう人もいます。

 

Turningpoint006

そうなる前に「ふと、我に帰る」瞬間が大切です。


これが「崖っぷち現象」です。

 

仕事についても、同じです。

 

最初は、明確な目標や目的があり、入社したのに、会社の厳しい体質に環境が変化し、自分の初心がいつの間にか薄れていき、不満と妥協の慣れてしまう。

 

自分の本当にやりたいことではなく、イヤイヤながら何年も違うことをやってしまう人もいます。

 

Suzusiihk

ぎりぎりまで悩み、限界を感じる。


そこで、どうするか、最終決断していく必要があります。

 

これが3年経ち、5年経つと、なかなか引き戻れなくなるのです。

 

転職を何度か考えていても、「不満と妥協」が渦巻いて、なかなか、思い切って転職まで踏み出せないケースもあります。

 

Beach

不思議なことに、宝琉館に来館される方々、ネット鑑定を受ける方々は、崖っぷち現象に直面しているケースが多いですね。

 

そこから、今の自分を冷静に見つめ直し、再出発、再チャレンジする「陽転」の道をアドバイスしていきます。

 

人間、やはり、どんなに崖っぷち状態でも、心に陽気を抱くか、陰気を抱くかで、運命は大きく変わっていきます。


陽気は幸運を引き寄せる。

 

陰気はマイナス、負のスパイラルに巻き込まれていく――。

 

Warauinu001

そして、慌てる乞食はもらいが少ない。チャンスの神様は一瞬ですが、せっかちな人は、なかなかそれができません。

一呼吸置いて、見事にフィットさせる。

そのためには、どんなに悲惨な状況でも、希望を持ち、一縷の望みを持ち、陽気を得て歩んでいく。

人間万事塞翁が馬です。

 

Saiousituba

表面的には不幸に見えても、それがラッキーになることがあります。

逆に表面的には幸運に見えても、その後、アンラッキーになることもある。

 

長い眼で見て、陽転することで運を引き上げていくことです。

 

そのために、天が伝えてくれる占術に沿ってアドバイスをいただきましょう。

 

 

  ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆

 


敵を知り、己を知れば百選危うからず。

公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」本格仕事運鑑定で適職運、就活運、仕事運、転職運を知り、自分の「軸づくり」をして短期決戦の就活成功のセオリーを培っていきましょう。


 【本格仕事運鑑定コース】
…適職、転職、能力、今後の生き方、人間関係をアドバイス。
…5,000円、1万円各コース。

Fukunokami002

公式ホームページ「四柱推命 天地人の運勢鑑定」 では、本格的な仕事運の鑑定がお陰様で好評です。

ご依頼として「四柱推命基本コース(3000円)」+「オプション-仕事・適職・転職運コース(1500円)」を選択される方がいるのですが、「本格仕事運鑑定コース(5000円または1万円)」の方がより仕事運が本格的に分かりますので、ご説明することが多いです。


仕事運に関しては、組織の中にいての上司や部下との人間関係、組織改編による異動への不安や葛藤が悩みの種となるケースが多いものです。

Fuku001

いかにご本人の置かれた立場を客観的、冷静に見通し、将来を見据えてどう行動するか、様々な占術の深い角度から紐解いていきます。

 

関心のある方は公式ホームページ「四柱推命 天地人の運勢鑑定」 をご覧下さい。

 

解決の糸口が見つかる一助として下さい。